RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ オーストラリア
CATEGORY ≫ オーストラリア
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

色々びっくりの最後

全く更新してなかったのですが、再び書こうかと思います

まず、先日
バックパッカーの中ではみんなが知っている『タビロック』の夫婦が南米にてマラリアにかかり
亡くなられました。
直接はお会いした事はなかったのだが、同じ時期に旅をして出会った仲間たちからたくさん彼らの話は聞いていました。本当に残念です
ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます
旅には危険はつきものです。運やタイミングもあると思いますが、旅の中での判断は全て自分達にあります
このブログを見てくださっている旅人の方、これから旅に出られる方
常に危機感をもって安全かつ楽しい旅を続けてくださいね


では本編


オーストラリア最後の日

朝5時には起きてみんなでSun rise を見にいきましたーー
P2261532.jpg

東の地平線から登る朝日は本当に奇麗で

夕日とは異なる朱色の光が少しづつウルルを染めていく様は圧巻でした
P2261531.jpg
P2261544.jpg

しばらく見とれた後、キャンプサイトに戻ってパッキングをしてウルル空港へ

そう、今日でこの地ともお別れ

岩田カップルはここに置き去りにして、僕らは最後の国へ向かうのだ!!
P2261562.jpg

空港に着いてさっそくレンタカーを返しにカウンターへ向かい

「Thank you!!」って車の鍵とあらかじめ契約していた120AUS$を渡すと

カウンターのおばちゃんが
「貴方たち、キングスキャニオンには行ったの??」

僕たちは上機嫌で
「もちろん!すごかったよ!」

なんて返事をすると、おばちゃんは急に車の方へ走っていき、何かを確認して戻ってきた。

おばちゃん「あなたたち、このレンタカーの契約は知ってる??この辺りのノーザンテリトリー内は1日にレンタカーで100km以上走ってしまうと違約金として国に税金を払わないといけないの。貴方たちは2日で600kmも走ってるわ、違約金としてあと250AUS$払いなさい!!」

え??

そんな話聞いてない!!

慌てて聞いてない事を説明すると、

「そんなことはないわ!私たちは事前に必ず説明しているの!貴方たちが英語を理解していなかっただけよ!」

なんて強気の姿勢を崩さず。。。

しかし、本当に聞いていない話だったので必死こいて何回も何回も聞いていない事を伝えたのだけど全く聞く耳を持ってくれず、執拗に違約金を請求してくる

お互い譲らないので段々ヒートアップしてきて 日本語VS英語で口論になり

最終的には

PC021680.jpg

こんなんされた。。笑

さすがにびっくり★笑けてしまった

金は払うけど今の態度なんやねん!!!!!とキレた所(日本語 笑)

セキュリティ呼ぶぞ!まで言われたいつもは穏やかな日本人夫婦

もう飛行機の時間まで10分くらいになってたから

しゃあなし三倍のお金を支払い

ありがとね!

と捨てF●CKをしてお別れ  笑

日本じゃこんな接客ありえないからおもしろい

リンダカップルよ

ご迷惑をかけてごめんなさい。。。

そんなこんなで飛行機は気づけばブリスベンに戻ってきてましたとさ
P2261575.jpg

もう宿には戻らず、空港泊。。

P2271585.jpg

きったなー。。。笑

物価は高いし、湿疹でるし、キレられるし、最強の船酔いするし

なんだか私たちには合わなかったオーストラリア。。

壮大な自然は本当にすばらしかった!!!!

けど!!
明日には逃げます!

気にせずビールが買える国!!

Fujiへ!!!!
スポンサーサイト

世界のおへそで再会☆

朝6:00

車の中でのよい目覚め☆

顔を洗ってそのまま車でウルルへ向かう

今日は涼しいうちにウルルの周りを散歩だーー

計10㌔くらい

さて何時間かかるかな
P2251304.jpg

歩いて行くといろんな岩の入り組んだ所にアボリジニの書いた絵等がたくさん
P2251319.jpg
あっとかげ
P2251348.jpg

岩の切れ目から水が流れ出ていて、池ができている
P2251362.jpg

この水はどこからなんやろう

日本人ツアーを発見したから勝手に付いて行って説明を聞いて楽しんだ

そしてそのツアーに紛れ込んで冷たい麦茶を回してもらった!

これ、ほんまおいしかったなーーーーーーーありがとう若人よ!!

