RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フィジー
CATEGORY ≫ フィジー
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ただいま日本よ^^

さぁそろそろ日本に帰ろうか

いよいよ残り2日

何か思い残す事はないのか・・・

なんて思いながら2人はシドニーにたどり着いたのだけども、昼過ぎに乗った飛行機は

ブリスベンを経由しての便だったので時間もしっかりかかってしまい

到着した頃には既に夕方
P3072305.jpg

結局何も出来ず夜になってしまい

最後の日だというのに空港にて一夜を過ごすことになりました

もちろん24時間営業ではないので、空港内にいる事は出来ず

地下1階にある集合ベンチに毛布を敷いて寝泊まりするのだけど
P3082317.jpg

このシドニー

昼間は暑いのだけど、夜は風邪が冷たく結構寒い><

上着とズボンを重ね着してしっかり防寒して寝たんやけど
P3082313.jpg

ごつごつの固いベンチに横たわるだけ

熟睡できぬままあっという間に朝になる・・・


あっという間に帰国の時間になってしまった

P3082326.jpg

あ~
P3082327.jpg

あっという間に終わっちゃったな

もっともっと行きたい所もたくさんあったけど

180日間

最初に決めた事

日本で待ってくれている人がたくさんいる




帰らなきゃ!!



気持ちを入れ替えて

また日本での生活を楽しもう!!




帰りはJALでゆったり8時間

やはり日本のサービスは最高!
P3082322.jpg

機内食で牛丼!!
P3082339.jpg
P3082335.jpg


またまた大移動でついに

ついに

成田に到着!!!

P3082363.jpg

終わった・・・・・・

楽しかったーー☆


実感もわかぬまま日本に無事帰国いたしました




今思い返せば

28カ国

たくさんの場所で色んな人に出会ってたくさんの風景を見てきたんだな


でも、まだまだ行きたい所もみたい所もたくさんあるし

やりたいこともたくさんある


この旅行は

人生のほんの一部な訳で

100年生きるとしても0.5% 分しか使ってないわけで

またこんな事が出来るチャンスがいつか絶対やってくる!!


終わりじゃないからね☆



とりあえず今回の2人の新婚旅行はこれにて一旦おしまい


まだブログに書き足りない事もたくさんあるし

ゆっくり時間を見つけながら少しづつ回想編を書こうかなー

2012年3月末

もうすぐ子供も産まれるし

子育て編になってるかも^^


なんで


今までずっと読んでくれていた方々

まだまだお付き合いくださいね☆

P3052200.jpg





スポンサーサイト

バイバイフィジーーーーー!

今日は早起きして最後の朝日!!
P3062243.jpg

気持ちいい。。。
P3062237.jpg

起きてまずやる事と言ったら,日本にいても旅をしててもまずは朝ご飯☆

最後なので食材を使い果たさなければ!ということで

ラストのお米もりもりにお味噌汁に前日のお昼に市場で買った残りの魚にタマネギをどひゃっとな
P3062248.jpg

それをテラスで食べるというなんとも贅沢な感じ

『とうとう終わっっちゃうねー』

『どーしよかこれからーー』

なんてのんびり話ながら☆

チェックアウト前にまた朝から泳ぐ二人

そら黒くなるわな

そして素敵な部屋に後ろ髪を引かれながらチェックアウトし,迎えを呼んだ

でも,なんか変。。。

なんか時間が変。。。

時計がずれている。。

違和感を感じながらふと訪ねてみると,

なんと!サマータイムの関係で

今日から1時間時計を遅らせる日でした

サマータイムなんてフランス以来ヤー忘れてターーー

ほなら後一時間ゆっくりできたんやーーー。。。

がーーーーん

でももう迎えを呼んでたもんで帰るけどね~

なんて失態をおかしつつ~

またまた町へ帰って行く二人なのでした

最後にお土産を買いあさり

fiji最後のご飯を
P3072277.jpg

インド人多いからカレー美味でした

そしてだいぶ世話になった宿たちに別れを告げ
P3072284.jpg

大荷物を持ち
P3072266.jpg

P3072271.jpg

帰路へつくのでした

そしてフライトの時間を勘違いし,ダッシュでぎりぎりに滑り込み。。

最後までバタバタな二人なのでした

しばらくこの温暖な気温ともおさらば。。

日本に帰ったら冬やから,この肌の黒さにひかれるのではないかしら。。とかww

フィジーからシドニーへのフライト
P3072292.jpg

感慨深いモノがありました

最後のリゾート☆

4日間のマナ島滞在から帰ってきて、さてやり残した事はないもんかと。

本当は川下りがしたかったけど、雨期のためになかなか行き着けないらしく

私たちがフィジーで最後に選んだ場所は

ボリボリというリゾート?地!

最後くらいリッチな宿に泊まろうか!ということで。。

バスを乗り継ぎ何時間かかったんやろか?

