RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ スペイン
CATEGORY ≫ スペイン
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マラガの海の贈り物

昔、とんねるずの石橋貴明が

生ダラ(生でダラダラいかせて)って番組で

「マラガの海の贈り物!!!」

なんて叫んでたな^^  古!!!!!

そういえば 近藤真彦(マッチ)が

『~アンダルシアに憧れて~』

なんて唄っていたな~   古!!!


最初はどこか分からなかったけど、スペインを調べていたらマラガにあたりました

夜明け前のバルセロナを出て、二人は飛行機でマラガに向かいました

今回はスペインのローコストエア

『Veiling air line』にて南スペインへLet's flight !!

朝の便が二人で100€安く済んでよかったー

西ヨーロッパはバスと同じぐらいの金額で飛行機に乗れるので気軽に使えるのだ

もっと早くに予約していればかなりの格安でフライトできますよ^^


マラガ空港に降りてびっくり!!暖かくてすごく気候が良い☆
PB119246.jpg

そして空港からバスターミナルへ移動し、更に2時間バスで山奥へ

着いたのは ロンダって街
PB119265.jpg

ここは山の上にある街で古くからの建造物が残っていて

サンマリノ共和国にも少し似ている気がする。。
PB119268.jpg

見晴らしの良い街で、中でも山あいに架かる橋が絶景!!!

すごい高い場所に作ってあるのだ
PB119354.jpg

旧市街も素敵で、橋から見る夕日も格別なものがありました
PB129431.jpg
PB129387.jpg
PB139461.jpg

そんな街で一泊し、次の日は 季節外れのおリゾート地

トレモリーノス

ここは何となく行ってみたが、やはり季節外れ

少し寒くて、浜辺を歩いてゆっくり過ごしました

何もなかったので昼はタパスに(スペイン人の社交の場)
PB139520.jpg

夜は贅沢に海の幸をいただいてみる
PB139479.jpg

うまかったなーー!!

そして次の日にマラガに戻る

みなさま、ご存じない方もいると思うのですが

フランスの有名な画家

『パブロ・ピカソ』は実はマラガの出身

14歳まではここにいてバルセロナに引っ越した

フランスに移住したのはそのしばらく後の話

そんな彼が生まれた家がここにある!!

という事で早速見に行きました。。
PB149550.jpg

彼の初期の作品にはよく海や、漁師の絵が見かけられるのだが

それがマラガの海☆

最初は美術館へいき、その流れで寄ったのだが
PB149541.jpg

やっぱり天才画家は生まれた時から恵まれていたのかな

父親が美術家でもあったため家にはたくさん画材がありました

写真はあまり撮れなかったのですが、すごくいい雰囲気を味わえました^^
PB149547.jpg

後は旧市街をブラブラしながら市場に行ったりしてゆっくりしてました

この3日間でマラガ近郊を回ったのですが、バルセロナよりも

スペイン!!って感じがした気がします

アンダルシア地方はもっと時間をかけたかったな

自然と旧市街のすごくいい雰囲気で

何もなくても歩いているだけでも気持ちいい

時間がゆっくり流れていてよかった
PB149545.jpg


渋々、次の日の夜行バスでマドリッドまで戻り
PB149582.jpg

バラハス空港から次なる土地へ向かいました。。

NEXT はなんと

脱ヨーロッパ!!!!!!!

初めての中東へ

『イスタンブールの夜』

乞うご期待!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

バルサ 最高!!

バルセロナは、スペインの中でも異質な所で

言語は一応スペイン語なのだが、この地方はカタルーニャ地方と言って

もう少しなまっていてカタルーニャ語を主としている

スペイン語もわからんから何言ってるか全く分からんが

とりあえず挨拶は


「オラ☆」

で全部やってのけました^^

あと、

「ムーチョ☆」
PB098903.jpg

みんな乗りがいいからテキトーでいいみたい



この日もかなり色々いきましたよ^^

やっぱりスペインと言えば

アントニオ・ガウディ

サグラダファミリアもそうなのだが、もう少し山を登った所にある

グウェル公園って所もまた彼の手によりデザインされている
PB109003.jpg

しかも、彼が生活していたのもその中で、
PB109007.jpg

人間工学の偉大なデザインはそこで生まれていたようだ。。
PB109042.jpg

公園内もすごく不思議な空間でできていてすごくよかった^^
PB109030.jpg

中で面白い楽器で演奏している人がいて、二人で聞き入ってました
PB109037.jpg

そしてカサ・バトリョ カサミラもさらっと見て

向かうは

本日のメインイベント

FCバルセロナ VS FCセウタ
PB119164.jpg

サッカーに疎い僕らでも楽しめそう

しかも今回の試合は相手がそんなに強くないのでチケットが少し安い(1人15€)

メトロで近くのスタジアムまで行くと、駅から既に行列が

ずらーっと並んでいるではないか

ドキドキしながらゲートをくぐる

厳戒態勢で警備されているではないか

フーリガン対策らしいのだが,すごい剣幕☆

そして、客席に入って行くと
PB119170.jpg

すげー!!!

ものすごく広い!!!!!!!!

しかもすごくきれいだし、めちゃくちゃ明るい!

