RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2010年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年01月
ARCHIVE ≫ 2011年01月
      

≪ 前月 |  2011年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっとカウントダウン!

LAカウントダウン

あんまり年末の予定を決めていなかった二人

どうする??

んー!!

そういえば、ここはLA

と言えば、もちろんあそこ!!

世界で初の、しかも唯一ウォルトディズニーが作ったという

カリフォルニアディズニーランドなんてどうよ??

え、なかなか近代的やないか

でも 年末やし、絶対面白いやろうから

いってみよう♪!!

と言うことで、またまた竹下夫妻に送ってもらい

車で30分

ディズニーワールドに到着
rand.jpg

さあ ランドへ行くぞ!!

すみませーん、チケッットください


ん??

SOLD OUT

うそん!!

でも、カリフォルニアアドベンチャーは空いてるとのこと

_??

どこかあんまり分からんけど、このまま帰るのもいややしな

カウントダウンするみたいやし


じゃあそのチケットください


そんなユルい感じで中に入って行くと

ケッコー人もいてしかも

ちゃんとミッキーもいたりしてびっくりした

カリフォルニアアドベンチャーとは

ディズニーシーみたいなもので、最近のディズニー映画のアトラクション(トイストーリーとか、バグズライフetc…)

があるんです

たのしそう★しかも今日は大晦日

そんな時にLAにいる贅沢さをあらためて感じてテンションも上がる

さっそく空いていたアトラクション、急流滑りらしきものに乗ってみた

案の定、みんな服がベタベタになっている

しかーーし!みくさん大好きアトラクション

乗り込んでみると、大人が多いことに気づく
P1010487_20110131170059.jpg

おじさんおばさん子供も入れば、老夫婦も乗っている

しかも超がつくほど楽しそう♪

これこれーーー!!大人が本気で楽しんでいる姿があるって聞いたことがある^^

やっべー!!

水のアトラクションなので写真はありませんが

急流から落ちた衝撃で


カメラ1体がお釈迦様になりました...

メインカメラのSDのデータもお釈迦様になりました...
images_20110131165547.jpeg

さぁ、気を取り直してー ハリウッドタワー!!
images-1.jpeg


色々乗ったりしてたら(トイストーリー楽しかった)
P1014108.jpg
P1014126.jpg

あっという間に夜になり

いよいよ、カウントダウンの時間に

みんな どこからとも無くワラワラ集まってきて


  5

  4 

  3

  2

  1
 
  0~!!!!!!!!

P1014154.jpg


スンゲー花火の数★☆

そこら辺りお昼みたいになって
P1014155.jpg

言葉が出ないくらいの迫力!!
P1014167.jpg

P1014172.jpg

水のショーもすごくきれいで、噴水で水面を作り

そこにバズやアリエルなんかが現れる
P1014184.jpg
P1014175.jpg

これには未来さん 大喜び♪♪

今更ながら子供に帰った気分

すごくきらびやかで

さすがディズニーでした!!


いつも年越しは

地元の神社でおでんと豚汁

今日はクラムチャウダーとチキン★
P1014142.jpg
P1014114_20110131170813.jpg



こんな贅沢な年越しは二度と無いでしょう

遅くなりましたが

みなさま、今年もよろしくお願いします
スポンサーサイト

LAでっせ

トロントから5時間

再びアメリカに

西海岸、ロサンゼルスにやってきました

ここでは

未来母の大親友、有名なオペラ歌手の圭子さん夫婦に会いに行くことに

空港まで迎えにきてくれ、約1時間の道のりを

スマートな車で連れて帰ってくれました
P1074780.jpg

周りを見ると、本当にロス!!!!!って期待を裏切らない町並み

イメージした通りのロサンゼルス

その中でも、圭子さんたちが住んでいるのは

アーヴァインといって、アメリカ1!安全な街とされている街
P1074775.jpg

日本人も多く住んでいるらしい

土地も道路も広いから、周りに高い建物はなく

かと言って田舎かというとそうでもない(私からすると)

それでいてショッピングには事欠かない

3ブロックごとくらいに、ショッピングモールが建てられている

多分。。。ここに住んだら、外の街に出なくなるんじゃないかってくらいに

何もかもがそろっている

ちなみに日本食屋さんmitsuwaもある★

家に案内される二人
P1074771.jpg

すると。。。。。。。


螺旋階段

グランドピアノ

P1074767.jpg

二人とも最高級のホテルにでもきた気分。。。

二階の一室の中にあるソファーが広々としたベッドに代わり

私たちが寝てもいい部屋にしてくれました
P1074752.jpg

朝起きると、圭子さんのピアノの音、歌声で目覚めさせてくれます


旦那様の和彦さんはデザイナーでもあり

LAには20年以上も住んでいる

そしておいしい日本の朝ご飯をいただいたり、最高の気分でした

さあ、今からLA生活

1週間なのでガッツリ予定をつめこんでるぞー!!
P1074782.jpg

トロント最後の日

※いつもブログ読んでくれてありがとうございます
 コメントくれる方!!
 ほんまに嬉しいです★
 なかなか返事返せなくてごめんなさい
 でも^^ 

今日は最後のカナダ

せっかくだし、いっぱい観光するぞ!!

まずは

『靴の博物館』
PC283638.jpg

ここには世界中の靴が飾られていて
PC283645.jpg

日本の神主さんがはく靴や

中国の一部の民族に伝わる 纏足
PC283655.jpg

有名人が履いていた靴など
PC283653.jpg

世界中の靴が飾られている珍しい美術館
PC283679.jpg

中でも纏足に目を引かれたのだが、ちょいと残酷なエピソードもありで

考えさせられました

続いて

『コリアンタウン』

チャイナタウンはどこにでもあってすごく慣れ親しんでいるんだけど

コリアンタウンはわりと少ない

ここもなかなかおもしろい!!

あんこ入りの餅 人形焼きもどき
PC303826.jpg
PC303829.jpg

うまいねー

スーパーには日本食もたくさん並んでいる

缶コーヒーは海外にはほとんどないから貴重ですね
PC303847_20110125124129.jpg

食堂に入れば出てくるのは
PC303857.jpg

『スンドゥブ』
PC303854.jpg
PC303849.jpg

ロンドンでごぼう7夫妻と食べた以来の韓国の味
PA250426_20110125124718.jpg

マシソヨー!!!!!!

