RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フィジー
CATEGORY ≫ フィジー
≪ 前ページ       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

UGGブーツ工場へ☆

ナディの空港に着いた時から気になっていたこの看板

P2271598.jpg

調べてみると、ここ常夏フィジーで冬には必須のUGGのブーツ工場があるらしい☆

見学&オーダーメイドができるとのことを聞きつけ

バスに乗り込み行ってみましたよー♪

P2281671.jpg

ほんまにこんなとこにあるんかいな。。。

と思わせる場所、と思いきや飛行機の滑走路の真横でした

P2281648.jpg

この建物の二階にてブーツが作られているらしい。。

怪しい 笑

中に入ってみると、こんな感じ

P2281668.jpg

日本語の上手な新婚ほやほやの女の子が出てきて中を案内してくれる

P2281650.jpg
P2281655.jpg

行程は全て手作業☆

なかなかおもしろい。。というか、早い!!!!!!

P2281661.jpg

そして展示室へ行くといろんな種類のブーツがおかれている

P2281649.jpg

この中からイメージを膨らませて生地や色や形をオーダーできるみたい
P2281652.jpg

もうそろそろ旅も終わり という事で、作っちゃいました^^♪

P3042082.jpg

日本で買うと2、3万はするのではないかと思われるUGGたち

なんとオーダーメイドにも関わらず、お値段なんと

8000円くらい☆

旅の中で考えたらこんな大金使った事無いけど、もう最後やしね^^

ついでに日本の甥っ子や姪っ子たちにも三足ほどオーダーメイド♪

キッズもお手頃価格 2~3000円台☆(写真忘れた><)

世界に1つだけの自分のUGG

旅の終盤だからこそできる贅沢だな

ぜひフィジーに行ったら作ってきてくださいな^^

さ、南の島に来た事だし、明日はさらに島へ渡ってみよ♪

〆はここ!

オーストラリアを出て最後の国、南の楽園フィジーのナディへ
P2271590.jpg

空港に着くと花飾りにアロハ姿の男性たちがギターと歌で迎えてくれる

P2271596.jpg

なんともゆるりとした雰囲気

そして、蒸し暑くて不思議な空気

前日に探しておいた宿の迎えの車を呼び、宿へ向かう途中

景色がね、懐かしい!!!!

久々の整えられていない道路に、エアコンのきかないぼろぼろの車

P2271601.jpg

背の高い草たちに、道ばたの露天

きたーーー!!こんな方が落ち着く。。。

P3072280.jpg

本日の宿ダウンタウンバックパッカー

チェックインを済ませ

P2271602.jpg

ワクワクしながら街にでる

P2271604.jpg

。。。あれ。。。?

P2271605.jpg

ちょっと待てよ。。。

今日日曜日だ!!!!!!!!!

という事で、お店がほとんど閉まっていましたよ。。

たまたま空いてたお店でチキンを買い宿に戻って今日はもうゆっくりすることに

P2271606.jpg

8人部屋に私たちの他に何人かいたけど、その中に気になる人が。。

パンツ姿で挙動不審

ことあるごとに芋とフルーツをむさぼり食べてる

そしてパソコンとにらめっこ

話しかけると、香港から来ててトムという名前らしいが、訛りがすごくて変に早口で聞き取れない。。

少しドキドキした一泊目の夜でした 笑


そうそう★街を少し歩いただけですぐ気づくのは

フィジー人とインド人が共存しているということ

昔イギリスの植民地だったフィジー

砂糖のプランテーションの為インド人労働者達をフィジーに連れてきたらしい

そしてほとんどがそのまま移住してる!

なので、フィジー人51% インド人44%

キリスト教が52% ヒンドゥー教が38%

何も知らずに来たので少し違和感を感じつつも楽しめる予感^^

ここでの挨拶は『BULA!』

歩いてると誰でも挨拶をしてくれるからなんかうれしい^^

みんな笑顔がええよ~~

P2281623.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。