FC2ブログ

RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOPスポンサー広告 ≫ モアイの悲しい人生TOPチリ ≫ モアイの悲しい人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モアイの悲しい人生

皆様お久しぶりでございます!!

やっと家にネットが通りました!!

なのでストップしてたブログも、またまた書き続けようと思いマッスーー^^


まずはイースターの続き♪

イースター三日目は、宿のルーとジャッキーカップルと一緒に

P2059255.jpg


ブログの表紙?にもなってる”バギー”をレンタルしてある山に行く事に♪

その山の名は『ラノララク』

そこには島の全てのモアイの元となる、石切り場があるのです!

ゴリゴリの道を進む四人

道が整備されているようで整備されてなくて、

ハンドル取られるわ腕つりそうになるわで、結構こわい。。

でもテンションあがってるもんで、そんなことはおかまいなし♪

イースターには野生化した馬が繁殖しすぎてえらいことに。

P2059283.jpg


盛りだくさんです

あそこに見えてきた!

P2059360.jpg

ほら!

P2059407.jpg

ここは国立公園

ここのモアイだけ、見るのにお金がいります

去年までは$10くらい

なんと今年から$60。。

そんな値上げの仕方ってある!?笑

まあ、そんなん言うても払わないと見れないんやからね

山というか火山には大量のモアイ

切り出され、なぜそこに立っているか分からないモアイたち

P2059416_20110508180936.jpg

ニキビモアイ
P2059433.jpg

ごめんなさいモアイ
P2059443.jpg

正座モアイ

様々なモアイがあふれている

そんなモアイの悲しい物語


村の象徴であり、お墓であり、守り神とされていたモアイ(多分)

モアイを作る為には大量の木材が必要となる為

森の木々をたくさん伐採してきたラパヌイの人々

気づかないうちに森や林はどんどん姿を消していった

そのせいで、良い土たちも海に流れ出し、穀物も取れなくなり

食料不足になり、ラパヌイでは争いが絶えなくなってしまったらしい

そしてモアイ倒し戦争が勃発

中でも力があるとされていたモアイの目は、

島の中にも数えるほどしかないほどに破壊されたらしい

その後50年ほど続いた戦争

P2059300.jpg





そんな理由で、至る所にあるモアイは、みんなうつぶせ。。

こんなんやってるけど、なんか切なくなった^^;


今の時代にも言える事

モアイを現代の高層ビルとして

イースター島を現在の地球として

森林は大切にしていかないと、過ちは繰り返されるのです



めずらしくまじめになったとこで

4日目はモアイの中でも15体のでっっっかいモアイ

”アフトンガリキへ★☆朝日を見に行こうよ♪”の巻には

誇るべし日本の力が発揮されます







スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。