キムチもうまいハムニダ☆

最後に行ったのは

地元の友だち、もりけんがむかし働いてた

スターバックス!
PC303870.jpg

いつもすごくにぎわっていそうな感じ
PC303873.jpg
PC303872.jpg


空港に行くまで長々と居座ってやりました
PC303874.jpg
PC303879.jpg

もりけん、いろいろトロントを教えてくれてありがとう★

でも ティムホートンのフレンチバニラは甘すぎる!!
PC293788.jpg
PC283627.jpg

でもでも 大好だー!!

なんやかんやと色んな国が集まってカナダという国なんだな

中国、韓国、日本、ポルトガル、ギリシャ、フランス・・・etc

すごく面白かった!!

ありがとー

さあ、いよいよ次の舞台は
PC303890.jpg

LA 

ぼくらのだらけっぷりが一気に爆発!!笑

乞うご期待☆



ナイアガラの滝

ついにきましたナイアガラの滝!!

普通のバスで行くよりも
チャイナタウンから運行されているカジノバスに乗った方が安いとの情報を得て

バスに乗り込むべく
早起きの2人はチャイナタウン222の住所へ向かう

いるのはやはり中国人

バスが来るとどこからともなく人が現れてくる
PC293705.jpg

はたして乗れるのか?!

なんと定員オーバー

しゃあなし

バスターミナルに行き値段と時間を聞くと

やはりカジノバスに乗る方が安い!

ということでまたチャイナタウンへ

やっとこさ乗れました

このバスはナイアガラフォールスカジノへ行きたい!

という20才以上の成人のみが乗れるバス

一般のナイアガラに行きたいと言った人は乗れないのです

カメラもあまり見せない方がいいとの噂〔カジノ内はカメラ禁止}


チャイニーズカジノバスに乗って約2時間、豪華なカジノホテル


ナイアガラ・フォールズビューホテルに到着
PC293709.jpg

ここで博打好きな皆様はガッツリ遊んで行くのだろう

しかーし、全くするつもりなくホテルに入った僕たちは

会員カードを作るだけ作って、外に出る。。

既に目の先には滝が少し見えている!!

さっむーい雪道をテキトーに歩いて近づこうとするが

こっちかなーって歩いてたら、どんどん離れて行く

そして

歩くこと30分

キターーー!!!!!
PC293751.jpg

で、でっけー!!!

ケベックで見た

モンモラシーの滝より規模が大きい
PC273541.jpg

さすがナイアガラ

滝を、川を挟んだ先にはアメリカ合衆国
PC293773.jpg

うっとりです

この辺り一帯に滝の水しぶきが舞い散っていて

まるで雨が降っているみたいでした

圧巻ものですな


しばらく見た後、友人もりけん(トロント在住してたじもっち)のアドバイスで

近くの橋を渡り 歩いてカナダとアメリカとのボーダーを渡ってみた(約2.5㌦)
PC293783.jpg

フランス→ドイツ間も歩いてわたってみたけど

なんかうれしいです

そしてカナダ側に戻ってナイアガラの街を歩く

街全体がアミューズメントみたいで楽しい★
PC293793_20110125123257.jpg

あ、日本にはもう無いWENDY'Sが
PC293786.jpg


バスの時間もあったのでホテルに戻り

カジノを見て回ったんだけど、面白いですねー★

皆様がはまる理由がよく分かる

トロントの財政は結構これで保っている部分もあるらしい

こりゃ橋本府知事も作りたいわけだ

あ、そういえば

このトロント→ナイアガラ間のカジノバスの利用は

地球の歩き方にも載ってる裏技なんだけど

本来ならあるはずのキャッシュバック制度はもうなくなっていました。。(安くはなるけど)
PC293745.jpg

利用する皆様気をつけてくださいね


帰ってきて

夜はラーメンを食べに行きました^^
PC283696.jpg

日本の味
PC283698.jpg

最高ですね☆

トロント

ケベックからバスを乗り継ぐこと13時間

今日からトロンとの街を堪能
PC283593.jpg

今日の宿はチャイナタウン

しかも中心からそんなに離れていないのに、トイレとシャワーつきで

一泊カナダ$で11$!

どんなとこなんやろかー

いいながらも、わくわく

トラムに乗って向かう

意外とすんなり見つけドアを開けると


「ニーハオ!」

やっぱり!!

中国人夫婦が経営している小さなアパートのようなホステル
PC283608.jpg

「予約してあるんやけど!」

にこにこ笑顔のまま

しかし全く英語は通じていないらしい

なんとか通じて、そのまま部屋に案内される

三階の一室

部屋にトイレシャワーTVつき!

というか

トイレにベットとシャワーTVつき!
PC303810.jpg

なんとトイレにドアがないのです!!

初体験。。。

まあ安いしいいか、と値段を支払いに龍さん一階に降りて行く

三分後

龍氏の雄叫びが三階にまで響く

なんと2人で二泊$100と言ってきたらしい

ネットで予約してるにも関わらず

その画面を見せようにも

Wi-Fiパスワードすら通じない

通じないどころか

「ペイマニ~ペイマニ~」

とにやけながら繰り返す

それだけしか言えんのか!と久々に2人は怒

一時間ほどの無駄な口論の末

住人と奥さんがでてきて

なんとか解決

よかった。。。

でも、立地条件は最高

古着屋街ケンジントンマーケットのすぐ近く
PC283617.jpg

昔のアメ村にあった無国籍のような古着屋が並ぶ
PC283611.jpg

おしゃれなおじさまやおばさまが

掘り出し物を探しに来ているのには

日本とのちがいを感じた
PC283612.jpg

おしゃれな人がたくさん

久々の古着屋でテンションがあがる2人

そしてチャイナタウン!!
PC283599.jpg

もう食べるしかないですよね!

地球の歩き方にものってる中華屋さんを偶然発見

なかなか人気店

店員もきさくに話しかけて来てくれ
PC283601.jpg

期待度マックス

味ですか?

中華にハズレはないですな
PC283602.jpg

おいしすぎる!

なんだこれは!

再びテンションあがりまくる

野菜いっぱいで味も優しい
PC283603.jpg

無理矢理トイレをすまして

あの宿に帰宅です

さすがにまだトイレあけっぱは恥ずかしいのですな

さてさて

明日はナイアガラの滝だー!!

