RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モンサンミッシェルと漫喫

もうフランス2週間くらいいる気がするな。。

荷物を置いてオランダに行ったので
オランダからまたもやおフランスに戻り

最後にとっておきの場所へ行く事に。。

お弁当を持って電車とバスに乗り込み
PB068481.jpg
PB068482.jpg
PB068484.jpg

PB068487.jpg

寝る事3時間。笑

それは、『モンサンミッシェル』

聞いた事のある人も多いのでは☆

フランスは北の方にある、古くからの修道院
監獄になったりもしたことのある場所
遠浅の海に岩山みたいな島みたいな所に建てられていて
壊れないよう、上に行くほど軽くなるように作られていて
その時代の建築士の素晴らしさがわかる
一番上では天使ミカエルが龍を踏んづけながらたたずんでいる

PB068613.jpg

PB068616.jpg


遠くから見た姿が一番かっこいい

PB068650.jpg



ここに来て、楽しみにしていたもの。

モンサンミッシェル名物

『ふわふわオムレツ』

たいがいのお店にはそのメニューがあり
そしてオムレツのくせに馬鹿高い。。

一皿3000円くらい

いろんなレストランのメニューを見ていて

見つけました

1000円!!

という事で、注文してみると//
PB068635.jpg



。。。。。。。えっっ?

ただのオムレツ。。。。。

味もない、なんの変哲もないただのオムレツだす
これじゃないよねーー
ショックは隠しきれませんでしたよ

でももうバスの時間

入り口の方のちゃんとしたオムレツのお店には
パフォーマンスをしながら作っている人たちに
人だかりができている

PB068640.jpg
PB068641.jpg



ここで食べればよかった。。

『名物料理には金をだせ』

教訓です

帰りはタリス初のファーストクラスに乗っちゃいまして(安かった)


広々と悠々とリッチな気分に浸りましたとさ

フランス最後は
三人でなんと漫画喫茶にいってしまいました

オペラのあたりにある『うらバス』
PB088704.jpg

もちろんワンピースを読みに笑

ここには日本のものばかりおいてて
働いているのも日本人
お客さんも日本人

なんか普通に日本に帰った気分
気づけば2時間!

旅のお供にDVDを借りて出る

せっかくなのでオペラ周辺もぷらぷら

神戸のルミナリエの元といわれているデパ-ト
PB088734.jpg


ギャラリーラファイエットのクリスマス仕様のウィンドーを見ながら
PB078688.jpg



オペラのユニクロで働いているという
タイで出会ったはじめ君に会いに行くが
行ったら閉まってました。。残念。。

日本食のスーパーその名も
PB088712.jpg  お母さん 元気ですか?

龍ママと同じ名前だし入ってみる

いやーーなかなかの品揃えだったよー

PB088709.jpg



廃盤になったカップ麺『◯王』まであったしね

京子のオーナー?が

『次はスペイン行くの?首閉め強盗多いから気をつけてね!

まあ大丈夫大丈夫!半殺しにされるくらいだから^^』

PB088708.jpg

って笑顔でなんて事をいうんだ。。笑

そして未来は7年前の頼りない記憶を呼び起こしたのです

専門学校の時に泊まったホテルを見つけたい!!

こっちっぽい。。こっちっぽい。。

とすすんでみると

ありました!!!!!!
PB078689.jpg



専門のみんな、覚えてる!?

ここではたちを楽しんだ事!

いやーうれしかったなーー^^♪
たまには私の記憶力も使えるなあなんて言いながら

明日にはスペインへ出発です
PB088764.jpg



フランスも楽しんだなー

空、2週間楽しかったねーー学校頑張るんだよーー!

ということで

フランス編 終了でっす☆
スポンサーサイト

アムステルダム


最近なかなか更新できていないブログですが
いつも生存確認してくれている皆様
コメントくださる皆様
本当にありがとうございます。。

今日、紅海を渡り、無事エジプトに入国できました
日記は遅れていますが、楽しさが故
よかったら見てやってください★



フランスから少し抜けて、オランダはアムステルダムに来ました

4時間で来れるからすごい

タリスっていう真っ赤な高速列車が
PB028043.jpg

パリ→ブリュッセル→アムステルダム

を繋いでいて、寝てたらあっという間に着く


ここはヨーロッパの中でもかなりの異質な街
PB028048.jpg

色んな事にとてもゆるい!?国で

大麻、売春が合法(本当は合法ではないが黙認されているだけらしい。政府の圧力によって今はコーヒーショップは新しく作れない事になっているみたいです)

色んな国の人がそれを目的でここに来るみたいで

僕らはそれを観察する野次馬
PB028101.jpg

駅を降りたらすぐにお茶みたいな香りがしてくる

ホテルに到着したら、レセプションがコーヒーショップ(みんなそういう所にタバコがある)

らしく、煙たい!!!!

