RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アスンシオンの過ち

アスンシオン

サルタからバスにて16時間

ガタガタの未舗装道路を抜けて アルゼンチンとパラグアイの国境

『クロリンダ』に到着!

国境の町はいつも喧噪としていて たくさんの人々が行き交っている

今回はタクシーをシェアしたカップルの助けで15分でイミグレーションを脱出

P1247698.jpg

いよいよパラグアイに入国☆ v(◎_◎)v

かなりの弾丸移動だけど、なんか勢い余って楽しい!

今日も少しハードに移動しようと決意

クロリンダからコレクティーボにて1時間

P1247703.jpg

やっと首都のアスンシオンに到着

パラグアイには日系の移住民たちが点在しているので日本人宿もある

タクシーにて目的地

ペンション内山田まで行ってみた

P1257716.jpg

2人で朝食付き1泊 130000グアラニー

何じゃその金額は・・・

って日本円にしたら3000円もいかない金額

恐るべしグアラニー

P1257718.jpg

でもここは実は泊まらず、夜中出発するのです

でも移動が続いたため洗濯物が大量!!

洗濯することと、仮睡眠するためだけに宿をとった

。。。なんて贅沢。。。

少しアスンシオンの街を散策

P1257736.jpg

治安はそんなに悪くはなさそうやけど決していいとは言えない雰囲気

川の方へ行くと、すぐに分かるダウンタウン

P1257743.jpg
P1257741.jpg

銃弾に見えて仕方なかった...

ここで航空会社に行って、ブラジールのフライトを取ろうと思ってたら

やっぱりブラジルビザがいりましたーー。。あーボリビアで取れてればすんなりやったのに。。。

持ってない私たちはぽいっと追い出され

せっかくパラグアイに来たのでこの辺りの人が

大阪人の鉄板よりも常に携帯してる

P1257733.jpg

マテを飲むコップとストロー?を購入

P1257759.jpg

お気に入り~♪

宿の内山田には『sykiyaki』という日本食レストランが入っている

もちろん移動疲れを癒すには日本食!!

って最近日本食食べてばっかり~やけどやっぱおいしいんですよ日本は!いやほんまに!

ということで。

未来「わーい日本食やーー♪悩むねーなんにしよー♪」

龍「おれ焼き魚定食ー♪」P1257757.jpg

未来「おっいいねー♪あっ冷や奴!!」P1257754.jpg

龍「酢の物あんで!!はよ決めやーもう頼むでー」

未来「えっ!!ちょっと待って!..じゃー..中華丼!!」

P1257755.jpg




龍「。。。えっ?」





P1257753.jpg


私も自分の口を疑った 笑
頼んだ後、なんで日本食食べにきて中華丼。。。ってちょっとへこんだ 

P1257756.jpg

優柔不断をせかすとこういう間違いを起こすことがあるので、皆様気をつけましょう

でも結果は最高においしかったからよしとしようーー^^

お腹もパンパン

無事洗濯もすまし

ブラジルビザ申請書もコピー完了

夜中12時半にピックアップしてもらい、バス乗り場へ

今から向かうのは2度目の正直

ブラジルビザを取る為だけに行く場所

シウダーデルエステ

パラグアイ、アルゼンチン、ブラジル 

この三国の国境がまたがる不思議な所

さー無事取ることはできるのでしょうか!
スポンサーサイト

サルタの

サルタの街

9時に起床した寝不足の2人
P1237575.jpg

朝一から航空チケットの変更でJALに電話したのだが

日曜日はお休み・・・

忘れてた

しょうがなく、チェックアウトをしてバス停にパラグアイ行きのチケットを買いに行った

バス停で購入したのは クロリンダ という

アルゼンチンとパラグアイの国境までのチケット

昨日やっとのことでアルゼンチンに入国できたが

予想以上に時間がかかったため、サルタには24時間ほどしかいれなくなってしまった

4時に出発なので時間は少しある

よし、街へ出よう!!

アルマス広場へ行ってみたんだけど

街がすごくきれい☆公園が爽やか~♪
P1237582.jpg

教会もすごくお洒落かわいいデザインで、朝からミサが行われている
P1237593_20110227152305.jpg
P1237589_20110227152303.jpg

ボリビアから入国した2人には街のギャップがすごくてびっくり☆


そして、サルタ現代美術館へ
P1247600.jpg

ここには3体のミイラがあるのだが

3体とも推定年齢7~12歳ぐらいの子供

大昔、インカ文明が栄えていた頃

人柱というものが存在した

村に雨が降らない、疫病が流行ってしまった等

不幸が起こると 村人たちは生け贄を差し出し、神様に祈り続けてきたのだという

その犠牲になった生け贄のうちの3体がサルタにある山の頂上から発見され、ここに保存されている。

写真は撮れないんだけど、発見された3体はかなり保存状態がよく、衣類もそのままで 表情まではっきりと分かる

幼くして生け贄になった子供たちの姿はどこか切なく、悲しく感じてしまった



その後はブラブラと街を徘徊してみた
P1247609.jpg

そして、食堂でサルタビール飲みながらポジョ(若鶏)とバカ(子牛)のカルネみたいなんをいただいて
P1247635.jpg
P1247638.jpg

また町中をフラフラ

アルゼンチンといえば牛肉が安く、しかもおいしいとのことなのでまた近くの大衆食堂にふらっと入り本日2度目の昼食(牛のニオイについついつられてしまった)
P1247647.jpg

すると

これが一人前!!?
P1247651.jpg

500円ぐらいで驚きのボリューム

さすがにギブアップ寸前でした

しばらく牛は見れないな・・・


そんなこんなで結局すぐにタイムアウト
P1247656.jpg

あっという間のアルゼンチンを後にして、次なる街

パラグアイの首都、アスンシオンを目指しました
P1247667.jpg
P1247687.jpg

怒濤の移動に宿無し2人。。

ここから、アルゼンチンのどこに行くか!?
と3人で話した結果
というか話す間もなく時差で1時間縮まったバスが10分後には出発しちゃう!

大急ぎで行き先を決め、私たちはサルタという街へ行く

葉子さんはブエノスアイレスへの便があったらしくそっちに向かう決意を

またどこかで!さよなら!!

P1237558.jpg


いきなりの別れ

旅は本当に出会いと別れの連続やなー

しかしこのバス。。。

カマシートと言ってたのに、普通の乗り合いのバス。。
しかも席が足りていない

しかもしかも途中から降ってきた雨にたえきれず、車内の至る所から雨漏り 笑

P1237561.jpg

しかーーーーもダイレクトと言ってたのに

各駅停車の鈍行バス

くそー!騙された!!

やっと着いたフフイでも乗り換えで2時間待ち 

しょうがないな

でもフフイの空気がタイに似てて少し懐かしくなった2人

そこでまたしてもアクシデント!!

龍兵さん、人生で初めての(未来さんからしたら初めてなのがすごいと思うが。。)

財布を落としてしまった様子!!

幸い 少量の現金のみだったけど、彼はへこんでいました。。

バスの出発は夜11時45分、サルタ到着は深夜1時

予定外や!!

バスを降りるとこんな時間でも宿の客引きのおじさまが立っていた

いろんな宿を見せてくれ、値段、wifi、朝ご飯色々聞いて

安かった所に連れて行ってもらう

が!wifiある言うてたのについてない

唯一あるパソコンも壊れてる

こいつ嘘つきやなーゆーて怒ったら

宿の奴が悪い!みたいな言い方をする

次の宿へ案内されるが、フル

そう、今日は週末土曜日だった!!

もうその客引きは置いてタクシーで宿探し

安宿がどこにあるのかもわからないし初めてのアルゼンチン

片っ端から、バックパッカーホステルをあたる

でも全てフルで、ここへ行ってみろ ここは空いてるかも

と住所を聞き、その後6件は回るもフル

もういいやー疲れた2人は

バス停で寝ようとバス停に戻る途中

スティーブンセガール似のタクシーの運ちゃんが一個最後に聞いてみろ

P1237565.jpg

と寄ってくれたホステル

P1237575_20110227152304.jpg

空いてました!!少し高いけど清潔なホステル

探し求めて2時間

時間はもう真夜中の3時半。。タクシー代はかかったけど(1800円も!)

宿の人が優しくてこんな時間なのに

「夜中まで大変だったな、疲れたやろ」

P1237572_20110227152305.jpg


2人にカフェラテをいれてくれ、お菓子まで出してくれた

移動乗り継ぎで昼晩と食べてなかったから最高にありがたかった。。

心までほっこりした2人に更に幸運が

期待はしていなかったwifiもついてて、朝ご飯までついている☆ラッキー

フライト変えるのに日本時間でスカイプで電話をしたかったのです

電話を待ったりなんやしてたら、もう朝6時

早朝からTVでスペイン語吹き替えの

『ドラえもん』

起床は9時!

