RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ アイルランド
CATEGORY ≫ アイルランド
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アラン諸島の出会い

アイルランドの朝は遅い

もう8時なのに、まだ辺りは暗い

今日はバスと船で

PA216313.jpg


アラン諸島という島へ断崖絶壁を見に★

バス停で待っていると

5人くらいの家族が話しかけてきた

『どこからきたの?』

から始まり、隣にいた日本人の男の子も巻き添えに

楽しい会話スタート☆

家族は、ドイツ人で、台湾のハーフの奥さんと、子供二人

それに、ホームステイの中国人というおもしろい組み合わせ★

PA226456.jpg


日本人はたかまるくんというしぶい名前の生まれも育ちも東京江戸っ子

少し遅い夏休みみたい

話してると

なんやかんや三時間くらいで島に到着

ついて速攻

我らがチャリンコ部隊発動!!

PA216324.jpg


家族はリッチに馬車に乗るらしく

ジャパ三人はレンタサイクルで島を一周することに♪

地図を片手に漕ぐ漕ぐ。。。

しかしやっぱね、坂が多いんですな

でも見所だらけ

この島は石でできていて

PA216384.jpg


敷地を分けるのは、平べったいとがった石

なんかマチュピチュのような雰囲気(まだ見たことないけど)

のどかで

家もかわいくて

藁葺き屋根の家だってある

PA210146.jpg


牛馬山羊羊だらけ(あっ後うんちねw)

PA216355.jpg


多少道に迷いながら着きました

崖への入り口

PA216380.jpg


砂利道を進みながら

途中デザートを食べながら!?

PA210204.jpg

そうラズベリー★

PA210164.jpg

(ちなみにこれは蜂がたくさんいておいしそうだったので花の蜜をすってみました)


三人これにはまりましてね。。

つまみ食いしまくり

30分くらい歩いたかな

登頂!

PA216388.jpg


昔、人がここに住んでいた遺跡がある半円形状の石でできた造り

たかまるくんは高所恐怖症らしく、えらい離れた所から

下を覗こうとしてる

PA210180.jpg


びびりすぎーーーー!!笑
いやいやそこからはなんぼゆーても見えまへんでー

下を覗くためみんなで四つん這いになり

そっと覗くと。。

PA216420.jpg


たっかーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

石を投げても、なかなか水面につきません

PA216395.jpg


それまでに風にながされる感じ

どういう過程でできた崖なんやろう。。永い年月をかけてできた崖

三人は興奮して

やっちゃいました

PA216410.jpg
PA216407.jpg
PA216413.jpg

そんなこんなで石垣を飛び降りながら降りたり

PA216427.jpg

(未来は飛び降りれないのに上で威張ってました)

またラズベリーをほうばりながら船に戻り

家族と合流

帰りにさらに仲良くなり、

PA226474.jpg

バスでは1時間ほど未来の膝に座りにきました♡

PA210224.jpg
PA210225.jpg
PA210226.jpg
PA210222.jpg



いたずらをしてもほんとにかわいい。。笑;

バスを降りるとご飯一緒に食べないか?とのお誘い

おーーーーーけーーい☆

みんなでスーパーに行き

食材を調達

龍の肩にも乗ってきました♡

PA210234.jpg


彼らのホステルで調理開始

ホン(ママ)と未来でクッキングターーーーイム

その間龍はドイツ語の発音をステファン(パパ)と特訓

出来上がったのは

PA226477.jpg


パスタの麺で作る、醤油味焼うどん!!!!と、サラダ

まあほぼホンが作ってくれました

しかしすごい量作ってしまいみんなで頑張って食べ尽くしました

なんか懐かしく癖になる味で、美味☆

ステファンに日本の有名な歌手を聞かれ

ちゃんとAKB48を紹介しときました笑

その後もみんなで12時頃まで語り合い

もう遅くなるしで、facebookを交換し宿に

少し名残惜しい感じ

楽しい時間をありがとう!!