たまに道を間違えながら歩く事。。3時間半
P2251358.jpg

なかなか体力奪われるナーーーーと思ったら

いつのまにか涼しかった日陰もなくなり太陽は高い所に登っている

にも関わらず、小バエは相変わらず10匹は体や顔にたかる。。(対策にこんなん売ってます)
P2241291.jpg

あたしら臭いんか?笑


その足で空港へ行き

チリで出会った友カップルを迎えに☆
P2251387.jpg

するとさっそくハプニングー

彼の荷物が届いていませんでした
P2251385.jpg

英語の堪能な彼らは流暢な英語で問題解決

やるなーーー

そんでもって今日はキャンプのコテージを四人で借りる事にしてチェックイン☆

プールつきでなかなかよろしいよ^^
P2251389.jpg

奇麗に見えるけどおびただしい数のアリと虫が浮かんでたけど

そのまま本当の”世界の中心で愛を叫ぶ”の舞台キングスキャニオンへ

ウルルから約300㌔
P2251395.jpg

最高の道をわからないまま雰囲気で突き進む4人

無事到着しましたよーー
P2251414.jpg

暑い中みんなで登るーほんとなかなかの断崖絶壁ですよ
P2251416.jpg

登山ルートまではいかなかったけど十分の迫力で大満足
P2251440.jpg

ここで愛を叫んだかどうかは。。。ご想像にお任せします

夜は買い出ししておいた材料でBBQ★
P2251451.jpg

外でしようと思ったけど、なんかすごくおしっこ臭くて部屋の中でやる事に

いろんなものがそろってておいしいのが食べれたヨーーー
P2251498.jpg

さて、実は今日でオーストラリア最後の夜
P2251493.jpg

そう。明日には物価の安い国に逃げるのです。。。


そして明日は事件が起きます。。。。。。。。。

オーストラリア最後の地はここだ!

ブリスベンに1週間滞在したのだが

行った所と言えばコアラパークとタンガルーマ島。。後は近所の公園と美術館

その他は1日中図書館にて涼んだり、土砂降りから雨宿りしたり、ウルルへの行き方とかの調べものしたり

オーストラリア脱出計画を立てたり

だらだら~ッッと過ごしていた2人

このままでは時間の無駄だ


多少の金額に糸目はつけませぬ!!

シヅヨさんとマウリに別れを告げ

2人は一度シドニーへ戻り、そのままウルルに飛んだのであった

P2241103.jpg

あの、あの

せかちゅーの場所

『エアーズロック』に行ってやるんだ~

P2241108.jpg

空港に着いてすぐにレンタカーを借りる

2日で AUS120$

安い!!

さっそく車で辺りを走ってみた

すると1つだけ街があって、みんなそこを拠点に動いている様子

ここ以外は一帯が砂漠のような赤土の荒野

ホテルは空いていたけど、宿代はなかなかの値段・・・><
P2241125.jpg

そんなんやったらここに宿あるやん!!と車中泊に決定

ってことで買い物をすまし街を出て ウルル・カタジュタ国立公園へ

2日間自由に出入りできるチケットを購入して中に入って更に20分ほど走って行くと

出たー!!!!!!!!

やばい!!

TVや雑誌で見たあの光景。。

エアーズロック!!いや、ウルル!!

P2241275.jpg

でっかーい!ほんまにこれが岩なのか?

登る事も出来るらしいのだが

アボリジニーは決して登らない聖地

近年はけが人や気温の関係で夏場は1ヶ月に1~2回しか許可されないみたいで

もちろん今日も×

ウルルを横目にそこからさらに50㌔進むと

カタジュタ岩群へ着く

50㌔離れていても、遮るものが何もないので

P2261528.jpg

きれいに目的地が見えるんです☆(左に見えてる岩群)

今日はこちらを散策することに

いやーーーーーーしかし暑い!!!!

この2人の黒さ尋常じゃない。。。

P2241195.jpg

暑すぎて鼻血 笑

P2241254.jpg

でも!!!

赤い岩の色 空の青 草木の緑

P2241177.jpg

全ての色がはっきりしていてなんともいえない気持ちになるね

戻ってウルルの夕日を眺め

ユースホステルのキッチンでご飯を食べ (勝手に)

シャワーを浴びて (勝手に)

キャンプ場の駐車場にて就寝 (無断で) 

ただって最高!!笑 

。。。えっ?笑

明日はあの2人が来るのでまた空港にお出迎えだーーー!

そういえば、龍氏の体から”物価が高すぎですよ湿疹”がでました

P2241134.jpg

そしてここ。。。。ミニハエに注意!!!!基本的に1人に10匹は付いてまわられます。。。

P2241246.jpg

でも最高!!!

そうだ!島へ行こう!

ブリスベンにて滞在している僕ら

宿にあるパンフレットを見てると、めっちゃ奇麗な島が気になったので行ってみる事に。

フェリー乗り場に行くため、ほぼ誰もいない電車に乗り
P2220991.jpg

聞いていた名前も分からない駅に降り立つ。。

そこからタクシーで移動しようと思ったけど、なかなか来ないんだ~!!

