FC2ブログ

RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ アクシデントTOPポーランド ≫ アクシデント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アクシデント

そういえば、アウシュビッツへいく前々日の話なのですが


ドイツのドレスデンに出掛けた時のことでした

この日はかなりの格安でTAXIを1日貸し切りで

300kmの距離を日帰りで送り迎えしてもらうツアーを組んでもらい

早朝からドイツへ向けて出発、途中で素敵な食器が売っている

ボイツァビレッジ!?なんて所にも立ち寄ってもらうかなりいいプラン


意気揚々と乗り込み最初の目的の

ポーランドの伝統食器を買い込みました
P9211980.jpg
P9211982.jpg
P9211989.jpg


ポーランドとドイツのちょうど国境近くにさしかかった時


いきなり

パーン!!!!

と車(TAXI)から大きい音が聞こえて

みんなで顔を見合わせました。。。


そのうちに車からさらに

ガリガリガリガリ!!!!!!!!!!!!!!

なんていびつな音が聞こえ始め

あわてて近くのサービスエリアに車を止め、音の原因を探しました


そしたら

タイヤのパンクなんかではなく

マフラーが破裂していて、その爆ぜた音だった

P9212003.jpg



さすがに運転手のやナックさんもびっくりした顔で

近くの GOOD YEAR で修理をお願いするが

車が古すぎてパーツもなく修理できないとのこと

まじでか!!

パニック!!

あわててあやさんに電話!

あやさんたくちゃんもパニック!!

そのうち


やなっくさん、「ごめん、ポーランドに帰る!んでから修理するよ!君ら 家まで送っていくよ」

なんて言い出して

せっかくの旅路を引き返すことになった


でも、今は国境

ドレスデンまで100km

行かなきゃ損だー

別のTAXIでも呼ぼうかなんて話もあったのだが


たまたま隣にいた推定65歳ぐらいのおじいちゃんが

「よかったら乗せていってあげるよ」


なんていい人☆

最初は少し怖かったが

いい人そうだったのでお願いすることになった

そして彼の車に乗り込み、一応

「 How much ?? 」

て聞いたら

「125ユーロでいいよ」

。。。

結構いいお値段。。

「高い、払えないからやっぱり帰る!」

おじいちゃん

「じゃあ50ユーロでいいよ」

半分以下に交渉成立(なんじゃそりゃ。。)

値段は高いけど、背に腹は代えられず

車で送っていってもらいました//

そして

Boooooooon!!!!!!!!!!

と1時間ほど車を走らせると

なぜかおじいちゃん、減速し始めた。。

ん??


気がつくと目の前にPOLICE CARがいて

この車が誘導されている

なんじゃこりゃ!?

もしかしてこのおじいちゃん、指名手配されてたとか?
それとも、ただのスピード違反?


すげえびっくりしながら近くのスタンドまで誘導されて

POLICEに話しかけられる

どうやらドイツ領に入ったのでパスポートチェックだったらしい。。

ホッ

と一安心しながらなんとか一行は目的地

ドイツの古都

ドレスデンへとたどり着いた^^;
P9212006.jpg

おじいちゃんも一安心したみたいで

意気揚々と近くのパーキングに車を止めた

「めっちゃありがとう!おじいちゃん」

と50ユーロを払い、観光しようと足を向けたとき


「君たち、送ってきたのはいいがワシは今からポーランドまで帰らなきゃならん

行きは50ユーロもらったから、帰りの分の50ユーロをくれないか!?」


エ?

いやいや。気持ちは分かるが、そんな話は聞いてない!!

おじいちゃんに言い返そうとしたが

彼はポーランド語しか分からないみたいで

必死に「指差しポーランド会話帳」をみて

「高いっす!はなしもきいてないし、そんな金は持ち合わせておりません
すいません、もう少しまけて」

て言葉を探して伝えたところ

。。

少しの沈黙の後に

「OK,もういいよ」

となんとか許してくれて、そのまま帰っていった。。

彼はやっぱりいい人だった

旅の途中でなるべく大きな出銭は防ぎたい

おじいちゃん、ごめんなさい

そして

ありがとう!


なんとかなんとか

やっっっっとのことで目的地に到着。。

朝の7時半に出発したのに、時計をみれば

15時!

3時間で着くところ

7時間半かかってました。。


恐ろしく長い1日

やっとドレスデン。。

疲れたーーーー!!

帰りは心配してくれてた

パパとママが迎えにきてくれました

往復にして約6時間

ホンマに迷惑かけてごめんなさい。。
P9242317.jpg
P9242311.jpg

ぶじに生きてますよ^^
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
旅のアクシデントは付き物だよ

それも旅の一環でもありそれも含めてめいいっぱい楽しんでな!

いい人でもそれを装って近づいてくる人もいるから気をつけてね。

ドイツにいるんだったらミュンヘン最大のクラブ(クルトフャブリーク)ってとこいいよ。足運べたら行ってみたらどうかな!?
2010年10月01日(Fri) 16:17
No title
編集
地獄の沙汰も金次第やな^^
気を付けてな^^
2010年10月01日(Fri) 17:41
編集
ポーランド人ってそんな金にがめついんですか?笑
2010年10月02日(Sat) 00:26
Re: No title
編集
> 地獄の沙汰も金次第やな^^
> 気を付けてな^^

サンキュー☆
2010年10月02日(Sat) 06:58
Re: タイトルなし
編集
> ポーランド人ってそんな金にがめついんですか?笑

がめつい人に出会ったみたいやで
2010年10月02日(Sat) 06:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。