RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ボリビア
CATEGORY ≫ ボリビア
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

物価の安い国からサッカーの激うま国へ

ウユニからビジャンソンまでの電車に乗る時に

ふらふらしてる私たちを見て

『先に荷物をあっちに預けるんだよ』
て教えてくれたカップルがいた

優しいなーと思ってたら

彼女は南米ではそうめずらしくない日系3世
見た目は沖縄にいそうな日本人

彼氏は日本大好きで大学で能学を学んでいる 
趣味は和太鼓☆

だからもしかしたら日本人である私たちが気になっていたのかもしれない
2人は少しだけ日本語を話せたので
電車に乗る前降りてから話し、連絡先を交換して分かれた

P1227526.jpg


南米には昔日本から移住してきた人がたくさんいて
日本人移住区という場所がいくつか存在する
後に出てくるパラグアイで、またその話をしようと思います

朝9時ビジャンソンについてからラキアカまでは3人でタクシー

まず国境を越えなければならんのです!

誰かの情報でこの国境越えに7時間もかかったという噂

そーんなかからんやろー プー

と、そこそこ長い列に並ぶ
P1227528.jpg

時間
お腹が減って近くを散策
人が食べてるのを見ておいしそうやなとうらやましくなり
どこで買った?!と聞くとリヤカーで売ってるよとの事
帰りかけのおばちゃんからスープとパンを買う
P1227531.jpg

時間
ボリビア最後物価が安いからなんか買い込んどこ!!
と思うも小心者なもんであまり買い込めず

時間
ちょびちょび進んでる 
P1227529.jpg
P1237540.jpg

4時間
アイスを食べながらやっとこさボリビアの出国!!
P1237542.jpg
P1237544.jpg

時間
アルゼンチン入国の列に並ぶ

時間
子供が売ってたゼリーを買って待つ
P1237549_20110227152054.jpg


6時間30分
やっとこさアルゼンチン入国!!
P1237555.jpg


7時間って噂。。ほんまの話でしたー

3時半頃タクシーに乗りラキアカのバスステーションへ

長かったけど、この日はここからがまた長かった。。。

また次へ☆。。
スポンサーサイト

真っ白なウユニ 真っ黒なフタリ。

朝も早起きをして、朝日を拝み

P1217276.jpg

朝食を食べ、12時にならないと迎えにこないTOYOSAを待つ間

撮るわ撮るわのトリック写真

P1217328.jpg

P1217332.jpg

P1217330.jpg

P1217342.jpg

もうえーやろってくらいに撮った頃、お迎えがやってきました

P1217353.jpg


今から向かうのは火山☆

そこにフラミンゴがいるとのことでテンションがあがる二人

しかしこんなに真っ白でなんにも見えないのに、何を目指して走っているんやろか。。

だんだんと見えてくるボルケーノ 

そして大量のアルパカやらリャマやら

手前に少しのフラミンゴ

P1227386.jpg

そしてそのもひとつ手前には、結構水鏡!!

P1227401.jpg

これまたとりまくる

ランチはチキンカツ(特大)と野菜とバナナ

P1227395.jpg


結構おいしかっておかわりした二人^^
P1227396.jpg

次に向かったのは最期の地 魚の島

こんな塩分しかないのに魚がたくさんいる?!

のではなく、なんか島の形が魚に見えるかららしい ふーん

島にはサボテンがいっぱい
P1227454.jpg
仲良くなった青年と共に頂まで登ると

360度の死海!