でも最高によく寝れた気がしました

泊めてくれてありがとう^^*

物価の安い国からサッカーの激うま国へ

ウユニからビジャンソンまでの電車に乗る時に

ふらふらしてる私たちを見て

『先に荷物をあっちに預けるんだよ』
て教えてくれたカップルがいた

優しいなーと思ってたら

彼女は南米ではそうめずらしくない日系3世
見た目は沖縄にいそうな日本人

彼氏は日本大好きで大学で能学を学んでいる 
趣味は和太鼓☆

だからもしかしたら日本人である私たちが気になっていたのかもしれない
2人は少しだけ日本語を話せたので
電車に乗る前降りてから話し、連絡先を交換して分かれた

P1227526.jpg


南米には昔日本から移住してきた人がたくさんいて
日本人移住区という場所がいくつか存在する
後に出てくるパラグアイで、またその話をしようと思います

朝9時ビジャンソンについてからラキアカまでは3人でタクシー

まず国境を越えなければならんのです!

誰かの情報でこの国境越えに7時間もかかったという噂

そーんなかからんやろー プー

と、そこそこ長い列に並ぶ
P1227528.jpg

時間
お腹が減って近くを散策
人が食べてるのを見ておいしそうやなとうらやましくなり
どこで買った?!と聞くとリヤカーで売ってるよとの事
帰りかけのおばちゃんからスープとパンを買う
P1227531.jpg

時間
ボリビア最後物価が安いからなんか買い込んどこ!!
と思うも小心者なもんであまり買い込めず

時間
ちょびちょび進んでる 
P1227529.jpg
P1237540.jpg

4時間
アイスを食べながらやっとこさボリビアの出国!!
P1237542.jpg
P1237544.jpg

時間
アルゼンチン入国の列に並ぶ

時間
子供が売ってたゼリーを買って待つ
P1237549_20110227152054.jpg


6時間30分
やっとこさアルゼンチン入国!!
P1237555.jpg


7時間って噂。。ほんまの話でしたー

3時半頃タクシーに乗りラキアカのバスステーションへ

長かったけど、この日はここからがまた長かった。。。

また次へ☆。。

真っ白なウユニ 真っ黒なフタリ。

朝も早起きをして、朝日を拝み

P1217276.jpg

朝食を食べ、12時にならないと迎えにこないTOYOSAを待つ間

撮るわ撮るわのトリック写真

P1217328.jpg

P1217332.jpg

P1217330.jpg

P1217342.jpg

もうえーやろってくらいに撮った頃、お迎えがやってきました

P1217353.jpg


今から向かうのは火山☆

そこにフラミンゴがいるとのことでテンションがあがる二人

しかしこんなに真っ白でなんにも見えないのに、何を目指して走っているんやろか。。

だんだんと見えてくるボルケーノ 

そして大量のアルパカやらリャマやら

手前に少しのフラミンゴ

P1227386.jpg

そしてそのもひとつ手前には、結構水鏡!!

P1227401.jpg

これまたとりまくる

ランチはチキンカツ(特大)と野菜とバナナ

P1227395.jpg


結構おいしかっておかわりした二人^^
P1227396.jpg

次に向かったのは最期の地 魚の島

こんな塩分しかないのに魚がたくさんいる?!

のではなく、なんか島の形が魚に見えるかららしい ふーん

島にはサボテンがいっぱい
P1227454.jpg
仲良くなった青年と共に頂まで登ると

360度の死海!

じゃないや。

塩湖!!!!
P1227460.jpg
これはもう、ため息もんだねー

どこまで続いてるのかさっぱりわからない白さ
遠くに見えるのも山か雲なのかわからないし

来てよかったです ほんと

でも、ここも高所のため
日差しが強すぎて2人は真っ黒に

日焼け止めの意味なし!!
P1227498.jpg

そしてみんなで帰路につき
P1227505.jpg

今にもお子ちゃんが産まれそうな体でとてもよくしてもらった穂高の奥さんにお守りを渡した


そんでウユニの駅前で、シャワーを浴びれる所を穂高の人に紹介してもらい
2日分の汗と塩と泥をきれいさっぱり洗い流し
葉子さんとおいしいご飯を食べた後

地球の歩き方で気になったバーに行ってみた

なんでも常に新しいものを発信しているらしい
こんな小さな街でそんな発信て!?ワクワク♪

中はなんのへんてつもないこの辺の若者が集まってるんやろなって感じのバー
よくわからん題名のよくわからんカクテルを注文


ワクワク

P1227512.jpg

私はショックでした

こんな酒を『新しいもの』と呼んで歩き方に載せてるなんて。。。(おばちゃんみたいやけど)

飲み口はスカートの中

。。。スカートの中は想像にお任せします。。。

中身はちゃんとコップで飲み干しましたよ。。

ショックを受けたまま

その後3人で夜行電車に乗って、ボリビアの国境、ビジャンソンに向けて出発したのでした


あっカードの残高は確認したところばっちりありました!!
ご心配おかけしました。。
以後、気をつけます







はりきっていこーウユニツアー

ツアーの内容は、1泊2日 
電車の墓場 お土産やさん フラミンゴのみれるボルケーノ 魚の島
宿は、塩のホテル プラヤブランカ

TOYOTAのランクルでブイブイーーーー!!

P1216498.jpg

と思ったら

P1217233.jpg

TOYOSAでした 笑

電車の墓場

P1216477.jpg

少し寂しい感じ

P1216461.jpg


砂漠のような道の真ん中を線路はずっと続く

P1216475.jpg


お土産やに少しより,

トリック様小物を探し

とうとう塩湖に突入☆

P1227488_20110221114207.jpg


水はあまりはってないが、圧巻の景色

P1216523_20110221113912.jpg

本当に塩です!結晶だらけ
P1216529_20110221113911.jpg


写真を少し撮り今日のプランは終わり 笑

プラヤブランカに2時頃に降ろされる

P1216537_20110221113908.jpg


どうしよかー言うてたら、なんとエジプトであった夫婦に再会

5人でウユニ塩湖名物トリック写真を撮りまくる

これが意外と体力と根気がいるのです

P1216540_20110221113905.jpg


が、楽しい><

P1217208.jpg


そして、塩湖の真ん中で二人の髪まで切ることに

大策くん

P1217187_20110221113902.jpg
P1217191_20110221113901.jpg


純子ちゃん

P1217198.jpg
P1217202.jpg
P1217204.jpg

さっぱりー☆

青空カットは難しいけど楽しい♪

二人とお別れをした後

P1217239.jpg

塩湖の夕日

P1217263.jpg


日が沈むと辺りは真っ暗

になると思ったけど、意外と明るい。。。

野菜いっぱい優しい晩ご飯

P1217270.jpg


あっそういえば、このホテルはウユニ塩湖の真ん中にあり

壁 ベット 机 イス 全てが塩

P1227365_20110221114218.jpg
P1227367_20110221114214.jpg


塩湖を守るため規制がかかっているらしく

ここは電気もなく、水道もないのです

ろうそく一本

トイレは、流せないのでみんなの物が置き去りです

P1227371_20110221114212.jpg
よく見ると、水がでないので、手洗いの下の配管がないのです 笑

でも夜は3人で

平成たぬき合戦ポンポコを見ました 笑

ウユニの悪夢

ラパスから12時間なかなかの悪路

P1206449.jpg


夜中に休憩したところはまるでゴーストタウンのよう

電気もなく、ろうそうが一本

そこが一応カフェ?らしくみんななんか飲んでた

トイレももちろん電気はない
流れるかどうかもわからない

でもやるしかない 
他の人が悩んでる前を一番乗りに入ってやった

この旅で、自分でも強くなったなと思うのはここくらいかな 笑

朝6時半 ウユニの街に到着

P1206452.jpg


さっそくツアーの客引き

運良く穂高ツアーという歩き方にものってたとこが見つけてくれた

とりあえず宿に荷物を置きたくて、宿探してくるから待っててー!