夜になれば、魅惑の街

『飾り窓』があり、ピンクの蛍光灯に照らされた女性が窓から見ている
PB038215.jpg

日本でいうところの

飛田新地みたい☆すげえ街だなー

おねーちゃんたちの写真を撮ったら、ものすごい形相で

「Fuck you !!」って追いかけて来ようとしていました

んで近くには

SEX MUSEUMなんて世界の卑猥なものを集めたやばい博物館があったりする
PB048291.jpg
PB048301.jpg

おもしろ街ですね
PB038231.jpg
この7色の旗は同性愛者の自由恋愛主義の象徴の旗

そんな自由な街だけあって、ご飯はうまかった

名物料理より、僕らはテイクアウト式のアジア料理屋

『WOK TO WALK』て飯屋にはまってしまって、毎日食べてました
PB048324.jpg

うまいんだこれが!!!!☆

あと、アムステルダムは

ゴッホがいた街

PB038237.jpg

PB028074.jpg

ミュージアムにも行ってきました

最後に、ここにはもうひとつ

アンネフランクの日記で有名な、彼女たちの隠れ家がある
PB028079.jpg

以前、ポーランドでアウシュビッツの強制収容所のことに触れたのだが

彼女たちは、一家全員がそこに連行される事を想定して

自分たちが経営していた倉庫に隠し部屋を作り、そこに約2年間もの間 隠れ続けていた

足音も立てられず、食べ物も トイレも制限されてしまって暗闇の中で力強く生き延びてきた彼女たちの

当時の状況が刻々と伝わってくる

結局ドイツ軍に見つかって全員収容されてしまう、アンネや姉は亡くなってしまうが

アンネの父だけは最後まで生き延びてこの事を世界中に知ってもらいたくて

アンネの日記を出版する運びになった

今まで こんな事を知らずに生活してきたが、改めて話を知ってしまうと複雑な気持ちになります。。

戦争なんてものはなくなってほしいですね


今、北朝鮮と韓国が冷戦体制になってるみたいだけど、同じような過ちをする前に

他に何か解決する方法はないのだろうか


って、話が少しそれたけど

オランダ アムステルダムはほんまにいろんなことが混沌としていて

おもしろいし、勉強にもなるまちでした

ストラスブールの初体験

今日から一泊二日で
三人で、フランスとドイツの国境くらいにある
ストラスブールという街に行く事に★

ここは未来兄の友達、真一郎君がいて
せっかくなので遊びに行く事にしました^^

初めてくらいの接客の最高にいいスタッフから
新幹線TGVのチケットを買い乗り込む

PA307684.jpg

PA317705.jpg


着くと既に真一郎君が迎えにきてくれてました
PA317710.jpg

ストラスブールは、水郷の街

真一郎君おすすめのクルージングに

PA317750.jpg

中にはちゃんとイヤホンガイドがついてあって
しっかり街の事を教えてくれるから
この街の歴史や意外な所がよくわかる

行った人はぜひ☆

そして、この街
あの『ハウルの動く城』の舞台にもなっているところ!


PA317720.jpg
PA317747.jpg
PA317736.jpg


Petit france

とも呼ばれている
建物がほんとにかわいい!!!!

昔、土地を広く安く取る為に
下は小さく、上は大きく作っていたらしい

PA317725.jpg

ここにはヨーロッパの中心,EUの本部もある
そこでEUの年間総予算が決まったりするらしい!

こんなにも小さな街なのに

何か不思議な街

夜は真一郎くんおすすめの飲み屋兼ご飯屋さんに
ここはなんとビールが自家製らしい!!すげえ。。

PA317776.jpg


名物料理『タルトフランベ』

PA317780.jpg


ピザ生地みたいなのに、生クリーム?みたいなのが乗って
キノコやタマネギのトッピングがある
これが意外とおいしくてみんな二枚ずつ食べちゃいました^^

店員もおもしろいほどに適当で
ピザの種類を注文しようとしたら

『大丈夫大丈夫!もう頼んどいたよ^^』
とか
『もう釜の中だぜ!』なんて勝手に種類も決めてくれちゃって

みんなで目が点になりながらもりもり食べました
最高に楽しかったーー

その日の夜はもちろんみんなでハウル鑑賞です

PA317786.jpg



次の日は朝起きたとき、初体験をしました!

今日は10月の最終日曜日

ヨーロッパにはサマータイムというものがあり、3月から10月までは
日本との時差が1時間縮むのです

朝、真一郎君が、間に合わないかモーーーー

といいながら、出掛ける準備をしていた時

私の携帯の時間と
時計の時間が1時間違う事に気づきました!

まさか今日は!!??

そう!サマータイムが終了の日

なので朝9時だと思っていたら、
まだ8時でした!
何か得した気分♪

焼きたてバゲットを買いに行ったりできる時間ができる

なんか素敵な日☆

みんなで時計を1時間ずらして

今日はドイツの国境を歩いて渡る事に!