途中、休憩のないバスの中で激烈な腹痛に見舞われ、ドライバーに止めてくれ!!って

言ってはみたが。。

まっ、止まってはくれない変わりにめちゃ飛ばしてくれたけど><

ほら心配してくれてる。。w
P3052104.jpg

乗り換えの市場で買ったたこのマリネが効いたかな
P3052128.jpg

市場は海ぶどうなんかも売っていてびっくりしたけど
P3052112.jpg


ボリボリの宿は結構人里離れた所にありました

P3062263.jpg

レストランにプールに、テラスつきのロッジ風の部屋☆
P3052182.jpg

久々の新婚旅行気分☆笑
P3052138.jpg

着いて速攻水着に着替え、海へ
P3052155.jpg

テンションもあがり
P3052164.jpg

荷物を砂浜に置き、のんびり潜っていてふと気づいたら。。

めちゃめちゃいきなり潮が満ちている!!!!

荷物!!?

なぜかそこだけギリギリの所でたすかっていたーーー

P3052175.jpg

あっぶねーーーー

そらテンションもあがりますわな

P3052178.jpg

プールで塩抜きしてたら日本人発見

最近多いフィジーの留学生らしい☆

話していると、同じ部屋に変な青年がいて怖いんだという。。

なんか聞いていると、覚えのある行動に背格好

なんと以前泊まっていたバックパッカーホテルでも

かなり悪評の高かった台湾人青年

トムくんでした。。。

さっそくそのまま彼女たちの部屋に行き、彼と記念撮影しときました

P3052219.jpg

実は意外とかわいい奴だった^^♫w


そんなこんなで、今日は世界一周最後のリゾート

P3052145.jpg

残すは後2日


180日の長い旅を思い返す


ホンマに楽しかったな

色々あったな

まだ帰りたくないな

もっともっと


旅したいな


いろんな国の夕日を見てきたけど

その日の夕日はほんまに染みた

P3052194.jpg



早かったようなゆっくりだったような



晩飯はちょいとばかし贅沢に
P3052210.jpg

うんまかったー☆
めずらしくデザートまで^^
P3052213.jpg

さー旅ブログももう少しで終わっちゃうなー

って一年前のお話なんですけどね。。

ハプニングー


もうすぐ旅も終わるというこの時期に

とうとういかれてしまいました。。。

子供たちと楽しく戯れる砂浜で事件は起こりました
P3011782.jpg
P3011793.jpg


みんなで写真を撮ったり、砂に絵を描いたり、撮った写真を見せたり
P3011786.jpg
P3011784.jpg

その時でした

木の向こう側から、ひゅーーーんと何かが飛んできました

その何かがうまい事命中したのは、カメラの液晶でした。。。

いきなりの事で何がなんだかわからず、飛んできたものを拾うと石でした

えっ火山の噴火でもあるまいしいきなり上から石が飛んでくるなんて?

木の上に猿いる?鳥か?

周りを見渡すと木の向こうにも子供たちが

すると子供たちは、僕らじゃないよ!私じゃない!知らない!

P3011802.jpg

といって、さーーーーーと逃げていってしまいましたとさ

ちゃんちゃん 笑

液晶は半分割れて見えなくなりました がーーーん

でも次の日にその中の年長さん的な子が一人でやってきて、

P3011789.jpg

『多分昨日の石は誰かが投げたんだと思う。。ごめんね』

許す許す~かわいいから許す☆素直に言いにきてくれたのが嬉しかった♪

心がほんわかした瞬間でした

なのでその後はなついてくれて

似顔絵を書いたり、折り紙を折ったり、映画を見たりして楽しく過ごしましたとさ
P3031982.jpg
P3031990.jpg

ブログ三個一気にアップしてしまったーーー


では、Good night.

そうだ!マナ島へ行こう!

島に行く日の朝

旅の中で初めての寝坊をしました

宿の人が起こしにきてくれたが、時計を見たらまだ約束の1時間前

????

あっ時差!!

。。。ということでバッタバタで荷物を担ぎ車へ!

フィジー本島初の海

予想に反してかなり汚くてショックやった~~

P3011725.jpg

しかーーし!今からここから船でしばらく行った所のマナ島という島に向かうのです

P3011737.jpg

今日から4日間 スーパーもなんの市場もないこの島に居座りますよー
P3011742.jpg


あるのは宿、海、山、砂、海藻、ハンモック

P3011745.jpg

宿に着くと宿のみんなが歓迎の歌を歌ってくれる♪

P3011747.jpg

そしてスーパーも市場もない変わりに三食御飯つき

P3011756.jpg

夜には伝統ダンスやファイヤーダンスやが繰り広げられる

P3031998.jpg
P3032007.jpg

そのダンスもみんながみんな完璧なわけではなく、失敗もありながら

みんなで笑いあいながら踊る

日中は洗濯をしたり、きれいな海で泳いだり、魚にえさをあげたり、貝を拾ったり
P3021902.jpg

P3021894.jpg

ハンモックで本を読んだりお昼寝したり、絵を描いたり、子供たちと遊んだり、その辺散策したり、将来の事を語り合ったり。。。
P3031971.jpg

P3011809.jpg

P3021948.jpg

かと言って決してセレブなバカンス宿ではないよ~

宿の中は砂まみれ、毎日停電、当たり前の水シャワー

でも日本にいたら、ないであろうこののんびりとした時間

あれもこれもなくたって、大切な人と、海と空があれば

幸せは感じれるものなのですね~

そんなことを、蚊に刺されながらしみじみ感じた島の夜でした

P3021956.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。