といって、バスで一緒だったコロンビアカップルおすすめの宿へ

ちょっと駅から
遠かったので、もうちょっと見てくる!と言って

駅近の、アベニーダへ

はいーーーフル☆

何個かみたけど、フル。。

なので、もうこのままウユニツアーに参加しよかーゆうてなりました

荷物も置かせてもらえたので

ツアーまでの10時30分までに

とりあえず朝ご飯食べてる間、週に数便しかないという明日の電車のチケットを

P1206454.jpg


穂高の人が並んで待っていてくれた 

なんてやさしいんや。。。

本数が少ないためなかなかチケットがとれないみたい><

そんでツアー代とチケット代を支払うため

ATMへ

そう ここからが 悪夢の始まりなのです

『。。。ん?。。。ない!!!!!!!』

どこを探しても、キャッシュカードがない。。。

ラパスでお金を引き出した時

置いてきてしまったのか。。

落としたのか。。。

すられたのか。。。

こういうときは、すられたことにしたい。。よね

とりあえず引き出されたらかなわんので、ストップするにも

電波はあるのに携帯が通じない。。。

カード番号も分からない。。。

道ばたにいた日本人に事情を説明し携帯を借りるも通じない

人に聞いてもネットカフェに聞いても、あっちだ!というんやけど

よくわからんくて、途方に暮れかけたー

最後に屋台のお姉さんに聞くと

その真後ろに電話できるとこがありました あれまっ

とりあえず母親に電話をし、ストップだけはしてもらえた。。

でも本人じゃないと残高は教えられないとかで

残高なかったら。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

と不安に感じても時間は刻々とすぎていくわけで。

10時30分ツアー開始時間。。

ツアーが始まると電話もかけれない。。でもいかなきゃならない

久々にこんなに不安になりました

なかったら帰国!?

なんて1人で久々に思い悩んだ1日でした

車に乗ると、さっき携帯貸してくれた日本人 葉子さんが一緒でした

というわけで、計7人のツアーは不安と共に始まったのでした

P1206458.jpg


ばたばたでほとんど写真撮ってなかったみたい^^;
ちゃんちゃん:

駆け足ラパス


これから行くブラジルで
クロアチアで一緒に少し旅したブラジル夫婦に会うため

これからは駆け足になります

本当はこの物価の安い楽しい国にもっといたいけど

と葛藤と戦いながら

ラパスは3日間だけに

ネットカフェに行ってブラジルビザの申請したのに

最後で全部文字化けしてできなかったり

もう少し南米に時間を!と思いラン航空を探し

フライトの変更をお願いすると

もうすべてキャンセル待ちもできないといわれたり

タクシーに乗って移動すると

プロテスタントのデモで道が封鎖されてたり

P1206423.jpg


この日はなかなか空回りやったなー

まあでも、この日も『けんちゃん』行ってやったから帳消しですわ 笑

『やきそば』

P1206440.jpg
『カツ丼』

P1206441.jpg

言う事無し!! 


その後はまたもやラパスの市場へ

本当にここは人が多いし、ごみごみしてる

P1186319_20110221105452.jpg

でもめちゃんこ物価が安い

服の市場
P1196365_20110221105712.jpg

おかしの市場
P1196374_20110221105711.jpg

日用品の市場
P1196381.jpg

お土産の市場

さまざまな市場がひしめきあってた

めちゃ安いからいいかなとも思うけど

言ってくる値段はツーリスト価格

さらに値切ると安くしてくれない所なんてないのです

それが楽しいからいろんな店で値段を聞いて

価格を比べてから買う

でも手作りなんかもたくさんあって

それはあまり値切れないんだよねえー気分的に

でも100円200円で鞄やポーチが買えちゃう

いい皮の鞄も買えますよ~

P1196391.jpg
P1196395.jpg


日本なら万いくやろ!ってやつが2000円から3000円くらいで
手に入ります

でも荷物が増えるので厳選しながらね==

また買い物しにきたいな。。。

と思いながら、今晩の夜行バスに乗り

一行(二人)はウユニへ行くのであります!

ラパスでの贅沢

ラパスでまずやらないといけないこと☆

ブラジルビザ!!

日本で取っていきたかったけど、3ヶ月という期間があり
半年は旅する私たちには意味がなかった><

時までという短い営業時間なので、急ぎ足で向かう

けどまだまだここも高所
ほんと急ぐと息が切れるから、ほどよくね◎

入ると結構並んでいる。。

パスポート、ブラジルビザ用のサイズの顔写真、クレジットカードのコピー
残高証明所、インターネットで申請した用紙、ブラジルを出る航空券

などなど、いろいろいるみたい。。

よーわからんからとりあえず行ってみた

順番が来て窓口に行くと
やっぱりネット申請した紙を持ってこないと行けない とか
しかもこの航空券ではだめだ とか
2日かかる とか

そんなこんなで潔くここでとることをあきらめました

次のパラグアイ シウダーデルエステでなら即日か翌日発行ができるとのこと
後回しにいたしました

なので街をプラプラ

宿を変えユースホステルに

ヨーロッパのホステルのようにきれいなところを見つけ
P1196409.jpg
P1196406.jpg


少し高いけど(って言ってもめちゃめちゃ安い!)
泊まることにして

お昼は近くにある日本食屋さんへ!

その名は『けんちゃん』
P1196346_20110221105717.jpg



漫画もあり、おしぼりと麦茶とデザートがでる

唐揚げ定食 

P1196344.jpg


野菜炒め定食

P1196342.jpg

最高においしかった。。。

海外で食べるお米は、ほとんどが恐ろしいほどにパッサパサ
そろそろもっちり感を欲していた二人は興奮

ほんと、ここのレベルは高いね!

『バガボンド』『おーい竜馬』

これまた読みあさりすぎたなー

その後はラパスの市場へ

魔女通りと呼ばれてる通りに行くと

なんやまじないに使いそうな薬草や

P1196384.jpg


リャマの子供のミイラなんかがたくさん

なんのまじないに効くのでしょうか。。

効能を教えてください。。

と言うことで、夜もきちゃいました

『ミックスフライ定食』

P1196398.jpg
『餃子』『ビール』

文句なし!!!!!

とうとうペルー出国

次の日の朝
ゆかりさんと三人でプーノからコパカバーナを通ってボリビアのラパスへ

バスに乗り込みまあ5時間もありゃあ着くやろ☆
とか思っていました

おかしなんか食べながら、結構快適なバス

まずバスは両替所で止まってくれる
少しだけそこでソルをボリビアーノに変えてまたバスに乗り込み

しばらく走ると次はペルーの国境に到着

P1186263.jpg


前もって用意してたパスポートのコピーと
ペルー入国時のイミグレの用紙を持って列に並んでると
みんながイミグレの用紙のコピーを持ってることに気づく

急いで3人分の用紙を近くのコピー屋に持っていきしてもらった

P1186265.jpg


そして30分ほどで右の建物の方でチェックされ
続いて左の建物の中でスタンプをもらう

結局パスポートのコピーもイミグレのコピーも
意味があったのかどうかわからんぐらいにスルーされたけどねー

その足で、坂を上り歩いて国境越え

P1186270.jpg


この瞬間はいつもテンションが上がる♪

P1186272.jpg


次にまた列をなしているボリビアのイミグレに並ぶ

P1186274.jpg


もうここはボリビア 通貨もボリビアーノ
不思議なもんだ

日本人のパスポートを見せると
南米の人はみんな『コンニチワーアリガトー』と元気に少し照れくさそうに言ってくれるのが
いつも嬉しい^^

P1186275.jpg


無事国境を越えまたバスに乗り込む

着いた所はコパカパーナ
ここでバスを1時間待ち乗り換えまっす

ゆかりさんは太陽の島に行くとのことでここでお別れ><
次は日本かな☆

P1186296.jpg

最後にチチカカ湖の水に触り

P1186292.jpg


予定時間にバスのとこに行くと
これに乗れや次の奴に乗れやらでたらいまわし

結局でる寸前のバスに2席あるから!!
と詰め込まれたんやけど

あいてる席はバスの一番前のガイドとかが座るような1席

一番後ろの壊れた1席

まあ。。。いっか。

身動きのとれない窮屈なバスでそこから1時間くらい乗ったかな?

チチカカ湖をバスと人間に分けて船で渡る

と降りたすぐにある食堂に、けんさんの仲間のチャリダーを発見!

P1186306_20110221105456.jpg
P1186305_20110221105456.jpg

その辺今走ってるんちゃうかなって聞いてたから、出会えたことが嬉しかったなー♪

話してる時間もあまりなく船へ向かう。。

が!!

バス乗せる船なんて、どうみてもいかだですやん!

P1186310_20110221105454.jpg


荷物を乗せたバスを不安いっぱいで見送り自分たちは船へ

P1186311_20110221105453.jpg


これまた揺れすぎてびっくりした
まあすぐ着くからいいのだけど、これ長かったらグロッキー決定やなー

沈まず渡ってくれたいかださんにお礼を言い

またバスに乗り、いざラパス!