ケベック スノボーーーー

さてさて、今日はクリスマス
ってもう1ケ月過ぎてますが。
昨晩はステキな夜を過ごすことが出来たのですが
本日もまた、セレブな一日なのです。
朝からバスに乗り

PC253503.jpg


やって来たのはなんと
ゲレンデ★
PC263504.jpg

そうさ!スノボーしにきてやったわけさ!!
ケベック近郊には沢山のスキー場があるんだ
僕たちはちょうど入籍して一周年
思い切り楽しんでやらねば★

ウェアすら用意してなかったので全部レンタルしたが、カナダではウェアはあんまりレンタルしてないみたいなので皆様方、気をつけてくださいね。
リフト券はなかなかいい値段しました。(1人50ドル)
さっそくリフトに乗って上に行くと
PC260418.jpg



スゲー景色!
PC260440.jpg



さすがカナダ

こんな気持ちいい空気、景色を堪能しながら滑るのか

よっしゃー

2人ははしゃぎまくり


パウダースノーを期待して

おりゃー!!

ガリッ!!
PC260428.jpg



あれ⁈

まさかのアイスバーン..

ま、いっか~

でも、気温は-20度の世界

思い切り滑ると顔がめちゃくちゃ痛くなる!!
軽い凍傷になってしまいます。

何回か一緒にすべった後、リフト乗り場で待ち合わせして単独で滑っていたんだけど

待ち合わせの時間になっても未来さんは現れず。。

待っても待っても来る気配がない

ま、まさか

遭難⁈
PC260419.jpg



慌ててゲレンデ内を探し廻る!

帰りのバスの時間も迫ってきたぐらいでやっとむこうから小さな人影が見えてきた

良かった~~~!

プチ遭難してたらしい
PC263506.jpg



ホッとしているのも束の間、ダッシュで着替えて帰りのバスに飛び乗りました

いやいや、なかなか楽しかった~

ホテルに帰る前に街に寄ってみたら

やっぱりXmasですね

マクドナルドでさえも4時で閉店

高級なレストランが少し空いているぐらい

しかたなく、近くの閉店ギリギリのスーパーでパンとカップラーメンを買ってホテルで食べました。

昨日贅沢したからね

次の日 バスに乗ってモントリオール→トロントと帰ってきました

ケベック、フランス語と英語が混在していて不思議な街
そして最高にかわいい街でした

PC253432.jpg


ブルジョワクリスマスの過ごし方

ケベック

モントリオールから約5時間のバスの旅
PC253399.jpg


来ました今日はクリスマスイブ!そして結婚記念日☆

駅から歩いて約15分
PC253371.jpg



バックパックをしょっての雪道はなかなか辛い

地図を頼りにてくてく行くと。。。

ありました今日の宿!
PC273591.jpg



『ル プリオリ』

ロウワータウンという旧市街の下の静かな場所にある

中に入ると大きなクリスマスツリー
PC273582.jpg


そして暖炉が暖かい

馬鹿高い(今の私たちにとったら)値段を魔法のカードで支払いチェックイン

部屋に入ると。。。
PC253376.jpg
PC253380.jpg

これこれ!!!期待を裏切らないリッチな部屋!

ものすごく広い窓付きの部屋に

必要以上のタオルの枚数に、アメニティーの充実さ

壁にはテレビがくっつき、コーヒーメーカーもある

それにキングサイズのふわふわなベッド

そして極めつけはこれ!!!!

女の子なら一度は憧れるのではないでしょうか。。。
PC253455.jpg

猫足のバスタブ!!

しかもしきりがなく部屋の中にバスタブだけあるのです

久しぶりに一日中部屋の中にいたいと思いました

でも街はクリスマス一色
PC253426.jpg


しかもクリスマス当日は、ケベックの法律で

働いてはいけないらしい

なので今日出掛けないともったいない!!

後ろ髪を引かれながらでてみると
PC253432.jpg



これまたかわいい街!!

クリスマスのためにあるような街!

壁画の美しさにイルミネーションが輝き
PC253382.jpg
PC253384.jpg



街角でクリスマスソングを唄う人々

それを手拍子で見守る観客たち

寒いのに何故か暖まるのです

街を練り歩き、今日のお祝いご飯の場所を決め
PC253473.jpg



いつもにはないような額のディナーを頼む
PC253465.jpg



これが本当においしかった。。。
PC253467.jpg
PC253459.jpg

笑顔しかでないよねえ

帰ると、猫足が待っていた

久々に湯船につかれるという最高の嬉しさ

せっかくなので泡風呂にしてみる
PC253484.jpg

お兄さん。。。笑


そしてなんとジブリの名作

『耳を澄ませば』

を上映しながら。。

私ら、、、、ブルジョワ。。。

意味知らんけど 笑




応援してくれているみなさん  贅沢してすみません

バイナラニューヨーク

ってことで、私たちは飛行機にまたがりカナダへ

カナダで行く街は、トロント、モントリオール、ケベック

今年のクリスマスは例のごとく記念日なもんで

クリスマスらしいケベックで過ごしてみよう大作戦なわけです

まずは友のもりけんから聞き出した情報を頼りにトロントの街を回る。。。
PC233209.jpg
PC233203.jpg

これがまたやっぱり寒い!!

クリスマスに彩られたトロントの街
PC233214.jpg

都会なんやけど昨日までニューヨークにいたもんで

田舎に見えてしまう。。くらいにニューヨークは都会ってことですな

今日のところはそこからそのまま夜行バスに乗り込み
PC233237.jpg

モントリオールへ

バスディーボにはすごい列が1、2時間前くらいからできる

チケットは誰でも買えるが、

なんと席がなければ乗れないらしい。。なんて無責任><

なのでみんな我が先我が先と並ぶのです

ここから約時間モントリオールに到着

雪がこんこんと降る中

早く着きすぎて、店も開いてなければ

宿も開いていない。。。

近くにあった24時間カフェで寒さと眠気を凌ぐ。。。

やっとチェックインでき街に繰り出す二人
PC243250_20110119211536.jpg

どこまでもどこまでも歩いてみました

旧市街 新市街 大聖堂
PC233243_20110119211850.jpg
PC243308.jpg

古着屋さんでめっちゃ懐かしい写真を発見しました
PC243257.jpg

古き日本のファッションですね

PC243259.jpg


川や海は凍っているし

ほんとに滑る。

こんなにも素敵な街なのに
PC243292.jpg
PC243293.jpg


なぜか二人でこの街に行きずまってしまい

見つけたのは

アイススケート!!!!!
PC243329.jpg
PC243328.jpg

靴をレンタルしアイスリンクに飛び出す二人

スイーーーーっといく予定やったんやけどねえ

まあしゃあないよねえ

二人ともめちゃんこ久しぶり

龍さんはすぐに高橋大輔ばりにアクロバティックに決めていたが

未来さんに限っては小学生ぶり!!