ドイツのケールというところへ

PA317812.jpg


フランスとドイツの間
ライン川をわたる
この名前は結構聞き覚えがある人が多いのでは☆

初めて歩いて渡る。。

PA317807.jpg
PA317816.jpg


なんかあいのりみたいで楽しいなー

真一郎くんはコンサートの合わせに行ったので

三人はケールを散策
ライン川沿いの河川敷へ

PA317893.jpg
PA317897.jpg

紅葉もきれい

PA317914.jpg


その中でも一番私たちがはまったのは。。。

PA317945.jpg
PA317941.jpg
PA317939.jpg


綱渡り

船のロープをわたる事にはまりすぎて
1時間近くやってたんじゃないかなーー

気づいたら待ち合わせ時間に

ストラスブールに帰り

大聖堂に登る

PA317735.jpg


空ちゃんは高所恐怖症がでてひーひーいうてたけど。

そこから見るストラスブールの景色は

なんとも言えない

なぜか写真がない。。


帰りはまたもやTGVに

愛想のいいスタッフのおかげで

帰りはなんと初のファーストクラスへ

何が違うって

イスの動きが違う!

そして広い

少し個室な気分になる。。


真一郎くん忙しい所本当にありがとう!!

PA317708.jpg 笑


また遊ぼうねーーー!!

るーぶるな美術館

この日は朝からルーブル美術館に行ってきました

行く途中、フランスの縦列駐車に驚きまくり!!!!!
PA297543.jpg
PA297544.jpg

んで駅に着く


でかいでかいとは聞いていたものの、行ってみると

やっぱりでかい
PA297560.jpg

ちょっとあまりの大きさゆえ、1日ですべてを見るのは辛いとのことなのですが

せっかくやし ある程度は見ておきたいな

ってことで頑張って歩き回る

あんまり詳しくないので、知っているものからみてまわろう!!

ミロのヴィーナスやらなんやら見た事あるものがいっぱい
PA297583.jpg

先にもう少し勉強しとけばよかった

芸術というのは難しい。。
PA307658.jpg

建物内部は3つの館と3つのフロアに分かれていて

各フロアごとにジャンルが違う

絵があったり 彫刻があったり 

ミイラが置いてあったり、ナポレオン3世の部屋が再現されていたり
PA297641.jpg
PA297640.jpg
PA307657.jpg

自分にも分かるものがたくさんあって感動
PA297643.jpg

楽しめるようにできていました

歩きすぎて 足痛くなって 途中で何回も休憩しましたよー

トイレもきれいでびっくり
PA297552.jpg

最後にどうしてもフェルメールの『レースを編む女』が見たくて
PA307660.jpg

見て外に出る

ほなら、外はもう真っ暗。。
PA307661.jpg

7時間ぐらいはいた気がします

んでそこからオペラ駅まで歩いてフランス唯一のユニクロを探してみる
PA307667.jpg

結局見つけられずもにょもにょしてたら

ピザハットのレストラン発見!

初めて見たので、入って食べてみると

なかなかのお味^^

んでまったりしてたら かわいい妹から食事の誘いが★

早速行ってみると

かっこいい2人のカップルがいた

キンヤさんとさおりさん

サオリさんは語学学校の友人

いつも空ちゃんを妹のようにかわいがっていてくれていて

今回食事に誘ってくれました

二人はカメラマン(映像の方)の仕事していて

キンヤさんはなんと

昔、『なるほどザワールド』の海外ロケは全部担当してたほどの人
PA307669_20101119064448.jpg

見ていただけに感動しまくり!!

楽しく話してうまい酒を飲んで

最高の1日でしたーー♪
PA307672.jpg

きんやさんさおりさんありがとうございました

おフランスでのひととき

『お姉ちゃん!明日はサロン・ド・ショコラね!』

それなんですのーーん!

行かなあきませんのーーん

というわけで、二日目は、パリにて

PA287387.jpg

サロンドショコラという、1年に一回のチョコの祭典に行ってきました

朝からうきうきのマイシスター空ちゃんと共に電車に。。

会場に着くと既にチョコのカホリがプンプン。。。。

PA287390.jpg

受付の彼日本語激うま☆

いろんな有名店のシェフが来ているらしくてすごい人!!

これがチョコ!?っていうくらいいろんな形のチョコがありました

PA287389.jpg
PA287447.jpg
PA287410.jpg


三人は買わずに試食に走る走る~

中でもチョコのリキュールと氷をシェイクしたのが美味♪(多分日本にもある笑)
PA287428.jpg

でも試食しすぎて、気持ち悪くなり

会場の端っこでさわやかなリンゴをかじってました
PA287461.jpg

中には日本人シェフも

PA287460.jpg

有名な人らしいよ!

その後、妹は専門学校に

私たちは、モンマルトルに。

モンマルトルは8年前未来さんが来て気に入った場所のひとつ☆

PA297480.jpg


坂や階段をあがってくと、丘の上にあるのは。。
PA297487.jpg

サクレクール寺院

真っ白で大きくてきれい!!

その前の階段では、歌うたいがギターを抱えて
PA297492.jpg

ボブ・マーリーや、マイケルの歌を

クラシック調に変えて歌っている

なんだこのうますぎる甘い声!