後ろはすごい振動で、何回みんなで顔を見合わせたかわからない

お尻が浮き打ち付けられ寝てる人も起き上がる

でも前はなんともなかったらしく、快適やったみたい><

ラパスに着いたのは5時くらいだったかな

P1186323_20110221105451.jpg


乗り換え乗り換え気づけば10時間越えの昼間移動やったんやなー

タクシーで、目をつけてた宿に行くがフル。。

2件目もフル。。。

しゃーないから、エルソラリオという、あることで超有名な宿へ

なんとこの宿、泥棒宿と呼ばれているのです

度々泥棒が入るらしい。。

(私たちが行った1月はまだあったドミトリーが今はもうないという話です。なんでも、またこの間盗難があったらしく。。。私たちが行ったときもマスターキーがすべてなくなった!とさわいでた。。)

でも

なんとそこもフル!!

そう!!最近 宿運がないのでございます

でもそこで龍兵くんにそっくりな彼を発見 笑

P1196397.jpg


疲れたので近くの宿を何件か周りやっと見つけたとこで少しだけ安くしてもらい

P1186330.jpg


一泊することにして
その日はゆっくりしましたとさ

移動のお話でした^^

チチカカ湖ツアー


P1155915_20110214130232.jpg

宿のツアー担当みたいなナンシーに案内されタクシーで船乗り場へ

私たちのツアーは一泊二日ウロス島 アマンタニ島 タキーレ島を回る船旅

まずは、プーノから30分ほどのウロス島へ

テレビでしか見たことの無い トトラと呼ばれる草でできた島

P1155925_20110214130230.jpg
P1155932.jpg


草を何層にも重ね、腐ったらまた新しいのを積み重ねていく

P1155936.jpg

家もトトラだし全てがトトラ そしてみんなのおやつにも★

表面の川をはいでいたどりのようにして
食べてみると、味はあんまりなくて、歯ごたえは意外にもしゃきしゃきしてなくてしゃくしゃくしゃくしゃくという感じ

P1155929_20110214130227.jpg

ものすごくみずみずしい きらいじゃなかった◎味の無いネギやな

でもお腹が痛かったんだヨ

そしてトトラでできた船に(やっぱりオプションだった)乗り込み

P1165993.jpg

向かい側にあるトトラの島へ

簡単そうにこいでいるが、試してみるとなかなかの力仕事。やったらしい

P1165975.jpg


ここにはなんとトトラでできた郵便局もある

P1165986.jpg

いろいろゆっくり見たかったけど

お腹が痛かったんだヨ

ここに不釣り合いだけどエコなソーラーパネル(7万円ぐらいらしい)を設置したのは

なんと全てフジモリ大統領  やるじゃーーーん!!

でもおみやげ屋ばかりです

観光客の為にここに住んでいるような人もいるとのこと

複雑//

そこから船に乗り込み3時間

お腹いたい未来さんは3時間爆睡こいてました

着いた所はアマンタニ島

今日のネグラです
P1166022.jpg


ツアー客総勢25人はいたかな?

2、3人に別れホームステイ

私たちはグロリアの家に

小さいけど十分なかわいいお家

P1166032.jpg


ランチもディナーも出してくれる

素朴だけど満足できる量と味

山を登りみんなで夕焼けを見る

P1166073.jpg
P1166078.jpg


今日もよく歩いたなー
P1166100.jpg

楽しい夜はここから始まった

夜は皆で集まり、民族衣装を身にまとい
P1166140.jpg
P1166120.jpg


クラブ?!へ

もちろん音楽はこの島のアンデスMUSIC

みんなも知ってる曲「アンデスの春」「コンドルは飛んでいく」なんてメジャーな曲もかかったりして

村の人と手をつなぎみんなではしゃぐ

この衣装女の子のは、少しに本の浴衣に似ていて 帯みたいなものを巻く

なかなかできない体験にテンションあがったなー♪
この子がベストドレッサーショーです!かわいすぎ><

P1166132.jpg

次の日、お世話になったグロリアにパンやフルーツなどをプレゼント

ロスウロス、アマンタニ、タキーレ島は、観光の収入がほとんどなのだがあまり稼ぎがよくないらしく

そんな人た
ちの為に食べ物などを持っていくのがツアーの掟になっている

無言で求めてくる島の人の姿に少し複雑な気分になった

写真を撮らせてもらう代わりにお金を求めてくる島の人もいる

彼らの生活を変えてしまっているツアー観光客

島の人たちよりも自分達に責任すら感じる


気分を変えて、この日はタキーレ島に行き、ぐるっと島を一周

P1176175.jpg
P1176184.jpg
P1176190.jpg

これ絶対買う!!と心に決めたお茶を飲むもの ほろ苦くておいしいんだな

P1176199.jpg


きれいな景色を見ながら ただ、ひたすらに歩いた

ここではブレスレットなどたくさん売ってたけどフルーツと交換ができました

そしてまた3時間かけてプーノの街に帰った。。

んで、ブラブラ街を歩いていたら

ラパスに旅立っているはずのチャリダー『けんさん』にまた遭遇☆

けんさんjpg


また一緒に飯食ったんやけど

P1176257.jpg


ちょうどこの日、マチュピチュで撮影された僕たちのインタビューがTVで放送される日

TVある食堂でひたすら待っていたのだが、この日は何にも放送されず

P1176259.jpg


どうやら日にちを間違えていたみたい・・・

待ちぼうけでした


後で放送を見た人に感想を聞いたら

インタビューは全部カットされていたらしい。。。笑

一応出演していたらしいのだが、1秒ぐらい!?だったそうです

                             チャンチャン

大切なみんなへ第4弾

上ノ原さん 髪の毛は調子どうですかーー??私の髪はボロきれのようです。。笑 いい出会いはあったかな?
P8290248.jpg

中島さん 元気してますか?改めて思ったけど。。さらさらの髪がうらやましい。。
P8290249.jpg

原さん 音楽活動は頑張ってますか??また帰ったら聞きにいかにゃー☆
P8290250.jpg

中嶋さん 調子はいかがですか?またおもろい話聞きたいなー^^
P8290252.jpg

荒巻くん 仕事はきばってる?!荒巻くんには本当に元気もらえるからねーMAXに元気をふりまいてねー!
P8280236.jpg

近江さん ヘッドスパでゆっくりできてますか?^^いつか奇跡の8時間コースで☆(7時間は爆睡で)笑
P8280237.jpg

長谷川さん 髪の毛切りにきてくれてますか?^^色々教えたってくださいねー☆
P8310295.jpg

羽田野さん あの関空から出てはや半年です!帰りは成田やから見ることはできないけどきっと頑張ってるでしょ      う♪お母さんもじゅんぺいくんもおこちゃんも!元気してますか??
P8310296.jpg

あれっっっ!?!?Kさん!!間違えました^^笑 風邪は治りましたか?もうすぐ帰るのでまたみんなでぼんくら行きましょう^^♪
P8310298.jpg

原川さん お元気ですか?最後会いにきてくれてうれしかったです!髪の毛短いのどうでしたか??
P8310300.jpg

喜村さん お店の調子はいかがですか??帰ったらまた行きますから!!^^日曜日以外に☆笑
P8310301.jpg

山崎くん 高知は帰ったかーーーい?^^8月ラスト会いにきてくれてありがとうね!卒業式の日も来てね♪
P8310303.jpg

八木親子!本当に仲の良さにはかないません^^みんなの将来が楽しみですね♪もうすぐ日本です><
P8290254.jpg

佐伯さん旦那さんとはあいかわらず仲良くやってますか?今度は自転車の旅をもくろんでますとお伝えください笑
P8290257.jpg

琢さん!! 出番が多いですな!!笑 とにかく世界は広かったー!
P8290258.jpg

田中くん 仕事ばりばりきばってますか??このクールな笑顔がいいんですよねー♪
P8310307.jpg

奈央ちゃーん 只今オーストラリア!財布使ってるよー お腹はどう?!?!
P8310310.jpg

エンさん やっぱベリーショートが似合う♪ 学校ガンバってくださいね^^
P8310305.jpg

森本さーーん 8月会いに寄ってくれてありがとう^^元気?!調子はいかが?卒業式には帰るからまた顔見せてね^^♪
P8310306.jpg

最後に坂本さん 
元気ですか??坂本さんには本当に美容師として人間として成長させてもらいました!感謝してます
P8250212.jpg



私の出勤日も三日になって、たくさん待ち時間もある中、みなさん嫌な顔せず、来てくれて
本当にありがとうございました

みんなのおかげで最高に楽しい旅が送れています!!