じゃないや。

塩湖!!!!
P1227460.jpg
これはもう、ため息もんだねー

どこまで続いてるのかさっぱりわからない白さ
遠くに見えるのも山か雲なのかわからないし

来てよかったです ほんと

でも、ここも高所のため
日差しが強すぎて2人は真っ黒に

日焼け止めの意味なし!!
P1227498.jpg

そしてみんなで帰路につき
P1227505.jpg

今にもお子ちゃんが産まれそうな体でとてもよくしてもらった穂高の奥さんにお守りを渡した


そんでウユニの駅前で、シャワーを浴びれる所を穂高の人に紹介してもらい
2日分の汗と塩と泥をきれいさっぱり洗い流し
葉子さんとおいしいご飯を食べた後

地球の歩き方で気になったバーに行ってみた

なんでも常に新しいものを発信しているらしい
こんな小さな街でそんな発信て!?ワクワク♪

中はなんのへんてつもないこの辺の若者が集まってるんやろなって感じのバー
よくわからん題名のよくわからんカクテルを注文


ワクワク

P1227512.jpg

私はショックでした

こんな酒を『新しいもの』と呼んで歩き方に載せてるなんて。。。(おばちゃんみたいやけど)

飲み口はスカートの中

。。。スカートの中は想像にお任せします。。。

中身はちゃんとコップで飲み干しましたよ。。

ショックを受けたまま

その後3人で夜行電車に乗って、ボリビアの国境、ビジャンソンに向けて出発したのでした


あっカードの残高は確認したところばっちりありました!!
ご心配おかけしました。。
以後、気をつけます







はりきっていこーウユニツアー

ツアーの内容は、1泊2日 
電車の墓場 お土産やさん フラミンゴのみれるボルケーノ 魚の島
宿は、塩のホテル プラヤブランカ

TOYOTAのランクルでブイブイーーーー!!

P1216498.jpg

と思ったら

P1217233.jpg

TOYOSAでした 笑

電車の墓場

P1216477.jpg

少し寂しい感じ

P1216461.jpg


砂漠のような道の真ん中を線路はずっと続く

P1216475.jpg


お土産やに少しより,

トリック様小物を探し

とうとう塩湖に突入☆

P1227488_20110221114207.jpg


水はあまりはってないが、圧巻の景色

P1216523_20110221113912.jpg

本当に塩です!結晶だらけ
P1216529_20110221113911.jpg


写真を少し撮り今日のプランは終わり 笑

プラヤブランカに2時頃に降ろされる

P1216537_20110221113908.jpg


どうしよかー言うてたら、なんとエジプトであった夫婦に再会

5人でウユニ塩湖名物トリック写真を撮りまくる

これが意外と体力と根気がいるのです

P1216540_20110221113905.jpg


が、楽しい><

P1217208.jpg


そして、塩湖の真ん中で二人の髪まで切ることに

大策くん

P1217187_20110221113902.jpg
P1217191_20110221113901.jpg


純子ちゃん

P1217198.jpg
P1217202.jpg
P1217204.jpg

さっぱりー☆

青空カットは難しいけど楽しい♪

二人とお別れをした後

P1217239.jpg

塩湖の夕日

P1217263.jpg


日が沈むと辺りは真っ暗

になると思ったけど、意外と明るい。。。

野菜いっぱい優しい晩ご飯

P1217270.jpg


あっそういえば、このホテルはウユニ塩湖の真ん中にあり

壁 ベット 机 イス 全てが塩

P1227365_20110221114218.jpg
P1227367_20110221114214.jpg


塩湖を守るため規制がかかっているらしく

ここは電気もなく、水道もないのです

ろうそく一本

トイレは、流せないのでみんなの物が置き去りです

P1227371_20110221114212.jpg
よく見ると、水がでないので、手洗いの下の配管がないのです 笑

でも夜は3人で

平成たぬき合戦ポンポコを見ました 笑

ウユニの悪夢

ラパスから12時間なかなかの悪路

P1206449.jpg


夜中に休憩したところはまるでゴーストタウンのよう

電気もなく、ろうそうが一本

そこが一応カフェ?らしくみんななんか飲んでた

トイレももちろん電気はない
流れるかどうかもわからない

でもやるしかない 
他の人が悩んでる前を一番乗りに入ってやった

この旅で、自分でも強くなったなと思うのはここくらいかな 笑

朝6時半 ウユニの街に到着

P1206452.jpg


さっそくツアーの客引き

運良く穂高ツアーという歩き方にものってたとこが見つけてくれた

とりあえず宿に荷物を置きたくて、宿探してくるから待っててー!