景色ともあいすぎて、しばらく聞き入ってしまいました。。

中ではシスターたちがきれいな歌声でハーモニーを奏でている

なんか。。。。癒される。。。。。

その後モンマルトルをプラプラ散歩☆

クラフトショップがめちゃ多くて、その中のおしゃれなとこに入ってみた

鞄に縫い付けようと思って、チャックをひとつ買ってみた

値札はついていなかった 

まっチャックやもん そんな高くないっちゃねーー^^って

チーーン♪

『17ユーロでっす^^』

。。。PB169749.jpg


『えっ!?!?!?!』

おフランス さすがっすー

ノーと言えない日本人が発揮されてしまった。。

実は今日二度目の失態。。余談ですが。。

ちょっと用がありマクドに行く事に

相手はもろフランス語しか通じなくて

そして細かいメニュー値段表示もなく

指差し注文もできない

反応も薄い いや、薄過ぎる にこりともしない。。

ハンバーガー単品2個と、コーヒーとオレンジジュースを注文

はじめ2000円くらいの勘定になって、それはないやろ!と否定

『ソロ!オンリー!』とかそのへんの言葉を並べてみる

ほんなら値段は無事下がりました

でもまだ高い。。店員はうんともすんとも言わないし

もーよーわからんくて諦めて支払い、待ってると

ハンバーガー二つ コカコーラ オレンジジュース コーヒー ポテト二つ

やっぱり。。悪い予感的中

もうフランスのマクドにはいかない笑


まあ気を取り直して

お次は、ムーランルージュへ

てくてく歩いてくと

どんどん大人な町になっていく

博物館!?『erotic museum』

PA297516.jpg


大人のおもちゃ屋さん 『SEXSHOP』

PA297515.jpg
PA297513.jpg


なかなかおもしろそうやったから

ドキドキしながら中に入ってみると。。

あれまーなかなかファンキーな下着たち!
PA297534.jpg
PA297533.jpg
PA297535.jpg あれっこれ流しても大丈夫ですか?笑

あなたのために買って帰らなと思ったけど

税関荷物検査で見つかって質問されるのもあれなのでやめときました;笑

ここが有名なムーランルージュ

PA297521.jpg


ものすごい長蛇の列!

PA297526.jpg


やっぱ老舗は違うねー

ここだけ大繁盛してました

この辺りはパリの中でも治安が悪いで有名らしいけど

少し理由が分かった今日でした

今日は帰って鳥ミートソーススパゲッチーを作ってみたのですが

フランスの鳥肉ミンチ 固いです!
PA297540.jpg




明日はルーブルだ!




11カ国目の国

ついにやってきました★

憧れの国 フランス

しかも、ドーバー海峡をフェリーで渡り 

陸路での入国

ヴィクトリアコーチステーションからバスごとドーバー海峡を横断
PA260471.jpg

意外と安く購入できたのでよかった(二人で150ユーロしなかったかも)

ちょうどフェリーの中では

フランスの年金制度改革をめぐるストライキがTVで映されている

この事もあって入国審査はかなりの厳戒態勢

船に乗る前にあったのだが、ドキドキしますね

幸い、日本人ってやつはどこの国からもかなり信頼されている国みたいなので

簡単にクリアーできたけど

後ろにいたおじさんは大分てこずっていて途中で帰されそうになってました

そして明け方4時にフランス側のカレーって所に入って

んでまた3時間かけてパリのコーチステーションに到着

そこから地下鉄で移動
PA277191.jpg

16区にあるラネラグ駅にてモーニング☆

この駅に来た目的はひとつ

なんと、妹の空ちゃんがパリに留学中なので、ここにお世話になる事に
PA277212.jpg

いやいや、お世話をしに行きました

一流のパティシエ目指してフランスに来る

その勢いと覚悟がすごいね

ということで

3人でしばらく生活する事に

日本でも一緒に生活していたので何だか懐かしい★


荷物を置いてさっそく街にくり出す

地下鉄にてスリの集団を発見して感動!

どこの国にもいるもんだけど、ろこつすぎて笑えた(狙われてたみたいなので写真はとれませんでした)

しかーし、パリの街はホンマにきれい!!
PA287278.jpg
この看板はおもしろかったー
PA287281.jpg
PA287296.jpg

ノートルダム大聖堂やシャンゼリゼ通り
PA287251.jpg
PA287286.jpg

地下鉄や町中ではパフォーマンスもたくさんしていて
PA287260.jpg
PA287262.jpg

みんなを飽きさせない

そびえ立つ凱旋門
PA287339.jpg

あっという間に時間は過ぎ去って行く
PA287361.jpg

女の子の憧れの街らしいが、これはほんまにいいね

ここからまた新しい旅がスタートだ!!

記念すべき11カ国目☆楽しんでいこー★

PA287374.jpg



上田夫妻とロンドンの街

いつもこの日記を見て、安否確認してくれているみなさま

なかなかブログ更新できなくてごめんなさい

今は実はスペインのアンダルシア地方にいてますが、ブログはまだイングランドなのです。。

ちゃきちゃき更新します


旅はすごく楽しい!!