人生は一度きり

気が向いたらみなさんも飛び出してみてください!!^^
相談乗ります♪w

最後に大好きなメンバー☆MAXCammy

P8147951.jpg

みなさんこれからもMAXCammyをどうぞよろしくお願いします!!



大切なみんなへ

日本をでてはや5ヶ月半

書こう書こうと思いながら書いてなかったこのグータラさったらないですね

旅が終わる前に

感謝と愛を込めて書きます!!

8月やめる前に来てくれた愛するお客様たち!!

川口さん 元気!?あいかわらず元気にがんばっていると思います!
     三月の卒業式には参加するのでぜひのぞいてくださいなっ
P8077844.jpg

妹尾さん 卒業式まであと少し!次は袴だねーアップさせてもらうのでいいの見つけといてねーー♪
P8077846.jpg

有由ちゃん 最近高知は帰った??卒業式アップさせてねー楽しみにしてまっす
P8077847.jpg

川島さん 最近♥の方はいかがですか?笑 いい報告(おもろい報告)楽しみです
P8210147.jpg

小堺さん 新しい職場はどうですか??寒波がきてるみたいやし忙しいでしょう!無理しないでくださいねー
P8210150.jpg

麻衣ちゃん元気かー?あいかわらず笑顔でがんばってる?ちゃんととっちーをしごいてあげてね笑
P8220151.jpg

中井兄くんアメリカは行きましたか?ばったりは会えなかったけどまた旅の話とか話したいねー
P8220154.jpg

薮田さん ムーミンの生まれ故郷いって薮田さんを思い出してました♪
P8250202.jpg

多川さん 体の調子はいかがですか?いつも多川さんの優しい言葉を思い出します
P8250203.jpg

吉岡君 最近どうですか??いいもの見つけましたか??
P8220155.jpg

井上さん カンバック大阪は楽しんでますか??聞かなくても楽しんでそうだけど。。w
P8220156.jpg

永谷さん ブログ見てくれてますか?習った英語はいろんなところで本当に役立っています
     龍さんはけっこうたくさんしゃべれてますが、私はなかなか==でてこないもんですが
     そんなにしゃべれなくてもいけるよ!という意味だけは、わかりました。。笑
P8220158.jpg

阪脇くん とうとう卒業ですな!!卒業式は顔のぞかせてね!!
P8220161.jpg

野村夫妻 素敵なプレゼントをどうもありがとう お互い新婚同士前を向いて歩んでいきましょー☆ 
P8220162.jpg

安枝さん お元気ですか?最近雪がすごいみたいですね><私また真っ黒になっちゃいましたよー楽しみにしといてください笑
P8240190.jpg

三保さん あいかわらず忙しい日々を送ってますか?むりしないで楽しんでくださいねー^^
P8210144.jpg

秋山さん どこで青空カット決行しますか?笑 絶対寝ますよね^^w
P8210145.jpg

森さん 英語むずかしーですな><飛行機の中で、summer なんとかって言ってた映画見ましたよ!
    たしかにかわいかったー★
P8250204.jpg

坂川くん この笑顔があればどこでもやってけるきがするね^^♪
P8250205.jpg

西村さん 最近は吹いていますか?一度見に行きたかったです><><
P8250206.jpg

まいちゃん 元気ですか?人生これから幸せに歩めそうな顔してる!!
P8250214.jpg

松下夫妻!!本当におめでとう!ややちゃんの花嫁姿。。。見たい!!
P8250219.jpg

卓球3人衆 仲良くやってますか??
P8240193.jpg

藤原君 元気ー?いつまでもそのフレッシュさを持っておいてね★
P8240191.jpg

矢崎さん 黒い髪の毛は慣れましたか??^^
P8240194.jpg

松村さん インフルってませんかーー?あの上新に家が無いと思うと少し寂しく感じる今日この頃ですよー
P8240201.jpg

瀧野くん 大人っぽく見えるけどいつも見せる笑顔にはあどけなさがあってそこがまたいいところやねー^^
P8280239.jpg

王さん 今回中国は行かなかったけど、いろんな国行っても中華食べちゃう私でした^^:
P8290242.jpg

大槻さん 最近いいことありました??笑う角には福来たるーー☆
P8290243.jpg

玉田さん 髪の長さはもう慣れましたか?彼も元気ですか?また話したいですねーー^^
P8290244.jpg

和田君 ブログ見てくれてる??学校はどう?もうすぐ帰国ですよーMAX楽しんでくれてますか?
P8280226.jpg

渡辺さん 元気??また恋愛話もしたいですねー^^
P8280227.jpg

川渕さん その優しい笑顔。。癒し系度負けました。。。笑
P8280228.jpg

佐藤さん お元気ですか??シャンプーたちはどうです??ゆきちゃんふみやくんも元気ですか??
P8280229.jpg

中井くん やっぱ二人似てるわ。。。旅楽しいよ!!日本一周したら高知で会いましょう♪
P8280232.jpg

下野くん 2度目の登場やね!仕事頑張ってる??いやっ楽しんでるはず♪
P8280235.jpg

琢さん! あれっCAMMYメンバーでしたっけ??
     笑
     元気?例の子とはどうですか?またおもろい話聞きたいナーーー!
P8290259.jpg

最高のキャミーメンバー頑張ってますかーーー???


プーのでの再会

楽しかったクスコに後ろ髪をひかれながら

バスで約6時間 プーノにやってきました
P1145832.jpg
景色が最高に雄大ですばらしかった
P1155847.jpg


汽船の航行する湖では世界で一番高い所にあるチチカカ湖

なんと標高3855mにあるみたい

富士山より高い所に船が浮いてるってどゆことやねん!!やねん..やねん。。




もしかして...空島?

。。。



。。ここでは、クスコの宿で一緒だった、一人旅ゆかりさんと一緒に

チチカカ湖ツアーに参加することに

到着したその日、プラプラ街を歩いていると
P1155859.jpg
P1155865.jpg



遠くからなんか見たことのある人が。。。
P1155854.jpg



なんと先日紹介したクスコで出会ったチャリダーけんさん!!

三日四日前にクスコを出たらしく

プーノでまたチャリンコ姿を見つけてしまった

けんさんのチャリ旅2年半、死が頭をよぎるほどの危ない現場に遭遇してきたり

キャンプしながら何度も熊に遭遇してきたという彼を見てると

それはもう勇気がわいてきます 笑

みんなで晩ご飯に中華を食べに行き
P1155904.jpg



怪しいホットドリンクを飲み
P1155909_20110214130237.jpg
P1155911_20110214130235.jpg



運命の再会に乾杯しました

その日はゆっくり眠れ。。。るはずでした

が!!!

私たちみんなが泊まったホテル

朝5時くらいかな

陶酔しきった男の歌声が、それはもう大声で、時には裏声を使い

日が昇るまで廊下で響き渡るという

早朝1人のど自慢大会が開催されました


眠れなくていらいらするどころか

もうここまで行くと、にやにや笑けてきた二人なのでした

笑いをありがとう!!


やっぱり

『出る杭は打たれるけど

出過ぎた杭は打たれない』のです!笑

P1155875.jpg




名言だなこれは。

次はチチカカ湖ツアーに参加しますよー

さてどんな旅になることか。。。


ちなみに今はオーストラリアはゴールドコーストにいます!

とうとう旅も残り1ヶ月をきりました!

ブログのアップとともに、今後も楽しく健全で心豊かな幸せな旅をしますよー!!













クスコで美容室乗っ取っちゃいました★

今日はクスコ最後の日

バロイス君とロナルドくんが最後にもう一度案内をさせてほしいと言ってくれ
町中を回る
P1145709.jpg

先日二人が案内してくれオーダーしておいた靴★
P1145747.jpg
P1145745.jpg

こいつがまたすっごくかわいい☆

ブーツの形、貼る生地、色を選び、足形を取って2日待つだけ

荷物は重たくなるが、それ以上に大いに価値がある♪

しかも、オーダーメイドで、2000円くらい
P1145748.jpg



安過ぎる。。。。。。。


続いてインカの勉強

近くにある『太陽の神殿』に
P1145739.jpg
P1145732.jpg

ここにもインカ文明のあった跡がたくさん
こんなに小さな石組みにも隙間がない
P1145723.jpg

この石重い!!と思いきや、、
P1145727.jpg

これ!!隕石やって★
これで固いインカの石をけづっていたらしい



バロイス君の説明のおかげで少し勉強になりました
P1145719.jpg



ソシーテ

この日、最後の訪問場所は

ペルーの美容室

ショッピングセンターらしき一角にたくさん美容室が集まっていて
P1145761.jpg



そこのあるヘアサロンに案内されました

僕たちが美容師であることを知ると

「私の髪を切ってくれない??」

おいおい、仕事中やろ!?

