RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

魅力的な街

朝少し早く起き、朝ご飯を食べ

宿のみんなで市場へ

日本にいたら、こんな健康な生活はしてなかったなあ

宿から海沿いを歩く事2~30分

おじさんが軽トラの後ろで魚をさばき

P2100279.jpg

いらない所は鳥にあげてるから、群がってるかもめさんたち

市場では見た事のないような魚や、貝がたくさん!!

P2100294.jpg

みんなでお昼ご飯の食材を仕入れる♪

P2100295.jpg

漁師たちが船をつける橋へ行ってみると。。。

P2100303.jpg

えっ??

普通にやつらがいるんです!!!!

売れない魚や貝やカニたちが海に投げ込まれるのを待ってるみたい^^

P2100296.jpg

あやかりたーーいあやかりたーーーい 言うてますー

これはかなり嬉しかったな♪

この市場で一番輝いてた漁師!?

P2100318.jpg

か、かわいすぎる。。。


帰ってまたみんなで群がって 笑 ボンゴレパスタを作って食べましたー

P2119976.jpg

おいしかった^^

たった1日の再会やったけど、変わらず元気でいてくれてよかった

この時2月の中旬

彼らは末に帰国する予定

お互い後少し、楽しもうネーーーーと別れました

さっとんとりりぃ

P2119983_20110526183508.jpg

宿で出会ったなるさんとかよさん

P2119984.jpg

次は日本で♪

P2100277.jpg


今日はヒマッキーなのでもいっこ書きますよっとーー
スポンサーサイト

5ヶ月ぶりの再会

宿に荷物を置かせてもらい

電車に乗り

P2090209.jpg

バスに乗り換え2時間ほど
P2100216.jpg

今日向かう先は”ビーニャデルマル”

そこで、待ってくれている夫婦に会いに^^

あっそういやバス停には

P2090213.jpg

こんなん売ってました!大胆ー

バス停からは、何も調べてなくてそのへんにいたタクシーと交渉して

宿の住所を見せて行ってもらった

道ばたには、寝転がっている人が大勢いる!!

なぜ?!?!

ホームレスだらけなのか??

と思ったら、今はお昼時

そう、私の大好きな”シエスタ”中

お昼から夕方くらいまでご飯やお昼寝の時間

なんていい文化なんやろか。。。日本ももっと取り込めば良いのに。。。

車も、余裕のこの走り 笑

P2100219.jpg

なんてゆるい街^^

言うてる間に宿に到着☆

ここはネットにも出してないけど日本人向けに部屋を貸してくれる宿

旅人は口コミだけでここに集い、朝の市場に行き、新鮮な魚介を使ってご飯を作る

そんな生活ができるというこれまた幸せな場所

入ってみるとのれんがあったり

日本の家に来たみたいで安らぐ♪

オーナーさんが『君たちの友達はきっと上でご飯作ってるよー』

入ってみると。。

リゾットを作って待っていてくれましたーー^^♪

P2100223.jpg

クロアチアの公園で出会ったサットンとリリィ☆

久々やけど久々な感じがしない

食べた後はみんなで海へ

坂を下って下ってすぐ海だ!!

P2100232.jpg

すごい人!!!

でもすぐに大雨になり大きな木の下で雨宿り

えらくよく自分の名前を主張する、警備をしない警備員や

P2100248.jpg

海藻で髪をくくってる女の子

P2100244.jpg

いろんな人がいて案外おもろかった♪

雷がなっていたから電気が発生!?!?

