RyuMiku世界一周ハネムーン★

美容師やってた2人が大阪で出会い、結婚し、夢だった世界一周を実現させちゃいました。。 ゆっくりゆったり回っていこう !!!人生は一回だ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ クロアチア
CATEGORY ≫ クロアチア
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドブロブニクでの別れ

ドブロクニクでの別れ

朝、目を覚ますとジョース夫妻は出掛ける準備をしていた。

J「私たちは今からスロベニアのモスタルにいくよ」

と、言い残して出て行こうとする。。

「龍兵、未来 一緒に行かないか?」と誘ってくれたのだが

もう少しここにいたかったので

R「ごめん、一緒に行けへんねん。もう少しここで遊んで行く」

J「そうか、じゃあここでお別れだな 最後に髪を切ってくれないか?」

R「O.K!!是非させてほしい☆」

と、いうわけでジョースの髪をCUT!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
P9303476.jpg
P9303477.jpg
PA013481.jpg

がつっとルーズボーズにしてみました

J「ありがとう!友よ、このNEW HAIRでモスタルにいってくるよ

  ブラジルに来たら是非連絡をしてくれ。案内するよ^^」

そう言い残しホステルを後にした。。

寂しくなるなー

でも、お互い最高の旅をしよう

気を取り直して、今日は近くのスルジ山を登りに行きました。。

ロープウェイで一気に頂上までいってアドリア海と町の景色を一望しました
PA013715.jpg

なかなかいいお値段のロープウェイ。。

映画のような風景にうっとり☆
PA013731.jpg

そして近くに壊れたガレキの建物を発見

中に入ってみると何かの展示がされてある


砲弾、銃弾、地雷など、戦争兵器がたくさん置いてあった
PA013778.jpg


実はこのドブロブニクは20年ほど前に

ユーゴスラビアの内紛でかなりの攻撃を受けた場所

ミサイルや大砲で爆撃された映像がDVDでながされている

このロープウェイもその名残で去年まで動いてなかったらしい
PA013746.jpg


自分たちが生まれて、小学生の頃にこんなことがあったなんて


アウシュビッツの時といい、世界にはまだまだ知らないことがたくさんある

もっともっと、勉強しよう
PA013803.jpg


日本にいたら全く知らないことだらけだったな

うまく言葉にはできないけど、また一つ経験になった1日でした。



そして次の日、いよいよフェリーで

ドブロブニクから

イタリアのバーリへ

バイバイ!アドリア海&クロアチア
P9303396.jpg
P9303312_20101013070844.jpg

いい出会いと経験をありがとう
スポンサーサイト

アドリア海での出会い

今日はいよいよザグレブから

『アドリア海の真珠』とまで唄われる場所

ドブロブニクまで出発する日☆

朝、マーケットで食料を調達し、朝食を作っていると

隣にも同じ朝食を頬張っている夫婦がいたので

早速話しかけてみることに。。

すると、今夜同じ便で目的地も同じ

話の弾みで今晩一緒に行動することになりました☆
P9301501.jpg


彼らは ジョース&クラウディア

すごく素敵な夫婦で年はなんと

未来’sお父さん&お母ちゃんと同じ!?55歳だそうで

ブラジルで精神科医をしているみたい。  すげー

夜までは別行動でお互い買い物をし

同じホステルで待ち合わせ

ホステルのスタッフともお別れをして
P9303129.jpg

4人で大きな荷物を抱えバスに乗り込む。。

「4人やけど8人分やなー♫いいね、楽しいね♫」

なんて言いながら、陽気な彼らとともにドブロブニクに向かう


そしてバスで走ること9時間

朝のバス停に放り出された4人は

猛烈にホテル(ソベと言って家を貸してくれるアパルトメント)の勧誘をしてくる

おばちゃま&おじちゃま達を振り払う

そしてまたバスに乗ること15分

すると
P9303216.jpg

す、すげえ!!!

これが旧市街か~

めっちゃくちゃきれいな町が広がる

アドリア海に浮かぶ要塞のような町

さすが、真珠!!

ジブリ映画『紅の豚&魔女の宅急便』の舞台地にもなったといわれているだけあって

最高に素敵な町

町中にはたくさん細い路地と急な階段がある

その階段の最上階にあるホステルに今日は泊まることになりました。。

しかーし、行くまでの階段がきついきつい!!!