でも すごく嬉しい言葉

よし!!まかせとけー!!

未来さんはスタッフの髪をカット★
P1145767.jpg

P1145779.jpg


龍兵君はお客様のカラーを塗布☆
P1145775.jpg

カットの技法が全く違う(持ち方から)らしく

他のサロンの人や外からあつい視線を受けながら、まるで講習会をしている気分でした

久々にサロンでの仕事を満喫^^

やっぱり、美容師って楽しいね

お礼に未来さんはジェルネイルをしてもらって上機嫌
P1145781.jpg
P1145786.jpg



ルンルンで宿に帰りました

宿に帰ってもルームメイト2人の髪をカット
P1145791.jpg
P1145799.jpg

いやー、クスコ最後にふさわしい最後

楽しかったー

ありがとう八幡さん!(オーナー)
P1145806.jpg

マチュピチュ2

マチュピチュ2(ちょっと長いですよ)

マチュピチュに行く人には目的が2つあります

1つはもちろん 雄大な遺跡の中を見て回ること

そしてもう1つは

遺跡内にある『ワイナピチュ』に登って 美しいマチュピチュ遺跡を一望する

しかし、1日400人の限定 午前200人、午後200人

それを目指してみんな朝一(5時半始発のバス)から列をなすとのこと


僕たちも早起きし、4時にバス停に見に行ってみたら

スンゲー人!!!!!!

すでに人だかりができている
P1125441.jpg

5時半のバスもたくさん用意されてて、僕らは5台目ぐらいのバスに乗り込んだ

バスの中で爆睡1時間、気がつけば山を登り遺跡前にいた
P1125447.jpg

ここでもびっくり

入り口からかなりの列!!
P1125458.jpg

バス停にいた人の倍以上は並んでいて、みんな歩いて山を登ったりしたんだろう

400人以上いてるのでは!?

天気は朝からめっちゃ雨 テンションが下がる

1時間ぐらい待ってようやくゲートをくぐれた!!よっしゃ!!

朝7:00 とりあえず、真っ先にワイナピチュまで急ぎ足で向かう
P1125462.jpg

すぐにゲートがあった!行けるはず
P1125474.jpg

龍「すみません2人登ります!いけますか?」

スタッフ「ああ まだ大丈夫だ。ところで、整理券は? 入り口で入場のスタンプはもらって来たか??」


??


あああ!!!!!

しまっっっったーーーー!!!!

完全に忘れてた!!!!!


あわててゲートに戻って見たが、もう手遅れ

スタッフ「もうフルよ。残念ね・・」

無惨にも僕らの希望は撃ち砕かれた


肩を落として2人で遺跡内を見て回ってたが、雨もますます勢いがついてきて視界もめちゃくちゃ悪い

どうせワイナピチュ登っても天気悪いし、見えへんやろ

なんて開き直ってみた


んで1時間ほどフラフラ歩いてみたら、雨も少しこぶりになり

目の前にマチュピチュ山の看板が見えてきた
P1125537_20110214101714.jpg



マチュピチュ山はワイナピチュよりも更に険しく、標高も高い

でも人数の制限はない

・・・

ヨシ!!!せっかく来たのに登らないのはもったいない!!行くぞ!!

二人のアドレナリンは多分2Lぐらいは出ただろう

勢いよく山をのぼって行く
P1135557_20110214102203.jpg


しかーし

思った以上に道は険しく、崖っぷちのような岩の道
P1125543_20110214102802.jpg


途中 何回も休憩しながら登って行く

周りには登って行く人も降りて行く人も誰もいない

険しすぎてあんまり人気がない!?もしくは道を間違えた!?

それでも3時間ほどきばって登っていくと

頂上だ!やったー 登りきったぞ!!
P1135574_20110214102737.jpg



でも
P1135575.jpg

霧が張りすぎててなんにも見えない・・

でもでも

達成感はすごかったーー!!
P1135582.jpg
P1135579_20110214102802.jpg


感無量で山を下って行くと、途中で雨もやんで少し霧が少なくなってきた

すると

見えた!!マチュピチュや!!

雲の隙間からすこしづつ 遺跡が姿を現した
P1135592.jpg

おお!!!

登った甲斐がありました

テンション上がった2人は喜びをこんな感じで表現
P1135611.jpg
P1135612.jpg


こりゃ下に行ったら晴れてるぞ!!

駆け足でまた遺跡まで降りて行き、今度は見張り小屋(小高い丘)から見てみた

すんげぇな
P1135634_20110214101103.jpg

まちゅぴちゅTシャツを来た2人がわいわい遊んでいると

地元ペルーTVのカメラに取材をされ、テンション上がってたくさんしゃべってやりました

遺跡内もかなり雰囲気があってすごくよかったが

やっぱり上から見る景色は最高に良い!!

マチュピチュ
P1135680.jpg

次回こそワイナピチュ登ってやる!!
P1135642.jpg

マチュピチュ1

マチュピチュ1

さあ、みなさま お待たせいたしました

クスコには書きたいことがたくさんあるのですが

このブログのトップ写真にアップした

『マチュピチュ』

そのへんの話に行きましょう^^GO!GO!


朝からすごく雨がけっこう降っていて雰囲気は良くない1日

こんな悪天候の中でも朝からバロイス&ロナウド君はカッパを着て迎えにきてくれていた(本当に優しい★)
P1115161.jpg
P1115162.jpg

マチュピチュには何ルートか行き方があって

1つは

電車を使わずに近くまで乗り合いタクシーを使って行き(水力発電所)、そこから3時間線路に沿って歩き続ける方法

2つ目は

近くのオリャイタイタンボってところまではコレクティーボ(乗り合いタクシー)で そこからインカ道といわれる崖っぷちの山道を2泊3日かけてひたすら歩き続ける過酷なツアー

3つ目は

オリャイタイタンボまで行き、そこからペルーレイルっていう汽車に乗ってきれいな景色を見ながらマチュピチュ村までひとっ飛び!!

さあ、どれを選ぶ!?

即答で3つ目を選択しました

なんてったって高山病で毎日が下痢との格闘!!フラフラ

そしてこの天気・・・


近くの乗り場まで2人に送ってもらい、そこからオリャイタイタンボまで2時間

途中の山道で落石の通行止めに遭うもなんとか到着
P1125187_20110213190709.jpg


すごくのんびりしてていい場所

待ち時間にハットをGET
P1125199.jpg
こんな光景もお目見え
P1125236.jpg

しばらく時間をつぶして カッチョいい青色の汽車に乗り込んだ
P1125298.jpg

そっからまた2時間ほどかかるので半日がかりの移動

なんとか夕方4時には到着しました☆

駅で同じ宿の2人に出会い、ペンション八幡に受け継がれるTシャツをGET★
P1125312.jpg

んでまずは宿を探す

最近宿探しに余裕が出てきたのか、スムーズに見つけれた
P1125319_20110213190343.jpg

そしてマチュピチュに入るチケットを買いに行ったのだが、チケット受付の人に

「ネットカフェでアクセスして予約してきて」

なんてハイテックなお言葉

仕方なく近くのネットカフェでブッキングして用紙を再び持って行く

「よし、じゃあ次は銀行に行ってお金の振込をしてきなさい」

??

ここは何の受付やねん!!

とか思いつつもそれに従って払い込みに行く

銀行の人には「この領収書持ってもう一度受け付けに行きなさい」

と言われ また受付に戻ると

「もう来なくていいよ、それで終わりだ。じゃあな」

追い払うような言い方であしらう

。。。

疲れたわ・・・

村に戻って村観光に行ってみた

なんとこの村、温泉もあったりして日本の温泉街みたいになってる
P1125402.jpg
P1125405.jpg


面白いな★

ご飯もおいしくて

トゥルッチャやピスコサワーをぺろっといってやりました
P1125409.jpg
P1125418.jpg

村の中も素敵だし、明日のマチュピチュも楽しみだ!!
P1125428.jpg

あさ4時起き

がんばるぞーー!!!