P2100239.jpg

すさまじい静電気★

夜はみんなで食材を買い、大人数で料理

P2100260.jpg

キッチンに人いすぎ。。。笑

P2100261.jpg

でもおいしかったなーー♪

P2100262.jpg

同年代の日本人とわいわいするのは久々でなんか新鮮でした^^

明日は朝市とバルパライソという”元”世界遺産へーー♪

予測していなかった嬉しい動物と出会いました^^♪


あんたら今行ったら後悔するわよ。。。

きれいな空を見つめながら(爆睡)チリ本土へ無事到着

P2090173_20110526181320.jpg

一緒だった柳田さんは何度か来た事があるらしく

ホテルも近かった事もあり、一緒にタクシーで向かう事に^^

晩ご飯の約束をして無事宿へ

今日の宿

P2090205.jpg

朝ご飯付きで安いのになかなかかわいい♪

P2090190.jpg

そこで、1人パソコンを見つめる日本人女性を発見

こんにちはーって話しかけた

なにをしているか聞いていると、

『人の才能を開花させる』『オーラが見える』『夢を叶える』『世界中をそれでまわってる』

そういう人に出会ったことはなかったし、そういう考えをあまり信じていないだけに

おもろそうやなと思って、未来さん1人で少し話を聞いてみた

自分がいかにすごいことをしてきたかをえんえん話してくれた。。。w

話が長引きそうやったから、龍さんが入ってきて

『いまから約束してて出掛けるからすいません!また!』

というと、龍さんに彼女が放った言葉。。。

『あんた、この子置いてったら?』

『いやいや、約束してるんで!話は聞きたいんですけどねえ』


『私に会いたくても会えへん人いっぱいおんねんであんたら、
今行ったら後悔するよ!その人も見たげるから連れてきたら?』



。。。。すごい!

ここまで言えるなんて><

もしかして、話し相手が欲しかった?。。。

と、そのまますいませーん言うて、柳田さんの元に 笑

めちゃきれいなホテルのロビーで待ち合わせてご飯を食べに

P2090193.jpg

せっかくやし、チリのご飯を^^ということで連れってってくれた

おしゃれなお店^^

P2090195.jpg

大きなチリ風あさり

P2090198.jpg

南米ではよく見るセビッチェ

P2090199.jpg


P2090196.jpg

最高ですなおいしいご飯にワイン

P2090201.jpg

めちゃめちゃかわいいでしょ♡

しかも柳田さんごちそうしてくれました!!

ありがとうございました!!

才能を開花させると自慢げに自分の事ばかりよくしゃべる人より

おもしろい人生を送ってきてて、たくさん話も聞いてくれる柳田さんと話している方が


私たち2人には合ってるねえ♪

人間性について、ひとつ勉強になった夜でした。

チャンチャン★


追伸

次の日の朝
またつかまった未来さん

『私の才能なんなんですかねー!?』

なにを言うてくれるんやろと思ってをずっと聞いていて、思った事。
言ってる事はすごくわかるんやけど、全部聞いた事ある言葉ばかり。。
さんざん話した結果、いきなりしゃべらなくなった彼女が私に放った言葉


『あんたには必要ないわ』


ええーーーー!笑




開花っていったい。。。。。笑

後ろ髪をひかれながら島脱出!!

お久しぶりです。。。

さあ今日はとうとうイースターラストの日です!!

このお祭り三昧のの島から出る日がきてしまいましたーー~~

最後の朝ご飯を作り

みんなで食べ

P2089999_20110526005021.jpg

みんなと連絡先を交換し

P2090134.jpg

一週間お世話になったテントを片付けてると。。。



でたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


ジャングルサイズのゴキブリのジョージさん

寝袋からでてきたなんて

言いません




キャンプ場から2分の空港までオーナーが車で送ってくれた

ありがとーーー!

おみやげなんかもちらちら見ながら。。

中に入ろうとしている時

今イースターに着いた飛行機からぞろぞろと降りてくる

今から楽しめるんやナーーーー

いいなーーーー

とか思ってたら

奇跡の再会3連発!!!!

三日後くらいにチリのサンチャゴで会う約束をしてた大阪の友達カップルに遭遇!!

P2090142.jpg

2人が白くてびっくりしたーーー笑


そしてお祭り中何回も遭遇した柳田さん!!

P2090149.jpg

帰りの飛行機同じで、宿も近かった!!


そして昨日オロンゴで出会ったローサ!!

P2090146.jpg

わざわざ時間会わせてきて、貝のネックレスを渡しにきてくれた!!

こんな小さな島の空港で、こんな出会いがたくさん^^

P2090152.jpg

最後まで、楽しかった!

P2090159.jpg

空から見たイースター島


明日からチリ!


またまた再会の物語が^^♪

火山から見えたもの

こんにちはーー

イースター最後に行ったのはオロンゴという火山
P2070059.jpg

トレッキングも出来るのやけどこの日は時間がなくスクーターをレンタル

P2080036.jpg

迫力のある牛を横目にスクーターは2人を乗せて山をぐるぐる登ってくれました

P2070060.jpg

ここは、お金がいるのだけど、ラノララクと共通チケットでいけるから

それを見せて入る

ここにあるのは、昔のラパヌイの姿

P2070077.jpg

住居が残っている(復元かな?)

P2070090.jpg

山の上から見えるこの景色 

そしてここにも伝説があって

P2070068.jpg

昔この岩まで泳いで行き、海鳥の卵を一番早く取って帰ってきた部族の首長が

次の一年の政治的な実権をにぎるとされていたみたい!