なんとかのぼり着いたゲストハウスはとてもかわいくてきれい
P9303148.jpg

値段もぼちぼちで、近くには海が見えるロケーションのいい場所☆

チェックインまで時間もあったので 早速

町を散策しに。。

ここでも4人で行動することに☆

ふらふらマーケットや教会を覗きながら近くの港へ向かう
P9303164.jpg


そこからボートで近くの島をクルージング!!
P9303251.jpg
P9303284.jpg
P9303277.jpg
P9303256.jpg



ホンマにきれいな海が広がってその中をボートが進む

圧巻

いつもは船に酔う未来ちゃんも

今日は景色に酔いしれておりました 笑


そして今日だけの贅沢

名物 イカスミのリゾット&新鮮なかき&ムール貝をいただきました^^
P9303364.jpg
P9303367.jpg
P9303368.jpg
ウマーイウマーイ!!

これがホンマにうまい☆

動けなくなるくらいまで腹に詰め込んで

後は 夕焼けを待つ

先にホステルにチェックインして

5時半ぐらいに外に出ると辺りは少しづつ茜色に色付いてきて

近くの海にいくと、楽しそうに泳いでいる人たちが//

ヤバい!!泳ぎたい!!

気がつけば隣にいたジョースが真っ赤なパンツ一枚になっている!!

しまった

先を越された..

負けるか~!!!!!
PA013495.jpg
PA013496.jpg


ドボーン!!!!

いってやりました。。

海水はめっちゃ冷たくて、すぐ上がったけど

気持ちよかったー

そして6時半ぐらいになると最高潮に夕日がアドリア海に沈んでいく。。。

言葉にできないほどの感動でした
PA013520.jpg

来てよかった!!

夜はさすがに疲れて、すぐに就寝

次の日もビーチにいって思い切り泳いできました

皆様是非、クロアチアに!!



あ、ちなみに

防水性のはずのカメラが

水没しました..          チーン


なんでやねーん!      
                おわり

クロアチアでの出会い

P9272627.jpg
初めてバスでの国境越え

ドキドキしながらパスポートチェック

セーフ!!

やっとのことでクロアチアの首都

『ザグレブ』に到着

着いたのは夜の12時

夜行というより夕夜バス

でも初めての国で夜中に INするのは少し怖いです

びくびくしながらトラムに乗りチケットの購入場所を探す

ない。。

近くのクロアチア人が話しかけてくる

「買わなくても大丈夫だよ^^」

ほんまかいな。。

言われたとうりに買わないでおくと

目的地の広場に到着

チェックもなく、無事に無賃乗車してしまいました(ごめんなさい//)

やっと着いた!!

そして今回泊まるのはこの宿
P9282693.jpg
P9303125.jpg
P9303126.jpg
P9303124.jpg

『Fulir』Backpackers
6人相部屋のドミトリー!すてきな住処

相部屋はフランス人の男の子とオーストラリアンの女の人とで

なかなかいびきがうるさかったです

そんなんいいながらこの日は爆睡


次の日も天気が悪くて昼から近くを徘徊しました

すると

近くに日本人らしき人がいた

ポテチ食いながらほのぼのしてて

町に溶け込んでいました
P9271358.jpg

声をかけると、なんと彼らも関西出身

しかも同じ年で

世界一周も同じ

気が合う合う!!!!

早速、今夜食事をすることに
P9282688.jpg

彼らは 中村夫妻

さっとんとりりぃ

同じ感じで、仕事をやってたけど

いったんストップして旅に出たのだそう

P9282698.jpg
P9282696.jpg
とりあえず みんなで自炊して食事をしました

で、色々話をすると

旅のルートやら 考えやら

なんやらすごく共感できたり、似てる部分があって

話しててすごくおもしろかった☆


色々な物事に感じる部分がすごくユニークで

ほのぼのな感じの2人はすごく素敵でした

http://ameblo.jp/jounetuworld/entry-10666765142.html

彼らのブログもすごい面白いので見てみてください

ぼくらの100倍しっかりしてて

少し焦りました。。


でも、旅の出会いって

最高だ!!!!!
P9282689.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。