もう腰が引ける引ける^^:
PC243332.jpg

でも猛特訓のおかげで最後には、まだ滑りたい!とダダをこねるくらいに★

なったとかならんかったとか

モントリオールではスケートが一番の思い出だったりして。。。

ご飯も高いし、ホステルでパスタでも作って食べようと

麺とソースの缶を買って帰る
PC243355.jpg

麺をゆでて、と

よしっソースをあっためよう♪

と缶を開けると。。。

麺入り!!!!

しかものびのび!!

もしかしてこれは離乳食?

目が点&にやける二人

しかたなく、持っていたチキンスープを溶かし

少し醤油をたらし、ふりかけをかけて食してみる

うん。おいしいですね

いろんな味に、鈍感になる二人

これは、ある意味いいのかもね

もうモントリオール見きったんちゃう!?
PC243348_20110119212314.jpg

といつもの調子で、次の日の朝、ケベック行きのバスに乗り込んだのでした

ケベックの宿は旅至上ない豪華ホテルを予約してあるのです。。。

しかも二泊!!!!

この宿。。。やばいですよ!一見の価値あり!

次回は、安宿狙いバックパッカーとは到底かけ離れたお話です




NJパーマ

今日は少しNYを離れ、隣のニュージャージー州に行ってきました

NYのギラギラした都会とは打って変わって平和な住宅街

日本人や韓国人が多数在住していて MITUWAって日本のスーパーもある

川を渡るとこんな違うのかー

バスでフォート・リーって街にやってきました。

目的はひとつ

先日、8年ぶりの再会を果たしたりーちゃんが働いているヘアサロンに行って

パーマしてもらうんだ!!

さっそく未来ちゃんから
PC213007.jpg

8年前、僕もリーちゃんもシャンプーとマッサージしかできなかった

そんな時に出会って、しばらく会ってなかったので

目の前でカットしている姿を見て、妙にうれしかった
PC213001.jpg

ぐりぐりパーマを巻かれる未来さん
PC213009.jpg

合間に龍兵さんもぐるぐる巻かれる
PC213022.jpg

そして3時間後
PC213027.jpg

ジャーン!!
PC213036.jpg

唯一無二のかっこよさ

これでやっとニューヨーカーになれた★

これでぶいぶい言わしてやるぜ


テンション冷めやまぬ翌日、リーちゃん+サロンの仲間たちと共に
PC223063.jpg

PC223064.jpg

自由の女神を見に行きました

みんなで行くと楽しいねー★

これが NYCでぃ!!!!!!
PC223083.jpg

と言わんばかりに 女神さんは微笑んでいました

海の向こうから見るマンハッタンはすごく都会
3

んで、移動して
PC223110.jpg

ブルックリン地区の古着屋街へ
PC223117.jpg

NY在住のアーティストたちが多数この辺りにいるらしい

未来さんはセーターを格安でGET★寒いからねー
PC223119.jpg

そしてこの日はNY最後の日なので、タイムズスクエアにて

ブロードウェィのミュージカルも観てきました

ベタに『ライオンキング』

分かりやすいし、迫力あっておもしろかったー★
PC223141.jpg


NYは本当に面白い

自然や遺跡が好きなはずが、ここまで洗練された大都会に来ると

はまってしまうんですねー♪

ニューヨークマジック恐るべし!!!!
PC223165.jpg

いよいよ翌日はカナダ!!
PC233194.jpg
PC233195.jpg


ちょうどクリスマスシーズン!!ホワイトクリスマスだ!!

ってもう年は明けちゃってますが

飽きずにブログ観てくれている方ありがとうございます★

ハーレムとゴスペル

今かなりネット環境の悪い場所にいるのでなかなかブログを書けず、現地から1ヶ月遅れでの更新となってます。。
コメントくれる方、めちゃくちゃ嬉しいです☆
なるべく返事するので どんどん書いてやってくださいね
いつも安否確認してくれて本当にありがとうございます

ってなことで、NYの満喫話

この日は日曜日、朝からハーレム地区へ

お目当ては

本場ハーレムの『ゴスペル』を観る、聞く!!

ハーレムには数多くの教会があって日曜の朝からミサ(ゴスペル)をするんだけど

いくつかの教会は観光客にも観れるように無料で解放してくれている

色々探してみた結果、このチャーチに決定
PC202894.jpg

入り口に並んでいると、他の日本人も何人かやってきた

人気なんだなー

ドアが開き、中に入ると 神聖な雰囲気に身を包まれる。。

すでに現地の人たちは中でスタンバイをしていて真っ赤な服を身にまとった人たちが教壇後ろに並んでいる

日本人女性もその中にいたのがすごく印象的でした

レイチャールズみたいな人がオルガン前にいてなんと、ドラムまで用意されている。。

一体何が始まるんだ!?

「ハレールーヤー♪」みんなが一斉に手拍子とともに唄い始めた

写真が禁止だったので臨場感を伝えれませんが

始まった瞬間、みんな一斉に立って唄うわ踊るわ

すごく迫力があってかっこ良かった!!