命をかけた選挙みたいなもんかな。。。

しかも負けた部族は儀式で食人されるらしい。。。

その名も”鳥人儀礼”

何か、芸人笑い飯がでてくるのは私だけでしょうかね。。

まあそれはよしとして。

歩いてるとたまたまいた女性

日本が大好きで、ここのスタッフだから案内してあげるとの事

P2070091.jpg

岩に刻まれた鳥人!!

そしてなんと彼女。。

ラルクのハイドの大ファン!!

前にコンサートでチリに来てたんやって!それが驚き☆

笑顔の優しいローサ

P2070097.jpg

ありがとう^^♪

とうとう明日はチリ本土に帰る日

今晩は祭りに早めに出かけて、初めての席を確保して

ウニさんを少し頂きに海へ

頑張る龍さん

P2080078.jpg

まるで土佐の偉人”坂本龍馬”のよう!!

。。。ん?

たくさんいたけど波が荒すぎて取れないーーーー!!

しかもサイズが小さすぎて漁師の孫の未来さんは

P2080074.jpg

それはとったらいかーーん!の連発

だってどの世界でも子供は大事にしないとね。(子供かどうかしらんけど)

P2080082.jpg

一個食べたけど 笑 結構詰まってて、美味でした^^

今日も日が落ちた22時から始まる祭り

P2080112.jpg

今日の祭りは心なしか終わりが近づいた雰囲気に感じましたとさ

P2080104.jpg


旅ブログは後ちょうど一ヶ月。

旅を思い出して書くブログもなかなかいいもんです^^


あっ!!しまった!!

前々回のブログで

”次回はおそるべし日本の力が発揮されます!”

とか書いたくせに、書くの忘れてました 笑


前回のアフトンガリキの15体のモアイ
知ってる人もいるとは思いますが

戦争やチリ沖地震で倒れたモアイを日本の企業が
クレーンを持っていき、起こして修復したということ


しかも、それを決定付けたのは。。。


黒柳 徹子!!!!笑


知ってました?
私は知らなかった。。。笑

世界不思議発見でイースター島の話が出てて
その番組に解答者ででてた黒柳徹子が、いつもの口調、あの顔で

『日本の企業がたすけてあげればいいのに』

それを見ていた企業、タダノの社員が、社長に話を持ちかけたのがきっかけらしい!!

あの悠然とした姿を見れるのは、黒柳徹子のおかげ!?!?


あーーーー書きすぎた。。。徹子の部屋や。。。


という事で話を変えます

次の日は、ランチがただで食べれる日☆

会場に行くと

P2079992.jpg

すごい列!!!

さすがにもうないかなあと思いながら並んでみた

皿を持ってけよ!って言われてたけど、すっかり忘れて行った私たち

前の方にいたお姉さんが、親切にもお皿をくれた!!

なんて優しい。。。

P2070024.jpg

無事食料確保☆

しかもすごいボリューム♪

もりもり食べてると、雨の中槍投げ選手権が開催されてた

選手は自分で石を削り(見物客に危険がないよう先を丸めてた)

P2070001.jpg

木に縛り付け、三本の木を敵に見立てて、あたるかささるかしたら、敵を殺したという事らしい

P2070039.jpg

なかなかハードな競技ですな

そして、食べてばっかやけど今日は、3日前に参加できなかった魚バーベキュー

P2070173.jpg

私たちの為に、宿の人がもう一度開いてくれた♪

葉っぱに乗せ、塩とレモンでいただく☆

P2070181.jpg

P2070183.jpg

醤油を出すとみんながくれくれと寄ってきて、なんか嬉しかったね

P2070187.jpg

戯れる龍とオーナー笑

食事の後は、折り紙教室を開いてみた♪

P2070190.jpg

みんな興味津々で、折ってくれたよー

P2070200.jpg

ほら、日本の心が、正座に出ている 笑


この日もみんなでピスコを飲みながら祭りを見に行く

明日でイースター最後の日。

7日間あっという間やなーーー







朝日と火山とトライアスロン

次の日

朝5時に起き、24時間レンタルのバギーにまたがる2人

真っ暗でどこを走っているか分からないような

昼間とは全く違う景色



道に迷った。。。



いやっしゃーない!!

間に合わないかなーーと思いきや、Uターンしたりして進むと無事到着

そこでテントを張ってたルーくんたちと合流

彼は、カメラマン


撮ってもらおう!!