世界中の世界遺産や町を見る。

そして感動したり、驚いたり、考えさせられたり

日本にいたときにはなかった感情がわいてくる

そして、旅のもう一つの醍醐味は

そこにいる、生活をしている

その国で頑張っている人に会うこと

そして今回もまた

このイングランドで頑張って生活している人に出会いました^^

夕方までは カムデンロックといわれるロンドンいちのマーケットで買い物
PA256910.jpg

ここすごいよ^^昔のアメ村みたいでかっこいい!!

写真では伝わりづらいですが
PA256904.jpg
PA256915.jpg

おしゃれすぎて、それでいてなんか懐かしい雰囲気

そして、ロンドンブリッヂなんか渡ったりして観光しまくってました
 
PA267010.jpg
PA267045.jpg

んで、7時に トッテナムという場所である人と待ち合わせ
PA267055.jpg

We will rock you ! の看板が目印☆

そして彼らがやってきた

ごぼう7こと、上田夫妻 !!
IMG_0977.jpg

旦那はなんと

大阪 吹田市は佐井寺出身で

マイミクでもあり、友人でもあり、お客ちゃんでもある

ポカリくん(もーりー)、黒ブチくん(ひとし)、ぶんちん(ながい)、トミー(富田)の

中学の同級生☆

いやいや、世界は狭いもんだね

そんな彼らが上田夫妻に引き合わせてくれました

一緒に韓国料理を食べつつ(ホンマにめっっっっっっっちゃくちゃうまかった!!!!)

おたがいの生活環境について話しつつ

世界の旅の情報交換☆

なんと、結婚式した会場が一緒でびっくりした!!

PA267059.jpg

上田夫妻はすごくおもしろい!!

ロンドンで苦労しながらも、楽しく生きていて

結婚してからも

もっと自由に

もっともっとファンキーに生きることも可能なんだな

そんなパワーをもらいました


そして帰り際

彼は得意の

『雲竜型』を僕たちに伝授してくれました
PA267066.jpg

未来ちゃんはカメラマンしてて一緒にできなかったので

次の日

かの有名な

ビートルズの『アビーストリート』で

大雨の中、雲竜型を披露してくれました。。
PA267132.jpg

上田夫妻!!ありがとう

加齢臭なんて気にするなー☆

そして引き合わせてくれたポカリくん

ほんまにありがとうな

帰ったら断髪式ぢゃ!!笑


そして次の日の夜、ロンドンで宿がとれなかったので

急遽ドーバー海峡をわたり

二人はフランスへ入国しました☆


ロンドンよ

おもろかったで

ありがとう☆

ごぼう7
PA250426.jpg

次は日本で会おうぜ!!

あ、ちなみに

イギリスのご飯は

ひょうばんわるいけど

イングリッシュブレックファースト フィッシュ&チップス

ケッコーうまいです
PA267083.jpg
PA256971_20101112111333.jpg

セブンシスターズ

前回に引き続き、2日連続で細川夫妻と上原夫妻のコラボ

時間を割いてイギリスを案内してくれちゃいました
PA246596.jpg

今回の行き先は『セブンシスターズ』

最初聞いた時は どこだそこは???ってなったんやけど

「そこはかなりお勧めやでぇ」

なんて甘い言葉でささやく細川旦那(千里山出身) 

そんな彼の話についつい乗っかってしまう二人

昨晩も遅かったのに朝から車で迎えにきてくれて

Let's drive !!!

ロンドンからは1時間半ぐらいの所にある場所なので

みんなでルンルン旅の話をしながら車を走らせて、

「今日はみんなでピクニックやなー♪」

途中のサービスエリアに寄りました。。

中に入ってちょっと驚いた

日本の、特に大阪ではかなり行列のできていた

あの、『◎◎ドーナツ』さんが

まるで自動販売機のように ボンっと置かれている(無人で)
PA246597.jpg

どうやらこっちでは、ごくごく普通にどこにでもあるような感じらしい
PA246598.jpg


そっか。。。

そんなんいいながらちゃっかりドーナツ買ったけど^^

で昼飯もたらふく買い込んで

再び高速に乗る!!

30分も走れば、街はなくなり 

すごく田園風景がきれい☆しばらくして車を停める
PA246602.jpg

そこからは草原を歩いて行く

奥の方は丘になっていて、そいつを登りきれば

すごいものがある!!って言われて、ワクワク★

PA246620.jpg

PA246641.jpg

草原には 山羊や牛の糞が大量に落ちていて

どこを踏んでもう●こだらけ 笑

だんっだん感触にも慣れてきたけどね^^

最高に自然一杯の風景を味わいながら歩く

1時間ぐらいは歩いたかな

そして丘をひぃひぃ言いながら登ると

PA246649.jpg

う、うわー!!!!
PA246671.jpg

めちゃくちゃいい風景!!

実はこの断崖絶壁は 石灰石でできているらしく

断面は真っ白

さらに丘が7つあることからこの地を

セブンシスターズと名付けたのだとか
PA246744.jpg

すごく素敵な雰囲気にうっとりしました★★怖がる人も中には....
PA246728.jpg



あ、ちなみにセグウェイって皆さん知ってますか??