といって、バスで一緒だったコロンビアカップルおすすめの宿へ

ちょっと駅から
遠かったので、もうちょっと見てくる!と言って

駅近の、アベニーダへ

はいーーーフル☆

何個かみたけど、フル。。

なので、もうこのままウユニツアーに参加しよかーゆうてなりました

荷物も置かせてもらえたので

ツアーまでの10時30分までに

とりあえず朝ご飯食べてる間、週に数便しかないという明日の電車のチケットを

P1206454.jpg


穂高の人が並んで待っていてくれた 

なんてやさしいんや。。。

本数が少ないためなかなかチケットがとれないみたい><

そんでツアー代とチケット代を支払うため

ATMへ

そう ここからが 悪夢の始まりなのです

『。。。ん?。。。ない!!!!!!!』

どこを探しても、キャッシュカードがない。。。

ラパスでお金を引き出した時

置いてきてしまったのか。。

落としたのか。。。

すられたのか。。。

こういうときは、すられたことにしたい。。よね

とりあえず引き出されたらかなわんので、ストップするにも

電波はあるのに携帯が通じない。。。

カード番号も分からない。。。

道ばたにいた日本人に事情を説明し携帯を借りるも通じない

人に聞いてもネットカフェに聞いても、あっちだ!というんやけど

よくわからんくて、途方に暮れかけたー

最後に屋台のお姉さんに聞くと

その真後ろに電話できるとこがありました あれまっ

とりあえず母親に電話をし、ストップだけはしてもらえた。。

でも本人じゃないと残高は教えられないとかで

残高なかったら。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

と不安に感じても時間は刻々とすぎていくわけで。

10時30分ツアー開始時間。。

ツアーが始まると電話もかけれない。。でもいかなきゃならない

久々にこんなに不安になりました

なかったら帰国!?

なんて1人で久々に思い悩んだ1日でした

車に乗ると、さっき携帯貸してくれた日本人 葉子さんが一緒でした

というわけで、計7人のツアーは不安と共に始まったのでした

P1206458.jpg


ばたばたでほとんど写真撮ってなかったみたい^^;
ちゃんちゃん:

駆け足ラパス


これから行くブラジルで
クロアチアで一緒に少し旅したブラジル夫婦に会うため

これからは駆け足になります

本当はこの物価の安い楽しい国にもっといたいけど

と葛藤と戦いながら

ラパスは3日間だけに

ネットカフェに行ってブラジルビザの申請したのに

最後で全部文字化けしてできなかったり

もう少し南米に時間を!と思いラン航空を探し

フライトの変更をお願いすると

もうすべてキャンセル待ちもできないといわれたり

タクシーに乗って移動すると

プロテスタントのデモで道が封鎖されてたり

P1206423.jpg


この日はなかなか空回りやったなー

まあでも、この日も『けんちゃん』行ってやったから帳消しですわ 笑

『やきそば』

P1206440.jpg
『カツ丼』

P1206441.jpg

言う事無し!! 


その後はまたもやラパスの市場へ

本当にここは人が多いし、ごみごみしてる

P1186319_20110221105452.jpg

でもめちゃんこ物価が安い

服の市場
P1196365_20110221105712.jpg

おかしの市場
P1196374_20110221105711.jpg

日用品の市場
P1196381.jpg

お土産の市場

さまざまな市場がひしめきあってた

めちゃ安いからいいかなとも思うけど

言ってくる値段はツーリスト価格

さらに値切ると安くしてくれない所なんてないのです

それが楽しいからいろんな店で値段を聞いて

価格を比べてから買う

でも手作りなんかもたくさんあって

それはあまり値切れないんだよねえー気分的に

でも100円200円で鞄やポーチが買えちゃう

いい皮の鞄も買えますよ~

P1196391.jpg
P1196395.jpg


日本なら万いくやろ!ってやつが2000円から3000円くらいで
手に入ります

でも荷物が増えるので厳選しながらね==

また買い物しにきたいな。。。

と思いながら、今晩の夜行バスに乗り

一行(二人)はウユニへ行くのであります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。