時には笑顔で唄って、時にはみんなで涙を流す

感情を体全部で唄にして表現していた

教会にいるハーレムの人たちが本当に1つになっていて絆の深さ、ソウルフルな強さを感じることができました

歌が1時間程度で終わり、一般の人たちはここまでしか観れないようなのでしぶしぶ外に出る。
PC202902.jpg


今日はもう1つ予定がある

1年前にカナダに留学した友達「やべっち」が、なんと今NYにあそびにきているとのことで一緒に遊ぶことに★
PC202962.jpg

せっかくやし、今日はハーレムで散歩することにしました

数年前まではかなり治安の悪かったこの地区も、今では観光向けになったのか

賑やかなショッピングストリートになっていて 歩いていてもあまり危険なニオイはしませんでした
PC202916.jpg

僕らが向かった先は 

あの、世界の『和田アキ子』がライブをした場所

『アポロシアター』
PC202925.jpg

トータス松本や清水しょうたなんかもライブしたことがあるみたい

閉まってましたけど。。

でも見れて少しうれしかったー★
PC202924.jpg

ハーレムならではの食事 ソウルフードもがっつり食べてやりました
PC202930.jpg
PC202932.jpg

フラフラした後は、少し移動して

マンハッタンでも有名なスーパー

『ゼイバーズ』へ
PC202940.jpg


ここは、大きな店ではないが オーガニックな食品や新鮮な肉、魚、野菜がたくさんある。
品揃えが豊富で2階にはおしゃれでユニークな調理器具などがたくさん
PC202947.jpg

スーパー好きな未来さんは大はしゃぎ

僕たちは利便性に富んだ サ-モスの普通の水筒を買いました★

ゼイバーズの隣にあるベーグル屋もかなりうまかったし
PC202957.jpg

言う事無いぐらい遊んできました

やべっち&ゆうこちゃん ありがとー★
PC202907.jpg

夜はロックフェラーにも寄ってツリーを観て
PC192873.jpg

節約してスーパーで肉を買い、自宅ステーキ!!
PC192890.jpg

NYは肉安いです

たのしかったー!!

NYC2

さあ、NY生活が始まりましたよ。

まずは、一発目

今日は朝からボランティアで行なわ れているウォーキングのツアーに出かけて来ました。
PC182626.jpg

NY はブロンクス、マンハッタン、ブルックリンなど、5つの地区に区切られていて

TVなどでよく見かけるのはマンハッタン ぼくらが参加したのは、そのなかでも更に南の一番有名な地区をまわるツアー

前の宿で知り合った「亜弓ちゃん」に誘われて行って見たんだが、何しろ英語でのツアーなだけに ほとんど分からず。。

その度に亜弓氏の通訳に救われました。

最初に行ったのは、金融の運気が上がるブル
PC182702.jpg

うしろからのセクシーな場所を見ながらお祈りをすると、金運が上がるらしい。笑
PC182707.jpg

そして、オランダとの貿易が栄えていた時代の話(昔はニューアムステルダムと呼ばれていた)を聞きながら
記念碑などを見たり
PC182619.jpg
PC182622.jpg

海の向こうに自由の女神
PC182629.jpg

あの有名な摩天楼から
PC182636.jpg
PC182650.jpg


埋め立てる前の海の位置など
PC182639.jpg

細かく説明しながらまわってくれました。

気温はおそらく-5度はくだらないであろう寒さの中

いよいよ、あのグランドゼロへ
PC182668.jpg

大分工事が進んでいて、大きな建物がまた出来あがろうとしている

実はこのウォーキングツアーガイドさん

9 11のテロ事件で 旦那さんを亡くしてしまった
PC182669.jpg

モノは建ててしまえば元通りだけど、直せないものもあるんだ

たくましく復活しようとしているNYの力強さと、その中で起こってしまった悲しい事実を知ってしまいました

ツアーも進み、最後にブルックリンブリッジで解散
PC182687.jpg

色んなモノを観れて充実したツアーでした。

そして、小腹がすいた3人の子ブタは美味いものを探してグリニッジ地区へ移動しました。

必死になって探し当てたのは

アメリカらしさナンバー1のハンバーガー!
PC182728.jpg
PC182727.jpg

うまかった!肉汁がジュ~シー

町並みも良い雰囲気があるこの地区はすごくお薦めです
PC182716.jpg

夜には、イーストビレッヂにて 久々 の再会
PC182716.jpg

エジプトからトルコを共にしたミキコさんとメシを食べに
PC202985.jpg

あ、ちなみにこの地区日本人街になってて
PC202973.jpg
PC202978.jpg

一風堂のラーメン屋さんがあったり、居酒屋があった りで面白いですよ
PC202971.jpg
PC202969.jpg

夜までかなり充実度の高い生活を送ってました

さすがNY

NYC

あこがれのNY

ついに、ついに

やってきたぞNY!!!

ヘルシンキから約8時間、2時半に出発したが

到着したら3時半!!

あれ??時差か。。。

NYは日本との時差14時間、ヘルシンキからは7時間ある

なんかへんな感じだな

こんなに時差を感じたのははじめてだ


荷物を持って町中に出ようとするが、下調べを何にもしてなくて

JFK空港内にて2時間も迷ってしまった

JFK空港広過ぎるし、ターミナルが離れすぎてて空港内をモノレールが運行している

やっとのことで地下鉄にたどり着き、マンハッタン内へ移動
PC162511.jpg

今回の宿はハーレムのすぐ近くで、地下鉄も降りてからもかなりびくびくした~
PC162509.jpg

やっぱりまだまだ怖いもんだね

なんとか宿にたどり着き、早速外に出る

今夜の予定は こっちで美容師として働いてる友達に会うこと

10年前、僕と同じ会社で一人前を目指し頑張ってきた同期なのだ

そんな彼女は8年前に渡米を決意し、今もなおニュージャージーにて美容師を

頑張っているのだ

8年ぶりの再会に心躍らせ、ユニオンスクエア駅に向かう

駅を降り立った先のカフェにて待ち合わせ!!

「おったー!!」

PC162517.jpg

彼女はりーちゃん☆

イヤー 久々の再会ってほんまにうれしい!!

晩飯食べながらお互いの8年間の歴史を語り合う

出だしから最高の気分だNY★ 気持ちいい酒を飲めたー♪

そして次の日 

昼間はセントラルパークでブラブラと時差ぼけを治す

でっかいねー しかし、寒い!

ヘルシンキよりましだが、風が冷たい

池もがっつり凍っている

またまた池上に乗ってしまう2人
PC172548.jpg

そして、ごぼう7より受け継いだ あのポーズ
PC172547.jpg

雲竜型。。。上田夫妻元気かい?