こんなやつ
koizumisegway.jpg

これ作った人がここでセグウェイに乗っててここから転落死したらしい。。。

多分うっとり景色に見とれたんだろうね

ん~、複雑な気持ちだ。。。 

気を取り直して

丘の上には緑の草原がたっぷり広がって

そこにシートを広げてみんなでランチ
PA246675_20101109193437.jpg

うまいーー!!

ランチの後、みんなで石灰石の小さいのを集めて文字を作ってみた
PA246702.jpg

なんか青春な感じがいい

世界一周ハネムーン+うんこ(糞だらけだったので)

PA246719.jpg
PA246708.jpg

とっても楽しい時間だったなーー

十分に堪能した後は

車で近くにある ブライトンって街に移動

ここはリゾート地で なんと、海の上に遊園地がある!!

後で聞いた話

実は火事に遭い、今日が再オープンの日 笑

PA256842.jpg

すごいねー

ホンマにびっくりしました

そこから見る夕日はホンマによかったな^^
PA256822.jpg

こんなかんじで1日を十二分に満喫して、またホテル路に着きました

今日はちゃんとロンドンに市内にホテルをとりました。

昨日とはうってかわってきれいなホステルで一安心

よかったー

細川夫妻  『どん底』の次の日は 崖っぷち
PA256875.jpg

ほんまにたくさん連れて行ってくれてありがとう☆
PA256878.jpg

イングランド満喫!!

次回

ごぼう7の巻

southollの悲劇


あの楽しかったアイルランドともお別れ

いよいよ、あの国

United Kingdom ..イングランドに上陸いたしました^^

正式名称:United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
     (グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)

だってさ

超ながくねぇ!?     笑

スコットランド&北アイルランド&イングランドが合わさってできた国らしく

国旗も全ての国の国旗を混ぜて作ったらしい(間違ってたらごめんなさい)


しかも、ロンドンなんて みんなも憧れてやまない場所

上原夫妻もドキドキしながら再上陸しました。。

着いたのは土曜日で、ロンドン市内の宿はどこもいっぱいで

探したのが大分遅かったのでちょっと遠くの

southoll(サウソール)っていう 中心部から30分ぐらい離れた場所に

予約していて、しどろもどろ探しながら駅に到着


ん??。。。

なんか看板には英語で書かれたsouthollの他にアラビア文字らしき言葉で何か書かれている。。

おかしい。。

駅から出てみると
PA236516.jpg

町の人が頭にターバンを巻いているではないか!

PA236513.jpg

なんだここは!!!!?????

女性はサリーで身を覆っている

…ここはもしかしてインドでは…

滑稽な風景に少し笑ってしまいました★

どうやらここは本当にインド人の街らしく、イングランドにはたくさん移民がいるのだそうで

中国人、アイルランド人、アフリカ&中東の方からの人も多いみたいで

特に多いのが中国とインド人


いやいや、すげぇなこりゃ

さっそく宿に入るが、寝起きの管理人のおっさんに

「チェックインにはまだ早いわ!!後で来い!!」って怒られて

荷物だけホステルに置き、街を散策してみることに^^


どこを見てもインド♪
PA236515.jpg



街を歩いてもインド♪

PA246591.jpg

スーパーにいってもインド♪

めっちゃおもろい☆
PA236512.jpg

とくにスーパーにはスパイシーなものがたくさんあって、米なんかも簡単に手に入る

楽しいわーーーー

んで近くにある公園に行ってみる

公園はめちゃくちゃ広くてリスなんかも大量に走りまわるぐらい平和そうな雰囲気
PA236527.jpg



トレーニングマシーンみたいなアスレチックがあったのでトライしてみる
PA236530.jpg

インド人のおっちゃんと軽くセッション♪
PA236535.jpg

それを観ているインド人のおっちゃん
PA236538.jpg

じつはおっちゃんは順番待ちしていたらしくどいたらやってた^^
PA236539.jpg



運動したので腹が減り、せっかくなので近くのカレー屋さんに立寄ってみた

値段もそこそこ安かったのでラムカレーとチキンカレーを注文
PA236567.jpg

うまそー

しかーし

辛ーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「うまいやろ??」と笑顔で聞いてくる店員に

「辛過ぎる!!!」って涙目で訴える

「ほんとかよ!?スパイスなんてほとんど入ってないぜ」って笑われた。。

なんとかやっと完食!!

したのもつかの間

ギュルルルルルルルルル。。。。。。

は、腹がいてぇ!!!

龍兵さんはその場から立ち上がれなくなるぐらいの腹痛に襲われる

トイレに行くが、今度は出れなくなってしまいました。。


30分間のトイレでの格闘の後

なんとか店を出て、ホテルにチェックインをするが

まだいたみは治まらない


スタッフに部屋の場所を聞くと

「10分待ってくれよ」って言われて、少し待つことに

しかし、なかなか部屋に案内されない



やっと別のスタッフがきて

「こっちへ来なよ」と地下のみんなが集まれるようなラウンジルームに連れて行かれる


黒いソファーが4つ並ぶ少し寒い部屋に案内して

「ここが君たちの部屋だよ」

と笑顔で答える

  え!?