何より驚いたのがファンの熱気
PB119171.jpg

阪神VS巨人と同じ、いやそれ以上の盛り上がりかも

試合開始とともにどんどん観客が沸く

前半開始からバルサの圧倒的な力でセウタをねじ伏せる

メッシは温存されているのにも関わらず

3対0

スタジアムのファンも9割がバルサのファン

やりにくそうだったーー

後半でようやく1点を返す

しかーし、メッシ登場!!
PB119231.jpg

ワー!!メッシ!メッシ!メッシ!メッシ!!!!!!

客席からはすごい声援

メッシがボールに触れば必ず点に結びつく

いやいや、すげぇ☆

結局試合は5対1でバルサの圧勝
PB119235.jpg

楽しかったー!!
PB119239.jpg

ホンマに手に汗握るかんじ

余韻に浸りながらスタジアムを後にしました



明日からはいよいよアンダルシア地方にフライトするのだ

バルセロナは3日いたのだが見所もすごく多いし、街も人も面白い!!

もっといたかったなーー

あ、後 以外だったのが

バルセロナって海沿いの街ですごく港も海もきれいで素敵な街でした
PB109028.jpg
PB119113_20101202212648.jpg
PB119152.jpg

いいところでっせ☆

スッペイン上陸

朝早くに、パリのポルトマイヨって駅から

専用のシャトルバスで小1時間

北の方にあるボーベー空港からヨーロッパ最後の国

スペインに☆

ボーベー空港小さくてびっくり

まるで高知の龍馬空港みたい☆ 未来談

そして、パリよりだいぶ寒い!!!!

フランス最後なのでフランスパンをかじりながら搭乗を待つ

最後にふさわしくフランスの格安航空便『ライアンエアー』
PB088764.jpg

羽の形がめちゃくちゃかっこいい☆

もしかしたら飛行機の中でもBEST1!!

そんなこんなで1時間半で一瞬!着きました!

スペインはバルセロナに入国!

この国はヨーロッパの中で一番?

スリや首締め強盗が多いと聞かされていた場所

二人はドキドキしながら

警戒態勢で挑みました

まずはバルセロナでしょ☆

かの有名なアントニオ・ガウディの作品

『サグラダファミリア』

見たいねぇ!是非見たいねぇ!!

宿にチェックインし、すぐに散歩にでかけ

メインストリートのダムラックを歩く

すぐに市場があったので入ってみたり
PB088803.jpg
PB088810.jpg

道脇でやっているパフォーマンスをみたり
PB088813.jpg
PB098905.jpg
PB098905.jpg

いやいや、楽しいね~

そしてそしてサグラダファミリアへ行くメトロへ

行き方を教えてくれた親切なおじさまがいたのだが、結局最後に金を要求してきて

逃げるように改札をでる!!

そして階段を出ると。。

あったーー!
PB098831.jpg

こんなにすぐにあるなんて逆にびっくり拍子抜け早速中に入ろうとするが

行列すごくてなかなか中にいけず、並んでいると

後ろに日本人がいたので、関西弁で絡んでみたら

「私たちも関西人ですねん」

よくよく聞いたら、近所の東淀川区人でした

なので記念に写真をパシャっと一発いっときました。。
PB098846.jpg

肝心のサグラダファミリアは

めっちゃすごいですよ^^びっくりしますよ^^
PB098942.jpg
PB098959.jpg

柱にしても、彫刻にしてもひとつひとつに生命が宿っていて

圧巻でした

さすが。。。

言葉にもならないぐらいの雄大さがありました

ちなみにここの地下に彼の墓がありました。

自分の作品の中で眠れるなんてすごくいいな^^

みなさま、これは見に行った方がいいですよ

さらに

イタリアのシチリアでルームメイトだったマイクにも奇跡の再会☆
PB098938.jpg

うれしかったな

「You are crazy !!」

なんて言われちゃったよ^^

意味分からんけどうれしいわ~

そんなこんなでゆっくり堪能して宿に帰る

すると、ホテルのスタッフが電話を持って

「おい、うちのオーナーが君と話をしたいらしいぜ」

と携帯を渡してくる

おそるおそる

「私だ!!」

って言ってみたら

「おお、元気だね!!このホテルに日本人が来てるって聞いたから話したくってね
よかったら明日お話でもしないかい?」

なんて流れになった、、

どうやらオーナーは日本人だったみたいで

ほてるをよく見たら

色んな所に日本語があった。。


次の日早速会いに行ったら

すげえびっくり
PB119159.jpg

スペインのバルセロナに

『サムイ』を着た白髪ロン毛のおじいちゃんがいた!!

彼こそがオーナーの西村さん

A&Aアルコホテルのオーナー!!

しかも三重県出身で日本でもいろいろと活躍をしてた人

こっちでもかなり有名人みたいです

そんな彼は僕たちにいい言葉をくれました

「人生に無駄な事なんて何にもないんだよ。思った事をやればいい。結果にならなくても無駄にはならない
、それが自分の経験になるんだよ もっと色んな世界を見なさい 日本にいたら気づかない事もある いかに自分たちが贅沢な生き方をしているかよく分かるぜ いっぱいそんな部分を吸収して持って帰りなさいよ みなさんにおしえてあげなさいよ」

ありがたい言葉でした

やっている事に自信を持つ 貫き通す 

目の前が広がりました

西村さん、ありがとうございました

ってなバルセロナ

危険よりも面白い事が多くてうきうきです!!





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。