なんてやりながら、時間はあっという間にすぎて行く


夕方から今日はいきなり引っ越しをするのだ

NYに住んでいるような気分を味わってみたくて、1週間ほど

短期契約のアパートを借りることにしました。

今泊まっているホテルの方が断然、交通の便も良いしマンハッタンの素敵な雰囲気も味わえるのだけどねー

宿泊先は、マンハッタンから少し離れたブルックリンに移る

マートル駅って所を降りてからまた2時間ぐらい迷ってようやく1けんのアパートに到着

部屋はシェアハウスのアパート

先に長期滞在で3人の日本人が住んでいる

その一部屋を借りたんだけど、ホテルよりも生活感があってすごくいい!!
PC172594.jpg

キッチン&バスは共同で、スーパーも近くにある★99セントショップやコインランドリーなんかもあって充実してる

近くにはチャイナタウンやリトルイタリーなどもあるのでにぎやか
PC172596.jpg
PC172600.jpg

1週間しかいないけど、憧れの地『NYC』思い切り楽しんでやるぞ

PC162511.jpg


ヘルシンキ

オーロラを見た次の日の朝

朝食をダッシュで食べ

7時発のバスに乗るため急いでる私たちを見て

オーナーがコーヒーを持たしてくれ(優しい。。。)

急ぎ足でバスに乗り込む

ここからまた6時間 ロヴァニエミまで戻ってきました
PC132227.jpg

ここでは18時発の電車に乗るため

その間の時間だけ、時間つぶしと言っては贅沢ですがロヴァ観光をすることに

ここはフィンランド通のよしえさんのガイドツアー?!に参加しました☆
PC130319.jpg

フィンランドに何回も来ていて

日本でもフィンランド語を習っているみたいで頼りになる☆

二児のママとは思えないくらいに、若くアクティブ!

だけど、さすがってくらいに母の優しさに満ちあふれたよしえさん

ロヴァニエミの有名どころや
PC130326.jpg

おしゃれでかわいい雑貨屋さん
PC132278.jpg
PC132284.jpg
PC132273.jpg
PC132277.jpg

ろうそく橋

寒さを凌げる市役所

図書館
PC132349.jpg

そして、一番楽しみだったのは。。。

世界最北端の

『マクドナルド』!!笑
PC132296.jpg

ここが最北端らしく、注文をすると最北端の証拠?のはがきをくれます
PC132290.jpg

なんだか嬉しい二人^^♪
PC132293.jpg

ちなみに最南端は『ニュージーランドのインバーカーギル』らしいです

すごくのんびりしていてとても良い街

なのですが。。。

この日の気温-22℃。。。わーい

極寒ゴッカーーーン 

お腹冷やして最北端のマクドに2回駆け込んだよ

まあそれはさておき無事18時頃電車に乗り込み、12時間後(電車高い。。寝台なら1人100ユーロ)

フィンランドの首都ヘルシンキに到着

ここでの目的は3つ

1 トナカイを食べる
2 マリメッコのお店に行く
3 映画かもめ食堂の舞台に乗り込む

なので、一泊のみ☆

まずは街散策

ここも雪もつららもどっさり☆
PC142354.jpg

雪に埋もれながら、地面の氷に滑りながら

2番目的マリメッコ発見☆

三階建てのマリメッコ
PC142428.jpg

形や柄がかわいくて買い物心がうずく未来さん

PC142429.jpg
まあ。。我慢しましたけどね。。

次は1、3番のかもめとトナカイ目指してトラムを乗り継ぐ

少し道に迷っても大丈夫

多分この辺何か探しながら歩いてるジャパニーズは

みーんなかもめに向かってることを知ってるヘルシンキ住民が助けてくれます

じゃーーん☆

ここがあの、『かもめ食堂』の舞台
PC142435_20110108164407.jpg

中身は変わっていて、奥のキッチンはなくなっていたけど

名残はあるよー

鏡ばりの壁に壁の色

あの映画なんか好きやっただけにちょこっと感動♪

そしてトナカイ食しましたよ!!!!

でてきたのはトナカイの肉の入ったスープ
PC142439.jpg

お味の方はと申しますと。。。

意外においしい♡

どんな感じか聞かれるとよー分からんけど

少しモツっぽい雰囲気で少しくせがあるかな

クランベリーソースをつけて食べるのです

なかなか小粋ですなあ

というわけでね、夜は市場でホットワイン飲んだし

ってか凍りすぎてる・・・
PC152486.jpg

もう満足満足

ランチ贅沢したからディニャーはスーパー

キッチンがあるホステルはほんとに助かる

よく考えるとユースホステルに泊まったのはここが初めてでした☆
PC142370.jpg

一泊50ユーロくらい

北欧は本当に物価が高いねー

でも街はかわいくて快適快適♪

ムーミンにもあえたしね
PC152506.jpg



さあ明日からブログの舞台はNY!!
PC150349.jpg

ちなみに現在地はロスを離れてペルー☆

すでにペルーが好きになりそうです!

オーロラハント!!

ヘイ!! (こんにちは)
キートス (ありがとう)


北極圏の街 イナリ村
PC102012.jpg

ここは本当に小さな村で街にスーパーが3つ

ホテルも数件しかなくて人口もわずかな村

スーパーにいけばどこにでもあるキッコーマン
PC102082.jpg



僕らが泊まったホテルはバス停の真ん前のかわいいホテル

部屋はすごくきれいだが、どこもなかなかのお値段でびっくり!!。。

でも、フィンランドのホテルにはたいがいサウナが付いていて

凍えた体を解凍できちゃうのだ!!日本人にはすごく嬉しいサービスです★

夏はホテル裏が一面、イナリ湖って大きな湖になっていてすごくきれいなのだけど

冬は 湖が全て凍ってしまう。。
PC102014.jpg

平均気温は-20℃前後 恐ろしいぐらいに寒いのです。。
PC102008.jpg

日照時間はたったの4時間ぐらいで日の出は朝の10時で ずっと夕方みたいな明るさが続く

そして15時にはあたりは真っ暗
PC102007.jpg

鼻の穴も鼻毛も凍ってしまうほど凍てつく寒さの中

僕らはオーロラってものを見たいがため、やって来てしまいました


2日目

オーロラの出現は夜で18時以降~0時ぐらいの間に観測率が高い

んで、晴れていて 雲も少なく 新月の方が邪魔な光がなくてよい

夜まではとりあえず街を散策してみたけど、30分すると足のつま先が痛い!!
PC102025.jpg

すぐホテルにダッシュ!!