クスコでのひととき

そして、引き続き 

夜 清子先生という 現地ペルー人に日本語を教えている学校

その教室に見学に行ってきました

元・◯大生のももちゃんと3人でTAXIで20分ほどのとあるマンションに行き

4階に先生がいるとのことでさっそく部屋にお邪魔しました
P1115119.jpg

ちょうど3人とも高山病で下痢気味な毎日

そんな僕たちを心配してくれたのか、お粥を作って待っていてくれました

梅干し、塩昆布、みそ など日本の珍味とお粥
P1115121.jpg

あんなに暖かいご飯を食べるのは久々★

涙が出るほど優しかった

食べて少し談話した後、授業を覗きに行く
P1115124.jpg

部屋に入ると みんなが物珍しい顔でこっちを見てくる

それもそのはず

日本語を少し知ってはいても、みんな日本人がこんなに近くに来るのは初めて

実際に接したことは無い人がほとんどで緊張しまくっている

その中でまずは軽く挨拶をする

「初めまして、私は日本から来ました 上原龍兵ともうします よろしくお願いします」

するとみんなも

「お願いします!!」

元気に挨拶をしてくれる

そして生徒さん1人づつ挨拶をしてくれた

みんな、昼間はどこかで働いて 夜にこの教室に日本語を勉強しにきている

そして みんないつかはクスコで

日本人観光客のみんなに日本語で案内できるガイドの資格がほしい!!

もっともっと日本のみんなと触れ合いたい、そんな気持ちでいっぱいなのだろう

授業そっちのけで色々質問をしてくれたり

コカの葉をプレゼントにくれたり
P1115127_20110210125953.jpg

楽しいひとときを送ることができました
P1115128.jpg

まだあまり日本語を話すことができないみんなが、一生懸命な日本語で話をしてくれる姿がすごく印象的

夢を追いかけている姿はかっこいい!!

みんな早くガイドの資格を取ってくれたらすごくうれしいな


清子先生

そして「チーム頑張る」の生徒のみんな

たくさん話してくれてありがとう^^


いつか、またここを

クスコを訪れたら

そのときはみんなに案内してもらいたいな
P1115123.jpg

クスコでの出会い

到着した日にリマであった清子先生の生徒さんと会う約束をしていたので
どうしても連絡がしたくて

P1104995.jpg

アルマス広場まで降りて行きました

P1104999.jpg

広場には黄緑色のたすきをつけた人に電話を借りることができます

電話をすると、同じ広場内にいるとのこと★

せっかくなので、少し会うことに

バロイスくんと、エリントンくん(エリントン君の写真がなかったー)

P1105003.jpg


彼らは日本語ガイドになる為、日々勉強している

驚くほどに日本語が堪能です!!

ご飯を食べ

と言っても、高山病の時はあまり食べない方が良いらしいし、

そんなに食欲もないので、スープですがね

P1105008.jpg

といってもすごいボリューム

それと、高山病にはよく聞くというコカ茶

P1105007.jpg


そう、そのコカなのです

ペルー、ボリビアはコカがトラディショナルなもの

ティーにしたり、葉っぱを口に入れて
バナナの灰で作った特別なガムのようなものと一緒に噛む、噛む

すると利尿作用があったり、眠気がなくなったり、食欲がおちる

らしい

これが意外においしくて、ペルー滞在中は毎日飲んでたねー

こっちのコーヒーは、お湯とシロップがでてきて自分で入れるのです

P1105006.jpg


そしてバロイスくんが、

『マチュピチュ行きのチケットも取らせてください!!』

と、ペルーレイルのチケットオフィスまで行き、手配してくれた

この前向きな姿勢
見習いたい!!

そして明日の約束もし、早めに分かれ

宿でゆっくり。。。

と思ったらこれがおもしろいメンバーがそろっていて

夜遅くまでみんなでわいこらやっちゃいました

その中で、1人、私たちを見たことがあると言う人が

その彼女は、なんと元関大生のももちゃん★

P1105021.jpg


一回だけ龍さんの働いてたネオンに友達と一緒に来たことがある子でした

世界はせまーーーーーーいい!!

2年半アラスカからチャリで下ってきたけんさん

スペイン語堪能な彼や、はやりのボリビアパーマの彼、あえてのボリビアカラーの彼

一人旅超機密スケジューラーの大学生

P1105017.jpg
P1105014.jpg


夜はなかなか終わりませんでしたとさ

奴が来ました

お昼2時出発
P1094911.jpg


長旅なので
CRUZ DEL SUR という結構いいバス会社を選択

P1094916.jpg

このシート

P1094920.jpg

日本ではあまり見たことがないです

P1094923.jpg


いつもよりかなり広く、ふかふかで、寝れるくらいにイスが倒れる

最高><

これで21時間なら全然余裕だぜー
しかも夜、朝とごはんつきでございます

P1094967.jpg


余裕で地上絵で有名なナスカを通り越した所で。。。

どごーーーん!!!!がっしゃーーーーん!!!!

えっっっっっっ!?!?!?!?

止まるバス

えっもしかして。。。バスジャック!?!?

本気で思った

しばらくしてみんなが外に出て行く

えっ大丈夫なん?!

便乗してでてみると
なんとバスの右側の窓
ほぼ全壊

P1094981.jpg


聞くと、
岩にぶつかってしまったとのこと

事故じゃん!!

ほっと一安心。。もおかしいけど//

でもまだまだここから15時間はある!

ナスカに戻り2時間待ちバスを乗り換え再び出発

P1094985.jpg


しかし!!さっきのバスとは全く違う

普通ーのバス

これで15時間か。。。ここから高い山なのに。。。

するとこの辺りから、龍さんの様子がおかしくなる

寝てたけど、気持ち悪さで目が覚め

『ふ、袋。。』

まさに高山病

未来さんは頭痛が始まる

他の旅行者たちも何人か吐いていた

しかも事故のせいで24時間かかり

着いたら龍さんは少しよくなってたが

未来さん頭痛、腹痛で意識が朦朧

最後の確認をし忘れ、バスに財布を忘れました。。。

探しに行ってもあるわけはなく。。。。

はー最高の出だしですわ 

そしてタクシーでアルマス広場まで行き

今日の宿まで歩いて行く

バックパックがもてず、龍さんに2つ担いでもらい手荷物だけ持つ

本当に助かりました

でも、宿までの坂。何回立ち止まったことか

本当に息がきれるのです!!!!!!

宿でしばし休憩だな こりゃ


写真取る余裕なっしんぐ~

南米上陸!!

さあとうとうきましたよ

南米上陸の瞬間

日本にいたときの南米の噂

スペインとかは半殺しで終わるけど

南米は腕切られるで~

銃で撃たれるで~

生きて帰ってこいよ!

みたいな、本当にドキドキでした

ロスから約8時間の飛行機の旅

着いたのはなんと夜中12時。。

さすがに一発目で夜中のタクシーや街歩きは怖いので

今日泊まる宿、当山ペンションに迎えを頼みましたよー

出口を出ると、さっそくトウヤマ風の看板を持った男性が!

P1074809.jpg


ちょっと間違ってるけど、多分これだーーー!!><

。。でもメールで、漢字で書いた看板で待っていると言ってたような。。

早く車に乗りたい二人は、それでも、あれがトウヤマだと思い

手を振る

が!!

P1074810.jpg


その奥に、漢字のトウヤマさんが待っていましたーー

危ない危ない

無事その日は、きれいな宿で眠ることができましたとさ

次の日は宿に朝来た、あさみちゃんと散策に行くことに

P1084822.jpg


実は彼女、昨日日本を出発し、今日から世界一周の旅が始まるらしい

それを聞き、初心を思い出して、二人ともすでに懐かしくなったねー

中央の広場

P1084833.jpg

町並み

P1084829.jpg


こんなにリマが都会だとは思ってもいなかった。。

衝撃

南米のイメージをまずは覆された瞬間

名物『インカコーラ』

P1084836.jpg

味は、、、リポビタンDのような雰囲気、、かな

意外とおいしいよ

この橋の向こうには、絶対行くなと言われた

P1084857.jpg


見ただけで、少し分かるこのダウンタウンな空気

おとなしく行くのはやめときましたー

初めてのペルー料理

セビッチャ 魚介、野菜のマリネ?