「うそやん。。布団ないやん。ベッドはどこに??」

ってきくと、スタッフがソファーをリクライニングさせる

器用にもベッドに早変わり。。

「今毛布と布団持ってくるからねー」なんて陽気に布団を持ってくる

PA246584.jpg


他の部屋はちゃんとベッドがあるのに、

なんでやねーん!!

しかも隣はキッチンとダイニングルーム

窓からこっちが丸見えの部屋

おいおい、プライベートも何もないやんか!!!

少し困惑していると

「君たちだけのプライベートルームだぜ!とてもいいだろ☆」

なんてひょうきんに笑う


なんか騙された気分..

でも、一晩だけやしね。我慢しよ! ってか、腹いたいし、トイレいこー

と思って部屋から出ると

バキッッッ!!!!!!!
PA246569.jpg



いきなり天井の一角が崩れて落ちてくる!


なんやねん一体このホテルは。。。。

トイレも汚いしシャワールームも汚いし

なんて思いながらも

お腹が痛いので、トイレがあることに感謝

またこもり始めました。。

なんやかんやで夕方になり

今日は未来ちゃんの友人と待ち合わせをしていたので外に出る

迷いながらもピカデリーサーカスって駅で合流
PA246581.jpg



近くにいい日本料理屋があるとのことでさっそく向かう

細川さん夫妻と上原夫妻の夢のコラボレーション
PA246582.jpg



着いた店の名前は

『どん底』

ナイスなネーミングセンスに心うたれました

感動しすぎて写真を撮り忘れたのが唯一の心残り

今の自分にぴったりやん。おなかいたいし。。

なんて思ってたら

「実はな、ここの店の板さん 小指がないねん… でもな、飯はほんまにうまいで」

と細川さんが教えてくれました

あ、それでか

出てきた料理は本当においしい☆

日本食はちょくちょく食べたけど

酢の物とかだし巻きはホンマに久々

しかもビールはアサヒ!!!!!

焼酎までそろってる!

めちゃくちゃうれしくって

お腹いたいのも忘れて、黒霧島の湯割りを2杯もいただいてしまいました☆

腹一杯!最高の気分だー!!

細川さん夫妻ほんまにありがとう


明日も遊ぶ約束をしてふわふわと最高の気分でホテルに帰る

悪いことがあった後にはいいことが待ってるんやなー☆

なんて思いながらあの部屋に戻る


ドアを開けると

スペイン人が2人とドイツ人が1人

……

どこがプライベートルームじゃい!
PA175847.jpg


てへっごめんね熊ちゃん♡笑









アラン諸島の出会い

アイルランドの朝は遅い

もう8時なのに、まだ辺りは暗い

今日はバスと船で

PA216313.jpg


アラン諸島という島へ断崖絶壁を見に★

バス停で待っていると

5人くらいの家族が話しかけてきた

『どこからきたの?』

から始まり、隣にいた日本人の男の子も巻き添えに

楽しい会話スタート☆

家族は、ドイツ人で、台湾のハーフの奥さんと、子供二人

それに、ホームステイの中国人というおもしろい組み合わせ★

PA226456.jpg


日本人はたかまるくんというしぶい名前の生まれも育ちも東京江戸っ子

少し遅い夏休みみたい

話してると

なんやかんや三時間くらいで島に到着

ついて速攻

我らがチャリンコ部隊発動!!

PA216324.jpg


家族はリッチに馬車に乗るらしく

ジャパ三人はレンタサイクルで島を一周することに♪

地図を片手に漕ぐ漕ぐ。。。

しかしやっぱね、坂が多いんですな

でも見所だらけ

この島は石でできていて

PA216384.jpg


敷地を分けるのは、平べったいとがった石

なんかマチュピチュのような雰囲気(まだ見たことないけど)

のどかで

家もかわいくて

藁葺き屋根の家だってある

PA210146.jpg


牛馬山羊羊だらけ(あっ後うんちねw)

PA216355.jpg


多少道に迷いながら着きました

崖への入り口

PA216380.jpg


砂利道を進みながら

途中デザートを食べながら!?

PA210204.jpg

そうラズベリー★

PA210164.jpg

(ちなみにこれは蜂がたくさんいておいしそうだったので花の蜜をすってみました)


三人これにはまりましてね。。

つまみ食いしまくり

30分くらい歩いたかな

登頂!