暖まったらまた外出 寒いんだ!寒過ぎる!

持ってる服を全部着込んでGO☆
PC132166.jpg

そんなこんなですぐに夜になってきて、また外に出てハンティング

しかし、また足先から冷えてくる

裏の湖は凍っているので上を歩ける いつ落ちるかびくびくしながら歩いて

街の街頭が届かない所で待機してみる

今日は出てない。。。あれ?

赤い光が空を覆ているがこれはオーロラ??
PC112105.jpg

宿の人に聞いてまわったが、曖昧

俺らはエメラルド色したのが見たいねん!再び外に出て

12時までトライしたが出ないので今日は帰って寝ました

3日目

昼間はまた外に出てみるが寒過ぎるため 急きょスノーシューズをレンタル
PC112109.jpg

歩きづらいだけであんまり意味はなかった・・・笑
PC112116.jpg

夜また外に出てみたけど曇りで星すら見えない><

しかも気温は-5℃まで上がってしまった

だめだな今日は

ダッシュでサウナに入って寝ました。。

4日目

今夜が最終日。見えなかったら諦めてヘルシンキへ戻る

もしくはヘルシンキ観光を諦める or フィンランド滞在を延ばす

オーロラ様!お願いします!!
PC102000.jpg

二人とも気合いたっぷりで外に出て今夜はいつもより早く出て遠くへ

湖を縦断して更に山奥へどんどん歩く

街のライトも届かないような山道に行って2時間待ってみたが


出ず・・・

どうしよう

このままでは終われん!!

足の感覚も無くなってきたので一度宿に戻って作戦会議だ

って思ってたら、未来さん寝てしまいました

あちゃ~

うかつやな~


11時半頃、もう半分諦めかけでホテル裏の窓から湖を覗いてみると

でた
PC132185.jpg

やっと出てきよった!!

エメラルドの光が ゆらゆら~
PC132186.jpg

大きくうねったり、小さくうねったり

強く輝きはじめたり、弱くなって消えてしまいそうになったり

満点の星空の中を泳いでいる

「未来さん出たで!!!」

あわてて未来さんを起こしに行き、カメラ片手にまた走る

頑張って写真におさめてみたけど

あわててた&興奮のせいかブレブレの写真しか撮れませんでした

走って外に出てみたが、オーロラさんは少しづつ薄くなっていき

消えてしまわれた。。


「見た??めっちゃきれいやな~!!すごい、すごいな!!!!!!」

もう二人とも大興奮の夜でした
PC132168.jpg

次の日も余韻は続き、覚めやまぬ興奮のままイナリを後にし

ロヴァミエニまで戻ってきやした。。
PC132193.jpg


ってな感じで、僕らは最高のオーロラを見れたんですよ^^

幻想的でした

キートス イナリ !! 

ヘイヘイ!!(さよならー)

いやー 北極圏 ラップランドはすごい場所ですね

ちなみに、こいつは妖精『トロル』
PC112091.jpg


こいつは『龍兵』です
PC101997.jpg

トラブルありきの移動

みなさま

あけましておめでとうございます

年越しはどないして過ごしました??

ブログでは中東から北欧なんですが

僕たちの年越しは なんと

LAの

◯ィ◯ニーランドにて

最高のカウントダウンを迎えてきました

また近々アップしますので乞うご期待ください

では、遅れながら 12月8日の記録です


朝4:00カイロから飛び立ち、7時にイスタンブールへ

ミキコさんとはNYで会う約束をしてお別れ
PC081885.jpg

そしてここから

今日は一気に3000kmも北上する予定

FINAIRにて13時発ヘルシンキ着 AY956便

どーしてもオーロラを見たい!!!ってことでフィンランドに行く事に


時間は十分あるので少し休んでから再びイスタンブールの町中にでもいってやろうかな

なんて思いながら9時まで寝ました
PC081886.jpg

まだまだ大丈夫なのだが、心配性の僕は フライト確認をしないと外に出られない

そんなビビリな奴なんですが いつものように確認しに行くと

AY956・・・ ん!?

『CANCELED』
PC081889.jpg

えぇー!!!!!!!!!!!!!!!!???
images.jpg

なんでやねん!!!!!!?

よりによって僕たちが乗る予定の便だけキャンセルになってる

んなアホな(><;;)///

普段はキャンセルや変更があるとJALから前日までに連絡が入るようになっている


聞いてないよー

慌てて近くで買い物している未来さんに伝えると

未来さんもこの世のものとは思えないぐらいびっくり顔

FINAIRの窓口になんでか聞きに行くが

誰もいない。。。汗;

まずいな、慌ててJALに確認の電話をしてみた

「私どもにも知らされておりませんでした!大至急で確認します」

なんで知らんねんー!! 

とりあえずJALカウンター探したり、日本人スタッフ探したり

もう一度FINAIRの窓口に行ってみたりしても誰もいない

コラコラ!!

どないしたらいいねん!!!

再びJALから電話が鳴り、どうにかならないか聞いてみると

FINAIRはパイロットたちの急なストライキで、今日以降数日の便は全てキャンセルだそう

ファンキーな事するなー><;

他の便でも次のフライトは3日後まで空いていないし、キャンセルはFINAIR

の責任なのでそちらで確認してほしいとの事

フィンランド滞在予定は1週間

待っていたら滞在は4日しかなくなってしまう。。。

しかも、今夜ヘルシンキからロヴァミエニまでの夜行電車のチケットも

予約してあって10時までには駅に行かないと・・・

あーー!!!

全てが無駄になる!!!!!



そして2時間ぐらいしてようやく窓口に人が現れた
PC081891.jpg

しどろもどろで

「なんとかしてくださいよーー!!」って言ってみると

今日の別の便でなんとか行けるようにしてくれるとの事

BARTICAIRでリーガ乗り換えでヘルシンキに9時に着くらしい
PC081897.jpg

リーガ??どこ??

ラトビアの首都?らしい。。知らんかった。。

結局今日中にヘルシンキにはたどり着ける事が判明 よかった!!