次の日のお昼は念願のアイリッシュパブで

おいしいおいしいムール貝と生牡蠣

PA226493.jpg
PA226492.jpg

それにもちろんギネスを贅沢にいただき

またまたダブリンへ戻って行きましたとさ。。

今日はダブリンまで帰った後

そのまままたバスに乗り

イングランドへ戻ることに。

トータルまたまた◎時間船とバスに揺られたのでした

着いた宿がなかなか。。この旅始まって最高?!の宿。。

詳細はまた次回。。

おまけ  ロックキリスト
PA210153.jpg


スポンサーサイト

GALWAY★

ギネスでいい気分になった次の日
PA190002.jpg

今日は朝から、バスで、アイルランドダブリンの反対側

Galwayへ向けて、バスに乗り込む

揺られること3時間

ダブリンのおしゃれで賑やかな街がなくなり

だんだんと見えてくる景色は、緑と青の世界
PA200022.jpg

そこに牛や羊や馬や山羊たちが放牧されてる
PA200028.jpg

ものすごくのどかな街だーー

田舎大好きな二人は、うとうとしながらも

テンションがあがってきました

バスの停留所につくと

なんと昨日取った宿が隣に!!

荷物がだいぶヘビーなので

こういうのはものすごく助かる。。

宿もきれいで、6人部屋で、1人14ユーロ

安いのにめちゃきれい!しかも二人しかいない^^☆
PA216309.jpg

ラッキーーー★

二人は街に繰り出しました

街の中心に公園があったから
PA206183_20101101090111.jpg

上原食料庫から食材を取り出し、ランチ
PA206177_20101101090114.jpg

ぷらぷらしていると、

どこからともなくアイリッシュ音楽が。。。。。。*

と思いきや、どこもサッカーチャンピオンズリーグを中継してる

期待していたアイリッシュが聞けず

ショックを受けながら、ひたすら街の離れまで歩く歩く

しかしここはほんまに平和そうな街

でもね、めちゃ寒いです

手がかじかむかじかむ

夜は雨が降り(アイルランドは雨だらけ)さらに冷えたのですが

アイリッシュが聞けるパブを探し求めて

街をさまよい歩く

おすすめのパブにも行ったけど

音楽はなく

チャンピオンズリーグ

しかもほんとにトイレ臭くて

食欲もわかず、

サラダとギネスだけをたいらげ

またさまよい歩く

どんどんしまっていく店を見て

あきらめて、そのへんのレストランへ。。

せっかくやし楽しみにしていたアイリッシュシチューで暖まる

アイルランドは少し前に、食糧難の時代があったらしく

その時に主食となっていたジャガイモがいまでも根強く残っているみたいで

シチューのど真ん中に、

クリーミーなマッシュポテトみたいなのが入ってて

シチューの半分をしめていました
PA216298.jpg
PA216301.jpg

でもおいしかった^^

龍はビール 常ビール ビールさえあれば。。

でも今回はアイルランドのサイダーで乾杯!!(酒)
PA216304.jpg

宿に帰ると

宿でもみんなチャンピオンズリーグ

まあ、便乗しましたけどね

たくさんの洗濯物をすまし、しゅーーーーしん
PA216307.jpg

明日は島へ行きます!!

あ、ちなみに

新しいカメラを購入してしまいました^^
PA206179.jpg

出費は痛手だけど、ダブリンのおっちゃんにだいぶまけてもらい

1万円で2GBのSDカードとケース付きで購入★

かわいいやつです^^

イギリスから速攻!!!

オーストリアを出て、ついに僕らはロンドンのガットウィック空港に到着!!
PA185858.jpg

今回は久々に飛行機で一気にイングランドにフライト☆

ウィーンの空港で少しトラブルがあったものの、なんとか無事に飛行機に乗れました

しかし、最近の飛行機は安いねー☆

EASY JETってローコストエアラインで3日前の飛行機予約でも

1人1万円でウィーン~ロンドンまで運んでくれるなんて。。。

そして、さんざんみんなから脅されていた入国審査

中には不審者扱いされて入国できない人もいるぐらいロンドンはきびしい!!!