フェリーの時間も迫って来ているし、どないしよー!!

って思ってたらなんとかTAXIさんが来てくれて、時間ギリギリに乗り込んだ
P2221043.jpg


僕らが行こうとしているのは

『タンガルーマ島』

ブリスベンからも近くて、世界遺産のフレーザー島と並ぶほど奇麗な海


しかーし、天候が恵まれず めっちゃくちゃ海が濁ってる。。
P2221002.jpg


日本人観光客も何人かいたけど波の高さと船の揺れに全員酔いまくっていた><

そんな状態で1時間も船を走らせてやっとたどり着いた~

・・・

天気も悪いし、風もスンゲエ強い・・・
P2221007.jpg

なんか、日を間違えたな

外に出ても目に砂が入って視界も悪いな でも 船の墓場は見れたな
P2221027.jpg
P2221031.jpg


ってことで面白くないのですぐに帰りの支度したのであった

帰りも最悪のコンディションで未来サンはダウンでしたね

隣で中国人の人も

「アイヤー!!!!」

って言いながら ゲロってました(すいません)

気持ち悪さに電車の待ち時間に寝る未来サン 笑
P2221051.jpg


こんな感じで1日もあっという間に終わり宿でゆっくりしていたら

キッチンにて困ってた夫婦に遭遇

なんと、自分達の食料と調味料などを盗まれてしまったとのこと

なんてこった!!!

幸い自分達は大丈夫だったのでみんなでご飯をシェアする事にしました
P2221062.jpg


んで話してたら、なんとその夫婦

すんげー!!かっこいい!!

バイクで2人乗りで世界一周していて

旦那様は『マウリ』といってイタリア人
P2221060.jpg

奥様は『シズヨさん』日本人やけどイタリアで働いていて、彼に出会い結婚して

今の旅に出てきたらしい!

イタリアでは自分達の本も出ているぐらいすごい夫婦

2人のブログはこちら→https://andiamo.ti-da.net/

世界にはホンマに色んな人がいるねん

また刺激になる事発見!!

楽しいたびは終わりがないね★

ブリスベン行きましょう!!

ゴールドコーストでゆっくりした1週間を過ごさせてもらった後

ヒロコさんFamilyはちょうど日本へ旅行に行くとの事でお別れ(い~な~)
P2190804.jpg

僕らは電車に1時間ほど乗って
P2190811.jpg

大都市 ブリスベンにやってきました。

オーストラリアはどこの街へ行ってもたいがい奇麗で過ごしやすい★
P2190873.jpg

ただ物価は高いので、バックパッカーにはとてもしんどい

宿代、食事代、酒代、ツアーや交通費までもが日本と同じぐらいかそれ以上

この国が最後の国と考えて

しかも日本との時差もないとの判断で、約1ヶ月の期間をここにあてていた。

しかーし、金銭的にもかなり使い果たした後の僕らにはとてもきつい(><)

ちゃんと物価も調べていればよかったー


ホテルに着くなり、少しシンキングターイム!!これからのルートを考えよう!!
P2190820.jpg

・・・


やっぱ明日にしよー

まずはスーパーで買い物して、近くの公園へ散歩しに
P2190816.jpg

こんな都会なのにすごく自然が保護されていて、トカゲなんかも普通に生息していて
P2190841.jpg
P2190858.jpg

なんかいいねーー★

続いて宿近くにある、21世紀美術館へ
P2190876.jpg

ここはなんと石川県金沢市にある『20世紀美術館』の姉妹美術館

中もすごく似ていて、見るだけじゃなくいろいろ体験できるような作品がたくさん
P2190880.jpg

レゴの空間や、草間彌生さんの作品もあってめちゃ感激★
P2190879.jpg
P2190891.jpg

しかもWI-FIも飛んでるし隣は図書館もあるので調べ物には最高やねん!!

オーストラリアに行ったら寄ってみるべし!!

先の事考える暇もなく目の前の娯楽をむさぼる2人

大満足の1日でした。。

宿に帰ると、もう1人日本人が泊まっていて

一緒に晩飯を食べたんだが
P2190897.jpg

彼は面白い奴で

自分が将来、何がしたいのか分からないので

ここに来て色んな国の人から『将来の夢』を聞いてそれを書いて写真に収める!!
P2190904.jpg

なんて事をしていた

色んな事をやっている日本人によく会うんだけど、そんな人に会うと

なんだか刺激をもらっちゃいますね


ブリスベンもなかなか暇をしなさそうだぞ^^
P2190826.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。