P1084878.jpg


酢がよく効いていて結構おいしい

マリスコス

P1084880.jpg


ピラフのようなご飯

これまたいける

まだ昼間なので危ない空気はほとんど感じない

でも警察がいたるところにいます

ということは、危ないと言うことですよね やっぱり

宿で、晩ご飯、みんなでシェア

おじさんがいろいろくれてお腹いっぱいに

ここで最高の出会いがありました

『清子先生』

P1084902.jpg

次に私たちが行く地
クスコにて、ペルーの人にガイドになる為の日本語を教えているから
よかったら会ってほしいとのこと

クスコがさらに楽しみになりました

でも明日乗るバスは、なんと4000メートルの山を越える21時間の旅

高山病。。。

そんなもの俺にはきかねーぜ!!!!と、龍さん

P1247636.jpg


。。。ぷぷ^楽しみですな

リトル東京

途中からきれてるみたいなのでそこからアップしますね^^

中心街にあ『リトルトーキョー』へ
P1054689.jpg
<

ここは昔、日本から移民した人たちが作った街
P1054691.jpg

カメラマン:宮武東洋

はここからの出身

小さいけど日本の雰囲気を頑張って保っている

あ、『若狭屋』
P1054693.jpg

ぼくのじいちゃん家の近く、福井県敦賀市にあるんです

みたらし団子も今川焼も食べれたし、満足☆
P1054696.jpg

楽しい1日でした
P1054707.jpg
次の日は近くの大型スーパーでゆっくり買い物を楽しんで
P1064748.jpg

その次の日

LAを後にしました。。

和彦さん、圭子さん

本当にお世話になりました

ダラダラと1週間も居座ってしまったのにすごく暖かく受け入れてくれたのがすごくうれしかったです

まるで本当の父母のようでした

P1074769.jpg
P1074758.jpg

さぁ、いよいよ次回から南米に


ペルーに旅立ちます
P1074793.jpg

殺されないように頑張ります★乞うご期待

ハリウッド



ブログはいよいよLAの終わりに近づいております。。

すごくブログに書きたいことはたくさんあるのですが

なにぶん無精なもので、すぐさぼってしまうのです


ツアーから帰ってきた翌日

昼間は多忙なお2人なので、邪魔にならぬよう 少し遠出をしてきました

LAの中心部 ダウンタウンやハリウッドは自分達が泊まっているアーバインからは少し離れていて
P1054591.jpg

『アムトラック』という新幹線みたいな電車で1時間かかる
P1054610.jpg

今日はこいつで町中に

ってか

ハリウッドにいってやるぜー!!

ってことでまずは中心街に出て、そこからまた地下鉄で移動
P1054615.jpg

3回ぐらい乗り間違えてようやくハリウッドシティの駅についたー!!

やっとの思いで地上に上がると


おお!!

すげえ人通り!!
P1054618.jpg

街も賑やかですごく楽しそう

歩道を歩くと、足下に現れるのはスターのスター☆
P1054620.jpg
P1054621.jpg

知っているハリウッドスターの名前入りのスターがたくさん入っていて

探すのがまたおもしろい^^



もう少し歩いて行くと有名人みたいなニセモノもたくさんいて
P1054625.jpg
P1054633.jpg

チャイニーズシアター前はすごい人
P1054636.jpg

ちなみに、このシアター

世界で最初にハリウッド映画が封開けされる場所

ここでも中国人のすごさが発揮されている!!

たくさんの足跡

ハリウッド映画の有名人たちの手形がいっぱい

ハリーポッター
P1054639.jpg

アーノルド・シュワルツネッガー

P1054647.jpg
ウィル・スミス

P1054643.jpg
ジョン・ウー監督まで
P1054650.jpg

テンション上がりますね

モンローさんも近くにいましたよ^^
P1054653.jpg

大統領も遊びに来てました
P1054654.jpg


遠くの山には
P1054670.jpg

『HOLLY WOOD』

TVで見たことある風景に興奮

さすが、やるスケールがでかい!!

街全体がハリウッドタウンの世界ですね

通りを歩けば またいい感じのパフォーマンスに目を引かれる
P1054679.jpg

この少年

ぼくらよりももっと釘付けになって見てる
P1054681.jpg

さんざんたのしんだ後は

中心街にあ『リトルトーキョー』へ
P1054689.jpg
<

ここは昔、日本から移民した人たちが作った街
P1054691.jpg

カメラマン:宮武東洋

はここからの出身

小さいけど日本の雰囲気を頑張って保っている

あ、『若狭屋』
P1054693.jpg

ぼくのじいちゃん家の近く、福井県敦賀市にあるんです

みたらし団子も今川焼も食べれたし、満足☆
P1054696.jpg

楽しい1日でした
P1054707.jpg
次の日は近くの大型スーパーでゆっくり買い物を楽しんで
P1064748.jpg

その次の日

LAを後にしました。。

和彦さん、圭子さん

本当にお世話になりました

ダラダラと1週間も居座ってしまったのにすごく暖かく受け入れてくれたのがすごくうれしかったです

まるで本当の父母のようでした

P1074769.jpg
P1074758.jpg

さぁ、いよいよ次回から南米に


ペルーに旅立ちます
P1074793.jpg

殺されないように頑張ります★乞うご期待

ググググーーーキャニオン

『あさ5じ45ふんしゅうごうです』P1034271.jpg


たかじんが片言の日本語で5回くらい言ってくれた

そこから朝も暗い中バスに乗り5時間くらい

バスを途中で乗り換え

トイレ休憩

またバスを乗り換え、今度こそあの見たことのあるキャニオンへ!!

P1034288.jpg


きましたーーー!急にスカイウォークが見えたのにはびっくり(これまたお値段はるのでやめといた)

こちらは雪。多分マイナスの世界です

P1034297.jpg


リスも頑張って冬を越えているし(見えるかな)

イーグルが

P1034317.jpg


2011年も頑張れよ!!

と二人を待ち構えていました

なんか。。。かっこいい地形だから。。。

P1034383.jpg


~~~~~~豆チシーーーキ~~~~~~

グランドキャニオンの起源は今から7000万年前、この一帯の広い地域がカイバブ・アップリフトとよばれる地殻変動により隆起したことに始まるんだよい。
約4000万年前、コロラド川による浸食が始まる。峡谷は500万年前にほぼその全容を現し、現在見られるような峡谷になったのは、約200万年前だそう。そして今もなお、浸食は続いており、最古でおよそなんと20億年前の原始生命誕生時の地層を浸食している。
グランドキャニオンの断崖は平均の深さ約1200m、長さ446km、幅6km~29kmに及ぶ。最深地点は1800m。

という巨大な峡谷

20億年前とか、私は何だったのでしょうか

この日のランチはツアーについていたのです

しかもみんな青空の下

P1034325.jpg


始めは最高に贅沢で気持ちいいが

5分後にはご飯も冷え

体も冷え

最高に凍えながらのランチ

そうここはマイナスの世界


おいしかったです^^w

グランドキャニオン恐るべし!!

P1034300.jpg


スカイウォークを歩かなくても充分感じる

光に照らされ、雪に降られても堂々たる姿

私たちの小さな目では見きれない

自分の小ささを思い知らされるネーイ

ぜひ時間のある方はここまで


おまけ

P1034285.jpg


えりに似ちょう。


いざ!!カジノの街へ!

ディズニーから帰ってきたのもつかの間

元旦の朝、まだ朝日も覗いてない時間

和彦さんが見つけてくれたツアーに参加

なななんと、年始からあのカジノの街

ラスベガス&グランドキャニオン!!

ここからバスで6時間。。

P1014193.jpg


今日のバスはチャイナツアーだったみたいでバスの中では中国語が飛び交う

ガイドももちろん中国人

て、あ、あれ?!?!たかじんじゃない?!

P1034271.jpg


なんてかましながら、ラスベガスの街を堪能

今日から二日間泊まるのは、なんとストラトスフィア!!

P1024245.jpg


世界丸見えで見たことアルーーーー!!

350メートルのタワーの一番上からのバンジーと

ラスベガスの街に跳ばされそうなジェットコースター

P1034458.jpg


まあ。。。高いから乗れないんですが。。値段がね!

いやーでもラスベガス。。。本当に楽しめる街

ホテルにはだいたいカジノがあり

街角では、フリーのショーがいたるところでやってる

P1034482.jpg
P1034529.jpg


きらびやかで、あきさせない

この街の中に、いろんな国の有名どころが集まった感じ

P1034507.jpg


カジノに入ると、ディーラーは若いお姉ちゃんがたくさん!

写真禁止やからないけど、ボンバーセクシーなギャルたち、か、おじいさん

少しやってみた。。

P1024229.jpg

初めてやし、優しい優しいおじいさんのところで。。。

1時間くらい遊んで、助けてもらいながら、10$勝ち!!

二人はこれだけで大満足なのです♪

この街はカジノで経済がなっているだろー

大阪にはいつできるのでしょうか?橋本さん

そしてラスベガスのしめは。。。

オーシャンズ11の舞台でも有名なベラージオ


噴水のショーがしているから行ってみる

思った以上に広い敷地に巨大な池

ホテルに入り出られなくなったとは言いません

いつ始まるんか何分ごとか全く調べていなかったけど待ってみた

なんとすぐ始まった!21時頃かな

P1034516.jpg


すごい迫力!ディズニーとはるくらい!

ちなみにここ

砂漠の真ん中です

どっからそんな大量の水が。。。


そんなこんなで、夜は更けて行くのでした

明日は待ちに待ったグランドキャニオンだ!!

P1034442.jpg



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。