ビクビクしながら審査官の前に行く。。。

審「どんくらいイングランドにいてるんや ~??」

龍「うーん、6デイズ イエス イエス!!」

審「帰りのチケット持ってないけど、その後は君はどこへ行くんや??」

龍「うーん、たぶん、アイルランドかフランスか・・。世界一周してて。」

あやふやな答えしか出てこなくてよけいに緊張したけど

審「ん~・・・、」

審「Great!!!!ええやんええやん、ええ旅するんやで!!」

意外にあっさり切り抜けることができました。。

二人ともめっっっちゃ緊張してたのでほっと一息^^; 

後はルンルンでバスに乗り

市内の長距離バスの駅

ビクトリアコーチステーションに着いたー!!

ロンドンに着くのもつかの間、実はもうすでに次の行き先を決めていました。。

行き先はなんと、

アイルランド☆

どーしても行きたかったんだ!!

アイリッシュパブでギネスビールを飲みながら

アイリッシュな音楽が聞きたかったんだよ


と、いうことで ロンドンには滞在わずか5時間
PA195870.jpg

そのままバスでアイルランドに直行!!!!!!!!!!!!!!

バスで約9時間 最初の4時間はリヴァプールまで
PA195882.jpg

そっからバスごとフェリーに乗って4時間

またバスで15分ぐらい走って

アイルランドの首都、ダブリンへ☆

朝の6時ぐらいに町に着くが、初めての町はほんまによくわからんので

親切なじーちゃんに近くまで案内してもらってホテルに到着

いやー!さすがに疲れた

飛行機~バス~バス~フェリー~バス

約15時間ぐらいはかかったんかな~

腰が痛くなってふらふらしました。。


しかーし!!!!!!

へたばっててはもったいない☆

少し仮眠をとって、二人は歩き出す・・・

行き着いた先は

本場ギネスビールの製造工場!!

親友アキラから聞いた情報の中で最も行きたくなった場所の一つ

きれいなダブリンの町をルンルン歩く
PA195905.jpg

外観はとてもアンティークで町の工場と言った感じだったのだが
PA195938.jpg
PA195947.jpg

中に入ると

すげえ洗練された場所で、映像と音声で分かりやすく製造過程を教えてくれる
PA195971.jpg


もちろん、試飲もできるのだ!!

疲れた体にとびっきりのガソリンを注入してやるぜ☆

なかで製造方法を見ながらギネスのルーツをたどって行く

こだわりを知れば知るほど

ギネスビールへの意識がどんどん研ぎ澄まされて行く・・・

PA195956_20101029050007.jpg

ああ、早く飲みてぇ!!!!

そして館の最上階までたどり着く
PA196078.jpg

上にはバーがあり、そこできれいなおねーサンが

独自の技法でギネスビールをついでくれる

かわいいクローバーの泡
PA196067_20101029050006.jpg

そして、

カンパーイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

う、う、
PA196075.jpg

ウマーイ☆うまーい☆(ーvー)//

首都ダブリンを一望できるところで

最高の一杯を飲む★ミ

船酔いもバス酔いも

このギネス酔いにはかないません!!

うっとり酔いしれてると、隣に日本人の2人を発見

なんと、明け方に一度すれ違った二人

声をかけて、また、またカンパーイ!!!
PA196070_20101029050004.jpg

ギネス好きはやっぱりここまで来てしまうのさ☆


味も大好きなのだが

この会社は

ギネスが生まれた町を、ビールだけじゃなく

ダブリン全体をもっと知ってもらおう、そして 愛してもらおう!

そんな会社精神も感じられるサービスがいくつかあっって


更にギネスが大好きになりました!!

日本にも売ってるので、一度TRYしてみてください☆
PA196071_20101029050003.jpg
PA196093.jpg

みくちゃんは気に入って、お土産まで買ってしまいました






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。