勢い余って、窓口の中にまで入ってしまった図

PC081890.jpg

そしてマネージャーのイスでコーヒー飲んで一安心ほっこり どや顔のぼく
PC081892.jpg


JALの人も心配してくれて色々と手配してくれました。

迷惑おかけしました。。

そして、今度はキャンセルもなく無事9時にヘルシンキ空港に到着

ゆっくりもできずそのまま走ってバスに乗り込む

駅まで1時間ギリギリで間に合ったー

でも

予約方法がおかしかったのか、電車のチケットがとれておらず・・・

なんでヤー!! 踏んだりけったりやないかい!!

とりあえず乗り込んでしまえ!

って誰もいなかった。。。
PC091936.jpg

車内でなんとかチケットの事を説明し誤解を解く
PC091940.jpg

そして10時間後

ヘルシンキからロヴァミエニ(サンタクロース村)に到着☆
PC091949.jpg
PC091947.jpg


なんて言ってるのもつかの間で、すぐにまたバスに乗って

更に5時間ほど北上
PC091951.jpg

両替する時間もなく、ポケットの中の€をかき集めギリギリチケットをGET

トナカイの集団を眺めながらバスは走る!!

気温はー20℃
PC091963.jpg




フィンランドの北極圏イナリ村に無事やってきました
PC101974.jpg
PC101973.jpg

またまたたくさんアクシデントがありましたが

予定通りにやってこれました。。

さあ、果たして

オーロラは見えるのでしょうか!?!?!?!?!?

次回はオーロラの結果報告を書こうと思います!

あけましておめでとうございます!!

みなさんあけましておめでとうございます!

こちら只今カリフォルニアはロサンジェルスです

まだ大晦日の朝なので、全く実感がわかない。。

ブログで安否確認してくれている皆様

今年も安全な旅を続けて行きますので、引き続きよろしくお願いします!!


今日はエジプトからイスタンブール経由でフィンランドに飛ぶ日

エジプト最終日に、してやられた事件です

昨日のツアーの時、少し仲良くなったエジプシャンがいた
彼は日本語が少し話せる 

出身はどこ?なんて言うと
『SUNだよ!日が暮れるからもう帰らなくちゃ』
なんて言っちゃう 陽気なやつ

ツアーの帰り、よくわからないとこでバスにおろされた時も
みんなを先導して、メトロまで連れて行ってくれた

また連絡してねーって名刺をもらってた^^

次の日、プラプラ歩いてたら後ろからトントン
誰?!って思ったら彼だった!
めちゃ偶然!!

仲間にプレゼントを選んでいるという

『私この辺りで仕事してるー時間あるなら見て行く?』
と。
昨日の今日もあって、なんの疑いもなく楽しそうやなあと思い
ついて行った

ついて行くと。。。

PC071851.jpg


アロマオイル屋さんで、色とりどりのきれいな瓶がたくさん並んでいる
話してると、だんだん商売っ気が見えてきました。。。


PC071858.jpg

香の勉強たくさんしている とか

モハメドアリと父親の写真を見せてきて
ずっとフレンドです とか

日本のまさこさまに、オイルをサプライズでプレゼントしたら
泣いて喜んでくれました とか

日本にもある、『BODY SHOP』とも手を組んでるよ とか
オーラが見えるらしく私たちに合う香りを選んでハンドマッサージしてくれたり

PC071854.jpg


なんやしつこくてめんどくさくなってきたから1つ買って帰る事に
もちろん値切りは忘れない

『もいっこ買ってくれたらもっと安くするよ』
『いやいらんて』 って言ってんのに、もう瓶詰めしてる 笑
10EPなら買うで~って破格の値段言ったらそれでもいいと渡してくれた

いいんかーーーい

てな具合な話で、私たちはいいカモやったみたい

PC071861.jpg

少しへこむ二人笑

コシャリを食べて元気をだしますとも!

PC081863.jpg


話は変わって今日のフライトはなんと朝3:50

宿を11時くらいにでて空港バス乗り場に歩いて行き、教えてもらったバスを探す
よくわかんなかったから周りの人に聞いてみる。。

またでたよ!みんな違う事を言う。。たらい回しやな笑

5人目くらいに聞いた女性。 NY在住の日本人でした!
しかもちょうどイスタン経由の同じ時間の便に乗るらしく一緒に行く事に

2EPと言われてたバス代が1EPで大喜び♪

ここでもJapaneaseを見つけたエジプシャンがバスに乗り込んでくる
勝手に自己紹介をしてくるかわいい若者たち
バスが動き出すと、バスを降りて行く。。乗らんのかーーーい笑

カイロはこんなにも観光地化されていて、都会で、色んな人種も住んでいる

PC071846.jpg

なのに未だに日本人を見かけると、やいやい話しかけて来て
写真を撮ったりする

PC041486.jpg

そこがすごく不思議でもあり、かわいくもある^^

カイロの空港に無事到着

空港のチェックインカウンターに入るまでに
荷物検査があった
荷物をちょっっっっとだけカートに乗せてくれただけで

『バクシーシ、バクシーシ』

ここでもか。。まあ、これがエジプトだ!

チェックインまで二時間くらいあるので
龍大好きなBARGER KINGでバーガーを食べ
お土産を見て時間をつぶす

夜中なもんでか、静まり返った空港は眠気を襲う
なんや色々あったけど無事出国

トルコ シリア ヨルダン エジプト

中近東アフリカ大陸と少しだけやったけど

イスラム圏のイメージが本当に180度変わった

人は温かくて、陽気で、常にウェルカムで

PC081871.jpg


時間になったら朝、夜かまわず1日何度もかかるアザーンに

地に頭をこすりつけ、お祈りをする人々

その信仰心の強さに見ているこっちの胸が熱くなる事もあるくらい

子供たちも昼夜問わず外で遊んだり、かと思えば働いていたり

PC041445.jpg
PC041449.jpg


日本の子供とのギャップにいつもドキッとする

危ないイメージが先走る中近東

やっぱり百聞は一見に如かずっていう通り

行ってみないと分からないってこれの事だな

って言ってももちろん全てが安全なわけではない

まだ戦争や抗争があるところもたくさんある

でも私たちの旅の目的は

あくまでもハネムーンなので、しっかり情勢を確認してから今年もまた次の旅先へ

明日には北欧だーー

PC071844.jpg

バイバイエジプト!

PC041425.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。