PA216388.jpg


昔、人がここに住んでいた遺跡がある半円形状の石でできた造り

たかまるくんは高所恐怖症らしく、えらい離れた所から

下を覗こうとしてる

PA210180.jpg


びびりすぎーーーー!!笑
いやいやそこからはなんぼゆーても見えまへんでー

下を覗くためみんなで四つん這いになり

そっと覗くと。。

PA216420.jpg


たっかーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

石を投げても、なかなか水面につきません

PA216395.jpg


それまでに風にながされる感じ

どういう過程でできた崖なんやろう。。永い年月をかけてできた崖

三人は興奮して

やっちゃいました

PA216410.jpg
PA216407.jpg
PA216413.jpg

そんなこんなで石垣を飛び降りながら降りたり

PA216427.jpg

(未来は飛び降りれないのに上で威張ってました)

またラズベリーをほうばりながら船に戻り

家族と合流

帰りにさらに仲良くなり、

PA226474.jpg

バスでは1時間ほど未来の膝に座りにきました♡

PA210224.jpg
PA210225.jpg
PA210226.jpg
PA210222.jpg



いたずらをしてもほんとにかわいい。。笑;

バスを降りるとご飯一緒に食べないか?とのお誘い

おーーーーーけーーい☆

みんなでスーパーに行き

食材を調達

龍の肩にも乗ってきました♡

PA210234.jpg


彼らのホステルで調理開始

ホン(ママ)と未来でクッキングターーーーイム

その間龍はドイツ語の発音をステファン(パパ)と特訓

出来上がったのは

PA226477.jpg


パスタの麺で作る、醤油味焼うどん!!!!と、サラダ

まあほぼホンが作ってくれました

しかしすごい量作ってしまいみんなで頑張って食べ尽くしました

なんか懐かしく癖になる味で、美味☆

ステファンに日本の有名な歌手を聞かれ

ちゃんとAKB48を紹介しときました笑

その後もみんなで12時頃まで語り合い

もう遅くなるしで、facebookを交換し宿に

少し名残惜しい感じ

楽しい時間をありがとう!!

次の日のお昼は念願のアイリッシュパブで

おいしいおいしいムール貝と生牡蠣

PA226493.jpg
PA226492.jpg

それにもちろんギネスを贅沢にいただき

またまたダブリンへ戻って行きましたとさ。。

今日はダブリンまで帰った後

そのまままたバスに乗り

イングランドへ戻ることに。

トータルまたまた◎時間船とバスに揺られたのでした

着いた宿がなかなか。。この旅始まって最高?!の宿。。

詳細はまた次回。。

おまけ  ロックキリスト
PA210153.jpg


GALWAY★

ギネスでいい気分になった次の日
PA190002.jpg

今日は朝から、バスで、アイルランドダブリンの反対側

Galwayへ向けて、バスに乗り込む

揺られること3時間

ダブリンのおしゃれで賑やかな街がなくなり

だんだんと見えてくる景色は、緑と青の世界
PA200022.jpg

そこに牛や羊や馬や山羊たちが放牧されてる
PA200028.jpg

ものすごくのどかな街だーー

田舎大好きな二人は、うとうとしながらも

テンションがあがってきました

バスの停留所につくと

なんと昨日取った宿が隣に!!

荷物がだいぶヘビーなので

こういうのはものすごく助かる。。

宿もきれいで、6人部屋で、1人14ユーロ

安いのにめちゃきれい!しかも二人しかいない^^☆
PA216309.jpg

ラッキーーー★

二人は街に繰り出しました

街の中心に公園があったから
PA206183_20101101090111.jpg

上原食料庫から食材を取り出し、ランチ
PA206177_20101101090114.jpg

ぷらぷらしていると、

どこからともなくアイリッシュ音楽が。。。。。。*

と思いきや、どこもサッカーチャンピオンズリーグを中継してる

期待していたアイリッシュが聞けず

ショックを受けながら、ひたすら街の離れまで歩く歩く

しかしここはほんまに平和そうな街

でもね、めちゃ寒いです

手がかじかむかじかむ

夜は雨が降り(アイルランドは雨だらけ)さらに冷えたのですが

アイリッシュが聞けるパブを探し求めて

街をさまよい歩く

おすすめのパブにも行ったけど

音楽はなく

チャンピオンズリーグ

しかもほんとにトイレ臭くて

食欲もわかず、

サラダとギネスだけをたいらげ

またさまよい歩く

どんどんしまっていく店を見て

あきらめて、そのへんのレストランへ。。

せっかくやし楽しみにしていたアイリッシュシチューで暖まる

アイルランドは少し前に、食糧難の時代があったらしく

その時に主食となっていたジャガイモがいまでも根強く残っているみたいで

シチューのど真ん中に、

クリーミーなマッシュポテトみたいなのが入ってて

シチューの半分をしめていました
PA216298.jpg
PA216301.jpg

でもおいしかった^^

龍はビール 常ビール ビールさえあれば。。

でも今回はアイルランドのサイダーで乾杯!!(酒)
PA216304.jpg

宿に帰ると

宿でもみんなチャンピオンズリーグ

まあ、便乗しましたけどね

たくさんの洗濯物をすまし、しゅーーーーしん
PA216307.jpg

明日は島へ行きます!!

あ、ちなみに

新しいカメラを購入してしまいました^^
PA206179.jpg

出費は痛手だけど、ダブリンのおっちゃんにだいぶまけてもらい

1万円で2GBのSDカードとケース付きで購入★

かわいいやつです^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。