朝6時頃

陽が明ける前

20110205_065321_004.jpg


星が本当にきれい

邪魔するものが何もない

そして 朝日
P2059723.jpg

イースター最高です。。

そして今日は、祭りの大目玉

トライアスロンレース

バギーは返したので足がなくなり

ヒッチハイクを試みる

すぐ止まって乗っけてくれたーー

P2069808.jpg

なんでかと言うと
P2069825.jpg

みんな同じ場所に向かうから☆

この戦い!?は

火山火口にある湖をカヌーで漕いで渡った後

P2069871.jpg

大量のバナナを持ち湖を3周?くらい

そして今度はパドリングで湖を渡って優勝を決める

女子のみなさん

P2069896.jpg

この体いかがですか?笑

P2069852.jpg

なんか不思議な光景。。。

現地の人たちは、島の血が濃いのか、結構男前が多い

そしてガタイが恐ろしくよろしいです

ここで飲んだ飲み物
P2069859.jpg

モモの缶詰に麦を足してみました

みたいな、激甘ドロドロの飲み物でした。。。

まずくはないんですが。。。。。。。。

少し麦が癖になる笑

乗せてきてくれた人たちがスイカを分けてくれた上

P2069908.jpg

帰りのヒッチの手配までしてくれる

P2069928.jpg

なんて優しいんや。。。

P2069923.jpg

しかも乗り込んでみると女子トライアスロンのチャンピオンの車だった☆

なんかラッキーーーー☆

帰ってプラプラしてると、日本人集団を発見☆

話してると一ぷっと髪を切る事に☆

P2069940.jpg

この彼二木くんの宿は、日本人御用達”ペテロアタム”

行くとお好み焼きを焼いていたりと、日本を感じたーー^^

P2069947.jpg

髪のお礼にと、パスタを作ってくれた♪うっまーーー♡

ありがとう^^

ここではイースターが大好きで近くの家の人と

家族のようになってる素敵なフトシくん夫婦や

ダンスをしてまわってるワンダ君などなど

おもしろい人がたくさんいて、日本でのつながりもありーので

なんだか久々の日本語の会話にほっとしましたとさ^^

夜はみんなでお祭りに^^

とりあえず毎晩祭りだにー
P2069962.jpg



モアイの悲しい人生

皆様お久しぶりでございます!!

やっと家にネットが通りました!!

なのでストップしてたブログも、またまた書き続けようと思いマッスーー^^


まずはイースターの続き♪

イースター三日目は、宿のルーとジャッキーカップルと一緒に

P2059255.jpg


ブログの表紙?にもなってる”バギー”をレンタルしてある山に行く事に♪

その山の名は『ラノララク』

そこには島の全てのモアイの元となる、石切り場があるのです!

ゴリゴリの道を進む四人

道が整備されているようで整備されてなくて、

ハンドル取られるわ腕つりそうになるわで、結構こわい。。

でもテンションあがってるもんで、そんなことはおかまいなし♪

イースターには野生化した馬が繁殖しすぎてえらいことに。

P2059283.jpg


盛りだくさんです

あそこに見えてきた!

P2059360.jpg

ほら!

P2059407.jpg

ここは国立公園

ここのモアイだけ、見るのにお金がいります

去年までは$10くらい

なんと今年から$60。。

そんな値上げの仕方ってある!?笑

まあ、そんなん言うても払わないと見れないんやからね

山というか火山には大量のモアイ

切り出され、なぜそこに立っているか分からないモアイたち

P2059416_20110508180936.jpg

ニキビモアイ
P2059433.jpg

ごめんなさいモアイ
P2059443.jpg

正座モアイ

様々なモアイがあふれている

そんなモアイの悲しい物語


村の象徴であり、お墓であり、守り神とされていたモアイ(多分)

モアイを作る為には大量の木材が必要となる為

森の木々をたくさん伐採してきたラパヌイの人々

気づかないうちに森や林はどんどん姿を消していった

そのせいで、良い土たちも海に流れ出し、穀物も取れなくなり

食料不足になり、ラパヌイでは争いが絶えなくなってしまったらしい

そしてモアイ倒し戦争が勃発

中でも力があるとされていたモアイの目は、

島の中にも数えるほどしかないほどに破壊されたらしい

その後50年ほど続いた戦争

P2059300.jpg





そんな理由で、至る所にあるモアイは、みんなうつぶせ。。

こんなんやってるけど、なんか切なくなった^^;


今の時代にも言える事

モアイを現代の高層ビルとして

イースター島を現在の地球として

森林は大切にしていかないと、過ちは繰り返されるのです



めずらしくまじめになったとこで

4日目はモアイの中でも15体のでっっっかいモアイ

”アフトンガリキへ★☆朝日を見に行こうよ♪”の巻には

誇るべし日本の力が発揮されます







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。